スタジオセッション-1088
購入価格10.804円(amazon) 製品HPはこちらへ 
グッスマの1/7セイバーリリィです。リリィというかセイバーのフィギュアといえばこれと言われるくらい有名なもの。
最初の販売が2009/9。再販が2012/1。そして俺が購入した2次再販が2016/12となります。2009の時からほしいと思ってたもの。プレミアがついてて数万とかになってたので手はでず。2012の再販の予約をするかどうかで悩みまくりスルー。で今回の2次再販も2016/3くらいに予約が始まって悩む。ほしいものリストに入れて数か月入れててamazonの予約在庫無くなったみたいなんでまぁいいやで2016/11ごろみたらアマ在庫が復活に。
悩んだが予約だけしとけーと予約してたらキャンセルするのも忘れて届いてましたw
定価付近で予約してまでフィギュア買うなんてこれで最初で最後だからいいかと。 そんなことでひさしぶりのレビューというなのフィギュア写真を撮って自己満足する記事です。
 
スタジオセッション-1092
記録って意味もあるので箱からきっちり撮っていきます。箱サイズは21x26x27(cm)。幅奥行きがあるフィギュアなんで箱は大き目。販売するたびに箱は小変更さてるのですが2次再販のは最初からあった青っぽいところがなくなり全体に紫というかなんというかそんな感じになってます。メタリック調の箱なんで置く場所によって見え方はちょっと変わるかもね。

スタジオセッション-1093
スタジオセッション-1094
スタジオセッション-1095
スタジオセッション-1096
スタジオセッション-1097
各方向から。箱全面撮ってるって人がいないので1次再販からどこ変わったかよくわからんが背面注意書きは今の仕様になってるようです。

スタジオセッション-1098
台座。書いてある文字はFate/unlimited codes。2008/6に稼働開始したアーケード対戦格闘ゲームがFate/unlimited codes。2008/12にPS2、2009/6にPSP版が出てます。このゲームのセイバーの別衣装版というか2Pカラー版ってのがセイバー・リリィでいわゆる青セイバーと能力や性格は一緒というのが最初の設定。
Fate/GrandOrderが始まって青セイバーと違う独立したキャラとして登場して設定が加えられました。
選定の剣カリバーンを抜いた直後のセイバーでこれから王になろうとする半人前剣士てことに。けどこれはunlimited codesのリリィだからちゃうってこともあるのかな。まぁなんでもいいですw 時間がたっていつの間にか設定が増えてるなんてのはよくある話ですからね。

台座の大きさは幅22.5の縦15.5。台座無しで自立が微妙にできないので置くとしてこのくらいの広さが必要になるてことに。

スタジオセッション-1100
スタジオセッション-1101
裏にコピーラートがあって(C)2002-2006 TYPE-MOONと1次再販で変わったときのまま。一番最初は(C)TYPE-MOON (C)EIGHTING (C)cavia (C)CAPCOM CO.,LTD.てことだったようです。初版のときはゲームも出た直後だからキャラ権利もいろいろなところが持ってたってことでしょうか。メイドインチャイナともここに入ってます。左足取り付け部分が金属軸になったのがこの2次再販から?ってことでいいのかな。

スタジオセッション-1108
付属品をまだ紹介。まずは全て遠き理想郷(アヴァロン)。剣入ってますが鞘のことだけをアヴァロン言います。
商品名に入ってますが、この鞘を出した瞬間のフィギュアってことになってるのよね。
持ち主に不老不死と無限の治癒能力をもたらし、真名開放すればこの世界では無い「妖精郷」に使用者を隔離してあらゆる攻撃・能力・交信を遮断する、この世界最強の守りとなる。て宝具。
Fate世界に詳しい人なら当たり前の話ですがセイバー最強の宝具はこれ。鞘最強言われてもってな。アニメとかだとこれもってると誰も倒せないキャラになってしまうので手元に無いってことになってしまうていう。強すぎるから扱いに困るって隠されてしまうというかわいそうな宝具です。隠すもなにも・・・てことになるがまぁそこらへんはアニメとか見てくださいな。

スタジオセッション-1109
スタジオセッション-1110
スタジオセッション-1111
スタジオセッション-1112
手に取り付けるように四角い穴がある。で剣というかエクスカリバーが入る穴があります。カリバーンのほうは入りません。

スタジオセッション-1107
スタジオセッション-1106
手首からこういう透明な棒がでてて取り付けるてもの。鞘を手に握ってるってわけでなく召喚というかなんというかアヴォロンの効果使うぜって出したってところなんでこういう風に空中に浮いたような状態にしてると。
この透明棒がアヴォロンに入りづらいのなんの。2次再販からなのか個体差なのか、やけに入りづらいです。

スタジオセッション-1105
それより入りづらいのが手首というかアヴォロン用の手首は本当入らない。ぶっ壊しそうって思いながらがんばってつけました。個体差かもしれないがそうこともあるんで気を付けてください。

