スタジオセッション-525
販売価格約7.000円(カタログギフト)
見てわかるとおりの包丁。某ポイントがまた貯まったのでまた包丁と交換。包丁砥いでるときの予備がなかったのでってのも大きいですが。實光は「じっこう」と読みます。低価格から高級品まである包丁ブランドっすな。ネット通販だとおいてあるところもあるが基本的にはカタログギフトモデルってものでJIKKOのサイトにない包丁です。
そして上の写真はディスプレイに困ったらモデルハンドに持たせとけって感じ。こういう持ち方は確実に危ないのでやめましょうね。
 
スタジオセッション-540
サイズ:29×4.5×0.2cm 重さ約120g 材質:鋼=青鋼一号、柄=黒合板柄 生産国:日本製
 こんなスペックか。割込包丁?って思う人もいますかね。これの場合はたしかステンレスの素材に刃先に使えるだけの鋼を割って入れ込んだってもの。
表面の大部分はステンレスなんでサビづらいが刃先は鋼なんでよく切れるそんな包丁です。割り込みにも本割り込みてのもあって本割込だと背のほうまでがっちり鋼が入ってる。てことでこれはただの割り込みなんで鋼の量は少ない。どこまで鋼あるのかはわからないですが白くなってるところの下の銀色のところは最低限鋼だと思うので これくらいあればいいです。

青鋼1号てのは、鋼にも種類があっておもに白鋼と青鋼にわけられ青のほうが高級品。で青の中にも種類があって数字が大きいほど硬く高級。スーパー青鋼なんてのもありますがね。
てことで一号なんで青鋼の一番下ってことに。そういうことで青鋼包丁ですがこういう風にして安い製品にしてるよってことですな。

スタジオセッション-541
スタジオセッション-542
スタジオセッション-544
一応両刃なのかな?背はよくあるステンレスより太いですが出刃なんかよりは細い。これくらいが一番使いやすいですがね。

スタジオセッション-549
スタジオセッション-550
箱に高級お料理包丁と。そこまで高級ちゃうだろって思ったが箱入り包丁ってはじめだったのでちょっとワクワク。
梱包もしっかりでした。茶色の紙ありますが防錆紙てものでサビ止めです。

スタジオセッション-546
レビューか。この値段くらいだとまだそこまでは変わらないっちゃ変わらないがそれなりによく切れる。フルステンレスの包丁よりがっちりしてて重さもあるんでかなり硬いものも躊躇なく切れるのはいいかな。
あとは鋼部分がどれくらいサビるか。これはちょっと使ってみないとわからないのでなんとも言えません。そのうち書けたら追記。
カタログギフトで迷ったらこれでもいいとは思いますよ。
2016/11