スタジオセッション-144-2
購入価格約2.300円(靴流通センタ)製品HP http://www.moonstar.co.jp/product/shoesdetail.php?shoes_cd=543700 
いわゆる室内用シューズってやつですな。俺用ではないですがバレーシューズみたいな上履きが必要ということで靴屋で物色。で大人の上履きって名前のこれ発見。こんなのあるんねと。個人的に希望通りなのと質感がよく値段もそれなりなでこれでいいかなと。サイズは26.0です。

スタジオセッション-146-2
アッパー素材は合成繊維。ソールの素材はベステックというムーンスター独自開発のものらしいです。一応はウレタンなの?劣化しづらいウレタンソールってことなのかな。
アッパーは布って感じのもの。やわらかいがしっかりと腰があり通気性もよさそう。ついでに履きやすく脱ぎやすくもありました。

スタジオセッション-145-2
色はベージュ、ホワイト、ネイビー、ラベンダーと4色あるようだが靴屋では白とネイビーだけしかなかったな。
重さは160gくらいなのかな。まぁ軽いです。

スタジオセッション-150-2
スタジオセッション-151-2
 前から後ろから。

 スタジオセッション-147-2
ソール。こういうシューズってクッション性能が問題というかほぼないものが多いですがこれは薄いですがそれなりにしっかりクッションがきいてて動きやすいのよな。

スタジオセッション-149-2
ベルクロ外すとこれくらい入口は広がります。履きやすいってのもありますが履かせやすい、脱がせやすいってことでもあります。

スタジオセッション-152-2
けっこう大事なサイズのお話。かなりでかいんですよねこの靴。標準的な靴ってのもなんだかわからないが普通の靴で26.5でちょうどいい俺。ランニングシューズは27.5。でこの26は微妙にでかい。25は小さかったです。
あれ〜こんなでかいって思って27.5のミズノのマキシマイザー横に置いて写真撮ったらほぼ同じ大きさにしか見えないっていうね。
基本的にはいつもの靴よりワンサイズダウンくらいでちょうどいいはず。そしてサイズが0.5刻みじゃないのも注意が必要。
ただし室内で履くゆるい靴というならサイズ気にしないでもいいんですが、リハビリ関係で履いたり、よく移動する仕事で使ったりする人はでかすぎるといろいろ困るわけで。そういう人は試着は必須。通販で買うにしてもサイズ変更の返品は無料でできるところで買いましょう。

スタジオセッション-153-2
さてレビュー。俺のじゃないですがけっこう気に入りましたね。こういう上履きの安いやつ、1000円以下くらいで売ってるやつは靴というよりはスリッパの延長線上のものって印象なのよね俺は。履き心地はよくないし長く履いてると以外に足にくるし値段が値段なので安っぽさがすこし気になる。なので外用シューズを上履きの代わりとして使うことが多かったのですが、これだとけっこういいなと。
質感の良さもありますし、クッションもそれなりにあり、アッパーも丈夫そう。あと履きやすく脱ぎやすいのもいいのよね。書くの忘れてましたが半年保障がついてるのもいいところ。(ネットなどで登録必要)

仕事などでの上履きとしてはもちろんいいですが、この前ムーンステッパーなんての買いましたが、こういう室内で使うフィットネス器具は靴必須なわけで。もらいもののランニングシューズ今は使ってますが、けっこう邪魔なのよね。ついでに履きづらいし。そういうときに使う靴としてもいいのかなと。ステッパー関係に限らず室内フィットネスは靴履いてたほうがやりやすいこと多いのでそういうフィットネス用靴ってのどうしようと思ってる人にもいいのかもです。
そんなことで俺用になんか買おうかなと思ってる今だったりです。
2016