スタジオセッション-860
販売価格8.380円(amazon)
 SoundPEATS Audioからのレビュー依頼品。ちょっと言葉悪いかもだがいわゆるGoProモドキのアクションカメラってやつです。似てる製品ありますがそっくりなのは中身は一緒と思っていいです。けどオプションでけっこう違いを出したりしてるのよね。
でMUSONの新しいのがMC2。 MC1がフルHDまでですがMC2は4Kが撮れるってもの。って上の写真みるとカメラじゃないところのほうに目が行くような気がw
かな〜り前にブログで紹介したヨネザワのラジカメにくっついてます。詳しくはまだ書いてませんが最近これを復活させたというか動かせるようにしたのでなんかつけられるようなカメラほしいなって物色してたところでのこの依頼。
いやー本当ピンズドの依頼でありがたいです。ここまでいいカメラつける気はなかったんですがまぁいいでしょう。
どうくっついてるかわからないかもだがこのカメラに付属してる粘着シートがついたプレートでくっついてます。車の窓ガラスなどに使うようのやつね。思った以上の粘着力でこれでいけそうです。
なんか話づれたきがしますがそんなことでいきますかね。
 
スタジオセッション-886
スタジオセッション-868
スタジオセッション-889
スタジオセッション-890
スタジオセッション-891
まずずらっと説明書を。ここに一応全部載ってるといってもいいかな。これ読めば大体のことはわかります。とこういう風にちゃんとした日本語説明書がついてると。ちょっと違和感ある日本語もあるがかなりしっかりした日本語で書かれてますので問題は無いです。
操作方法が難しいわけではないがなんだこれ?ってのも多いのでこれをよく読んでおいたほうがいいです。

スタジオセッション-862
箱もしっかり日本仕様。カラバリいっぱいあるようなんですが今のところamazonで買えるのは黒だけ。黄色のほしいなぁ。

スタジオセッション-863
スタジオセッション-864
箱あけると黒い収納ケースがでてきます。ハードとソフトの中間みたいなケース。硬いですが柔らかいですって何言ってるかわからないねw けっこういいケースです。最初に書いたが類似品というかカメラ自体は同じものはいっぱい他のメーカー名で出てるのですがケース付はあんまりない。ケースはあったほうが本当いいのよね。てことでここで他よりこの製品が一歩リードと言っていいです。

スタジオセッション-865
ケースあけるとこんなでカメラと付属品全部入ってます。ちなみに最初の最初は全部袋に小分けに入ってます。

 スタジオセッション-866
入ってるものはこれで全部、カメラの中にバッテリー一個入ってます。充電器やハウジングの予備の蓋、予備バッテリーに結束バンドにクリーニングクロスまで入ってるという充実ぶり。
マウント類は体につけるのは無いがそれ以外ならどこでもつけられるくらいのものは入ってます。上の説明書の設置方法の例があるんでそれ見てくださいね。

スタジオセッション-869
説明書に乗ってないものを補足。クリップマウントです。ポケットとかなんでもいいが挟んでカメラ固定するってもの。
これはネイキッドフレームにしか取り付けられないのでご注意を。

スタジオセッション-870
三脚用マウント。小ねじのメス穴があいてるマウントですね。小ねじのオスがでてるなら三脚などそういうものに取り付け可能になるもの。これあるとかなり用途広がります。
これだけあればまぁなんとでもなるかね。けど完璧ではないのでいろいろと買い足してみてください。GoPro用のはそのまま使えるのと使えないのとあるみたい。そこらへんはテストできてないというかものがないのでなんとも言えないです。

スタジオセッション-871
 本体の説明へ。スペックは動画 4K25FPS 2.7K30FPS 1080P60FPS 1080P30FPS 720P60FPS 720P120FPS
静止画 最大12Mてことこになってますね。 手ぶれ補正は静止画だけは効くみたい。
動画静止画以外だとタイムプラス動画も作成可能で連射も3枚まで可能のようです。画角は170度。といっても魚眼風です。