スタジオセッション-1113
アヴァロンから抜いた「約束された勝利の剣(エクスカリバー)です。セイバーと言えばこの剣ですな。言わずと知れた最強の聖剣。ビームぶっぱする聖剣とも言われてたり。
最初のアニメのFate/staynightの印象が強いというかいろいろ限定された状態で使われるってイメージがってなんか強い剣って印象があまりない。
あとさっき書きましたがリリィの設定がFate/GrandOrderで王になる前ってことになってアヴォロンもですが王の剣であるこれ持ってるのはどうなのよと。実際Fate/GrandOrderだとエクスカリバーはリリィは使えないみたい。
まぁ付属してないよりはいいのでいいですけど。

スタジオセッション-1114
スタジオセッション-1115
スタジオセッション-1116
スタジオセッション-1117
スタジオセッション-1118
各方向から。手に持たせるときは柄のお尻部分を外して手に通して戻すてことになるんですがこのお尻部分外しても入りづらいのよな・・・。全体的にこういう入れるとか何とかがきついのが問題です。

スタジオセッション-1119
勝利すべき黄金の剣(カリバーン)。2010にでたリリィのフィギュアもあるしFate/GrandOrderの影響もあってこれがリリィの武器って印象になりつつあるような気がします。
王を選定するための剣。対人宝具の『対人』は敵ではなく、これから所有するものに向けられたものというなんか難解な宝具。Fateの中ではエクスカリバーとは別ものの剣てことになり、性能もエクスカリバーより下という扱いに。
最大威力はエクスカリバーと同等だがそれをやるとカリバーンはぶっ壊れるってことになってるようです。

スタジオセッション-1120
スタジオセッション-1121
スタジオセッション-1122
スタジオセッション-1123
カリバーンは剣の裏表同じ。これも柄の後ろが取れますがこれは取らないでも手に装着可能。

スタジオセッション-1128
やっと本体に到着・・・。俺なんの記事書いてるんだっけって思ってしまいました。アヴァロンってフィギュアだけど今だとこのカリバーン一本のほうがリリィらしいのかなてことでこれが基本てことに。というよりアヴァロンの手首が入りづらいのでこのほうが安心てのもありますが。
白セイバーって言われることもあるんで真っ白なイメージがありますが薄いピンクみたいな色が大半だったりします。1時再販のがもっとピンクっぽくなってるのよな。で2次のは初販のと似たような色に。
高さはアホ毛までで約21cm。髪の毛やスカートの半透明のところがかなり柔らかい。アホ毛が折れそうで怖いのよな。手首いれるのに四苦八苦しててアホ毛おれるがなっておもってしまいました。
この角度が正面というか一番よく見える角度かな。

スタジオセッション-1129
スタジオセッション-1130
スタジオセッション-1131
スタジオセッション-1132
各方向から。角度によってけっこう印象は変わります。横からの見てもらえばわかるように重心が後ろというかなんというか自立はできなさそうってのはよくわかるかと。背中がお美しいです。

スタジオセッション-1104
スタジオセッション-1102
上から下から。下からの詳しいコメントは差し控えますがそこらへんもきっちり作ってあります。スカート外しとかそこらへんは考えないほうがいいような。
上からもキレイなのよな。それこそユリの花っぽいキレイなスカートの広がり。

スタジオセッション-1133
スタジオセッション-1134
飾り方によってナナメ上や下からってこともあるだろうからそういう方向から。こういう上下の角度には強い印象ですね。
どっちもよさがあっていいです。

スタジオセッション-1135
スタジオセッション-1137
デフォというかこれが基本なんだと思うカリバーンとアヴァロンて組み合わせ。アヴォロン分横に広がるので迫力が増しますね。
でさっき書いたようにアヴァロンは手から離れたような状況になってます。

スタジオセッション-1138
スタジオセッション-1139
スタジオセッション-1140
スタジオセッション-1141
あといろいろとやってみました。エクスカリバー持たせると剣太くなるんでまた印象変わりますな。

スタジオセッション-1142
スタジオセッション-1144
顔。造形は変わってないが目の下ラインがちょっと変化してたり目の色がとか初販や1次再販2次再販でちょこちょこ違うなんて言われてたり。俺はよくわからんですw

スタジオセッション-1069
スタジオセッション-1079
トップ写真のボツを貼ってレビューへ。手首やら武器や台座やらへの取り付けがきつかったりちゃんとできなかったりってのがあったのが残念でした。
あとはさすがの出来栄えって感じでしょうか。リリィ好きなら迷わず買えよということでしょう。今現在(2016/12/16)だと俺が買ったときより値段下がってるっていうね。キャンセル組多かった?仕入れすぎた?てことなのかしら。どっちにしろそのうち普通に前みたいなプレミア価格になると思うのでほしい場合はお早目に。セイバー系フィギュアはガクンとさがってもいつの間にか普通に高くなるんで。

これ書くまでがこのフィギュアの俺の遊びってね。背景紙もこれのために新しいの購入。ちょっとライティングのセットも変更してなんとか納得できるくらいには撮れたかなぁ。撮ってて楽しかったのでそれが一番ですな。
てことでジコマン記事終了。ありがとうございました。
2016/12