名称未設定-0002-5
販売価格1.499円
いつもライトをいただいてるAoniro Jからこんなのもレビューもどうです?と提案受けたのがこれ。いわゆる車用スマホホルダーってやつですな。スマホを車のナビとして使うとしてホルダーないとなぁ、買わないとなぁってずっと悩んでたのでね願ったりかなったりの依頼ってこんなこと前も書いたな。
メーカー不明の謎の中国製って俺のところではよく出てくるものです。メーカーわからないのでアマの商品名そのままコピペしたらすごい長いタイトルになってしまいました。
 
名称未設定-0003-5
付属品はスマホホルダーとダッシュボードやガラスにつける用の吸盤マウントとエアコン吹き出し口用のマウント。
色はこの青以外にもグレーと黄色が。色自分で選んだんですがレビュー書くには無難な色がいいよねと青を選んだ。そしたらやっぱりももさんは青好きですよねって依頼受けたかたから言われたり。青嫌いじゃないが一番好きな色はオレンジだったりですていらない情報ですね・・・。

名称未設定-0005-5
何から書いていいのかわからないが写真撮った順番で適当にいくか。でまずは吸盤マウントから。重さはこれだけで約60g。高さは8cmくらいか。硬質プラ製て感じかな。プラとはいえかなり硬くかっちりしたもの。バリもないですし質は問題ないと思われます。

名称未設定-0006-5
吸盤部分。透明シートが最初貼ってあってはがすとかなりベタつく吸盤部分が登場。ゴミがつかない状態であればかなりの粘着力がある表面。ちなみに汚れて粘着力がなくなったら洗えば復活します。
これだけで何もしなくてもけっこうよくくっつく。

名称未設定-0007-5
くっつける面に吸盤を張り付けレバーを引けば写真みたいに中心がへっこみ、真空状態になり完全に固定ってよくある吸盤ですね。
固定力はあとにしてレバーがちょっと硬いのよな。けどあんまり緩いのは固定力弱いしね。こんなくらいはがんばってやらないとアカンかな。けど女性だときついかも。

名称未設定-0018-5
固定力のテストを・・・ってなにやってんだろ俺。こんな感じで1.5リットルのジュースのっけても問題ない固定力ですw
平なガラスっていう一番吸盤がつく条件であればまず外れることは無いってことですな。

名称未設定-0020-5
取りはずすにはレバーを上げて吸盤にベロがあるんでそれを引っ張って取るということに。さっき何もしなくても吸盤にけっこうな粘着力と書きましたが、それが影響してけっこう外しづらいです。このベロんところ使わないとなかなか外れない。ちょっとあせることになるんで外し方はちゃんと覚えておきましょう。

名称未設定-0021-4
 外したあとはどうしても跡はちょっとはつきます。写真わかりづらいですが真ん中に丸くありますよねそれがつけた跡。
拭き取ればとれる汚れですので問題にはならないはず。ただし夏場だったり長時間となると取れない跡になる可能性が。それはこの製品に限ったことじゃないですがね。

名称未設定-0008-5
エアコン吹き出し口用のマウント。青いところはゴムなのかな?かなり固めのゴムです。

 名称未設定-0009-5
基本的にはたしかこういう状態でエアコン吹き出し口に刺すことに。真ん中が広いので縦で左右にうごくフィンがだいたいあると思うがそれもうまいこと動くみたいな感じに。

名称未設定-0010-5
固定力もかなりしっかりと。1.5mmの六角レンチを挟んでますがこういう細いものも大丈夫。

名称未設定-0011-5
おれは3mmのレンチかな。硬いけど広がるは広がるのでこれくらいのものも大丈夫。3mmくらいいければ大体のエアコン吹き出し口で大丈夫のはずだが。

名称未設定-0012-5
ものすごい太いんだとこういうはめ方もあるのかな・・・。これで6mm。こんなこともできますよと。

名称未設定-0013-5
マウントとホルダーのくっつけかたをスマホホルダーの裏のところにマウントの球体をグっと差し込む。最初ちょっと怖いかもだがグっといれてください。パチンってはまります。

名称未設定-0014-5
でプラのナットのようなもので締めて終了。製品の質が悪いとこういうところが怖いのだがこれは何の問題もなかったです。

名称未設定-0015-5
スマホホルダーへ。よくあるタイプのバネで挟むもの。スマホに接する部分はゴムなんで傷はつかないはず。ここのゴムはけっこう柔らかいです。

名称未設定-0016-5
スマホの横幅55〜95个紡弍とのこと。今発売されてるものならだいたい問題ないはず。挟むちからはそれなり。車だと悪路走るってことじゃないなら必要十分なはず。

DSC_2529
実際に車に取り付け。ガラスはいいとしてダッシュボードいけるの?と思ったがこういう梨地っぽいところでもがっちり吸盤はつきました。ただし当たり前ですが平じゃないと厳しいね。今の車だと平な部分多いのでいいんだけどちょっと古いとつけるところないんだよな。
あと吸盤自体の粘着力が強いのでちゃんと固定されてなくても固定されてるみたいになるんだよね。レバーあげたら確認はしっかりしたほうがいい。

DSC_2530
吹き出し口も問題なく。つけやすいんですが固定力はかなりしっかり。これだと外れる心配は少ないかと。
ただし吹き出し口自体が動きやすいのだとさがったりなんだりするんでね。そういうの気になるときはつけかた工夫しましょう。吹き出し口の下のほうにつけるとかね。

さてレビュー。正直いって期待値ゼロでレビュー書きづらいと困るななんて心配してましたが、そんなことなく完成度の高い製品でした。ちょっと吸盤レバーが硬いかな以外はとくに文句もなく。あ〜角度の自由度が微妙だったかな。おもったより動かないです。縦横とも90度くらいかな。位置決めはめんどくさいと思うことがあるかも。これはこの製品に限ったことでもないですけど。
そういう位置決めってことで言えばマウントが二つあるこの製品は有利に。悩むところなんですよエアコン吹き出し口にするかダッシュボードにするかガラスにするか。
現物つけないとわからないことが多いのでねこういうものは。そういう悩みがあるならこれはいい製品てね。スマホホルダーも激戦区で製品いっぱいあるがマウント二つついてるのはあまりないのでね。値段もこれより安いのはたくさんあるがマウント二つとなれば悪くない価格。
そんな感じで悪くない製品じゃないかしら。車用のホルダーでお悩みならこんなものもどうぞ。
2016/9