スタジオセッション-872
スタジオセッション-874
スタジオセッション-875
スタジオセッション-876
スタジオセッション-877
各方向から。前面のボタンが電源で、動画開始停止やシャッターが上のボタン。wifiコネクトとかその他が横のボタンてことになってます。
マイク自体はサイドのボタンのところって説明書にはあるんだが逆サイドや底のほうにも穴があるんよね。そこらへんからも音拾うんでないかなと。

スタジオセッション-878
バッテリーは蓋を爪であけてバッテリーからでてるテープ引っ張って取り出す。このテープがなかなかつかめなくてイライラします。まぁ充電は本体にいれたままできるんでそんなに取り出さないからいいちゃいいのかな。
予備一個ついてますがもっと予備がほしいとなると検索すると出てくるのは一個2000円くらいするんだよね。もっと安い類似品で使えるのがあると思うのだがどれが使えるかは不明でなんとも言えないっす。
 まぁ二つの電池が終わっちまうくらい使ったら本体ごと新しいの買ったほうがいいのかも。

スタジオセッション-879
記録媒体はマイクロSD。これだけ付属品はついててもカードは付属してないっていうw スマホなんかでマイクロSD使ってる人多いと思うので問題はないのかもですが。今回は新規でカードも買いました。あとでレビューするがI-O DATAのEX-MSDC10/32Gてのを使ってます。これにしたのは俺が見たときは一番安かったから。MC2の製品ページにも書いてありますが、最低でもクラス10の速度保証があるもの買いましょう。4Kあたりでつかうと転送量ものすごいので速度ないとコマ落ちしますので。
このアイオーの安いのでも大丈夫だったんでクラス10って書いてあるのなら大丈夫と思うが。容量もけっこう食うので32GBはああったほうがいい。一応は32GBまでは公式に対応してるようです。

スタジオセッション-892
説明書には防水ケースってなってるいわゆるの水中ハウジングってやつです。基本的にはこれに入れて使うってことが多くなるでしょうな。これを付けることによって30M防水になるようです。
といっても新品時だけだと思いますよ。ハウジングってけっこう消耗品なのよね。パッキンは性能を維持させるなら年1交換とか書かれてたりするのよね普通のデジカメのハウジングだと。あとパッキンへのグリス塗布は必須だったり。まぁここらへんの機種買う人で30m潜るような人はいないでしょうからいいかな。

スタジオセッション-893
スタジオセッション-894
スタジオセッション-895
スタジオセッション-896
各方向から。ハウジングのできも問題なし。操作に問題もなかったですしこれつけることによって画質変化ってのもなかったように思えました。

スタジオセッション-897
スタジオセッション-898
 蓋の開け方は上のラッチを外してってもの。でそのまま入れて蓋戻すと完了。

スタジオセッション-899
スタジオセッション-900
カメラ入れた状態はこんな。当たり前ですがガタもなくきっちりです。

スタジオセッション-901
スタジオセッション-902
ハウジングじゃないネイキッドフレームだとこんな。ネイキッドフレームは上にも小ねじのメスがあるので車なんかで吊るしたりって取り付けもやりやすいです。

スタジオセッション-903
付属のリモコン。このリモコンで動画の開始停止のシャッターが使えます。とこれ電池よね?って思ったので電池交換ってできるのかわからなかったので分解。裏ぶたがネジ四本で止まってるので精密ドライバーで外しました。
こんな感じでボタン電池一個駆動ですね。まぁこれの電池が切れるってことはまずないとおもうがこうやって交換は簡単にできますのでご安心ください。ただしこれも防水なんですが分解して電池交換したあとに同じ防水性能がある保証はないです。ちなみにリモコンは3m防水です。

スタジオセッション-907
説明書ではハウジングマウントアダプターって書いてある粘着面があるマウント。両面テープ?って思ったがそうじゃなく洗ってなんども使えるってタイプのもの。けっこうな粘着力があって窓ガラスとかならなんの問題もなさそうです。
ヘルメットなどにつける場合はベルトループあるんでベルト通して使いましょう。

スタジオセッション-882
背面液晶はこんな感じで写ります。今の時代だといいって言えるものじゃないですが必要十分。確認ができればいいんでねこれでいいです。

スタジオセッション-883
設定モードもちゃんとありいろいろ変更できます。ループ録画ができるのでドライブレコーダーでもいける。

スタジオセッション-884
とちょっと問題というか変なところが一つ。操作音の設定メニューのところでオンとオフが逆。オフにしてると音がなる。起動音ってところにいたっては選択肢がオフとなしの二択にw 設定自体に問題ないんでいいですがここらへんがメイドインチャイナって感じしてほほえましいですw

