スタジオセッション-997
販売価格3.280円
 SoundPEATS Audioからのレビュー依頼品です。ネックバンド式の Bluetoothのワイヤレスイヤホンでマイクもあって通話もできるというやつ。
 
スタジオセッション-987
スタジオセッション-989
箱。けっこう凝った造りの箱。箱の蓋は磁石で閉まったりします。箱の質がいい商品は好きなんでいいっすね。付属品はイヤホンの入ってるのを持ち上げるとしたにあります。

スタジオセッション-990
付属品はサイズ違いのイヤーピースに充電用のUSBケーブルに説明書にフィットクリップ。アマゾンのページにも説明書にも収納ケースってかいてあるんだが見当たらず。箱がキャリングポーチ扱いてことはないよね?

スタジオセッション-995
さて本体。ウォークマンWを長年使ってるので見慣れた形です。ウォークマンとの違いはネックバンドがかなり柔らかいてことかな。

スタジオセッション-992
スタジオセッション-993
操作方法はいつもの通りで真ん中のボタン長押しでオンオフの、オフからオンしてももっと長押ししてるとコネクトスタンバイ状態になります。
で前と後ろのボタンが軽く押せば音量調整の長押しで曲送り戻し。そういえばこのごろ書いてないがワイヤレス接続については安定してて簡単につながります。

スタジオセッション-994
USB端子はここに。2時間充電で7時間使用可能。

スタジオセッション-996
イヤホン部分がちょっと特殊かな。大き目のスピーカー部分をがっぷりとイヤーピースで囲ってカナルっぽいものが先端につくってもの。
音質はとくになんかってのは無く悪くはないですが、耳の中にがっつりいれるカナルってタイプではないので普通のカナルとは音の聞こえ方はかわるかな。逆にっていうとなんか変だけどフワっと軽くつけるってことができるんで回りの音もイヤホンつけてたとしても聴きやすい。外ランニング用ってんだとこういうほうが不安は少ない。

スタジオセッション-1000
フィットクリップは俺はつけないほうがこのみかな。つけなくても落ちることはまずないです。
ここらへんは好みでいろいろやってみてください。

スタジオセッション-998
さてレビュー。最初に書いたが長年つかってるウォークマンWがネックバンド式なんで違和感なく使用できました。走るのに使うというんだとこのタイプがやっぱり一番使いやすいですなぁ。
問題というか普通のカナルとちょっと違うのを注意したいところ。きっちり耳に入れないでも聞こえるってことで音漏れはけっこう激しい。
電車だったり部屋の中だったりだと音量大きくして聞く人だと迷惑かけるかも?かけるかもであって絶対じゃないです。
逆に回りの音も聴きやすいし圧迫感も少ないんでランニング向きかなとやっぱり。ネックバンド式に興味あるなら選択肢に加えてもいいんじゃないでしょうかね。
2016/12