スタジオセッション-905
スマホ系と連携もできます。アプリはEZ iCamてもの。iPadの場合はiPhone用アプリで検索しないとでないのでご注意を。
アンドロイドは4.4以上、iOSは8.0以降みたいです。とこれにちょっと悪戦苦闘。アンドロイドのほうでニコンのWMUていう同じwifiでカメラとつながるアプリとバッティング。EZ iCamでMC2とつなげようと思うとWMUが立ち上がるっていうわけのわからないことに。WMUをアンイストで問題なくできたのでいいがなんともな。
あと本題にSDカードが入ってないと動作がすごい不安定でフリーズ連発だったりしました。iOSのほうはなんとか問題なくかな。
レビュー見る限り完全完璧なアプリって感じではなさそうです。スマホとの連携はキモではあるんでねアクションカメラの。不安定さが見えるのは微妙といえば微妙ですね。
ちゃんと起動さえしてしまえば、UIはわかりやすいですし使いやすいアプリ。ただしカメラの映像はちょっとラグがあり送信されてきます。リアルタイムに何か操縦ってことしなければ問題はないと思いますが。

FHD0005
画質うんぬんてお話か。これ系のカメラを今まで購入してないって最終的にもらいものですけど・・・てそれはいいとして購入しなかった理由の一番は画質なんよね。GoProだろうとうーんて思ってたのでね。
動画は俺今回あげませんがMUSONのカメラの動画はたくさんあがってるのでそれを参考にしてください。アクションカメラらしい画質かなと。アクションカメラとしては使えるが他では使いたくない画質ともいえます。これの前のモデルC1だとWBが不安定というか青っぽい感じに見えたのですがMC2だとそういうことはなさそう。AWBの精度が向上してるのだろう。
あと画角は対角魚眼風。アクションカメラのこの魚眼っぽいのも苦手は苦手なのよな。それがより一層魚眼がきついのでけっこう苦手です。まぁ広く映るのでアクションカメラとしてはいいんですがね。個人的にはアクションカメラでももっと狭くていいと思うのだがね画角。
静止画については画素は多いが記録用くらいの画質。けどひと昔前の携帯なんかよりよっぽどいいですが。

スタジオセッション-867
さてレビューかな。まず保護フィルムがいろいろなところに貼られてるんですが、それがどれもこれも剥がした跡が汚くなってしまった。
写真ちょっとわかりづらいですがレンズの左側に粘着質のものがついてると思います。これが保護フィルムの名残。ハウジングにもフィルムついてたがここまでひどくはないがへんな跡が残りました。
ついでにこのレンズにフィルムは引っ張って剥がす飛び出てる部分が折り返されてて剥がすのも大変でした。メラミンフォームでちょちょっとやって取れるからいいがなんのために保護してるねんって思わずにはいられない。
他は上に書いたように設定の日本語が一部おかしいのと、アプリの不安定なのが残念なところ。

スタジオセッション-906
あとはほぼ満足というか完璧というか本体は4Kまで取れるし画質もアクションカメラとしては満足。アプリの不安定さてのは書いたが単体では何も問題なく。いい感じに撮れます。
商品の質も問題なくというかこの価格にしてはいい。で豊富すぎるオプションにそれを収納できるケースまでついてるといういたれりつくせり。ケースのところでも書いたがこのケースがポイント高いよね。低価格アクションカメラは似たりよったりで決め手にかくのだが他ではついてないケースがあるってのはいい決め手になる気がします。
プレゼントするんでもケースあるとあげやすいのよね。パーツいっぱいでどこにしまえばいいんだよって思われそうでねw

そういうことでいい商品だと思いますよ。興味はあるがGoproは高すぎてね・・・て人は多いと思うので試しにって思ってる人はMUSONの候補に入れてみてください。
さーてこれでいろいろやれることが増えましたな。ラジカメもそうですが冬のバイクや車の運転動画は撮れそうです。
2016/12