スタジオセッション-1181
購入価格428円(amazon)製品HP  http://www.clover.co.jp/cgi-bin/clover_search/syousai/index.html?hinnban=21511 
縫った糸だったり刺繍だったりそういう糸を切って取りやすくするってものがリッパー。刺繍を取りたいと思いまして昔にハサミでやってひどいことにした思い出があってググってみたらリッパーてのがあるのを知り購入てことに。
 
スタジオセッション-1182
パッケージ裏面を一応。軽い説明書みたいになってるので軽く目を通しておきましょう。

スタジオセッション-1183
袋からだすとこんな。ビニールみたいなカバーが付属。レビューなんかみるとこれなくしやすいしもっとちゃんとsちあカバーだといいとかカバーが尻につけられるといいってあったが、尻にカバーつけられるといいよね。いいよねであってなくても問題は無いが。

スタジオセッション-1185
スタジオセッション-1184
サイズ40×170×15mm。持つところは100円ライターくらいかな。持ちづらいってことは無いです。

スタジオセッション-1186
大事な先を。切れるのはマタの間だけ。赤い球は布に傷をつけないように。とがってる先を糸の間に通してそのまま押していけば糸が切れるってもの。

スタジオセッション-1187
さてレビュー。刺繍はしっかり取れました。けど先のとがったところがもっと細いと硬く縫ってある刺繍なんかはやりやすいかもね。まぁこれ以上細くしちゃうと折れそうだからしょうがないが。
と糸なんてそんなに外さないわけで、俺がけっこう使ってるのがパッケージ開け。写真はペッドボトルのビニールですが、ガッチリピッチリビニールとか商品パッケージではよくあるわけで、そういうの剥がすのに本当便利。蓋止めてあるテープを切るなんてのも楽々。
カッターだと他のところも切りそうになるというか切っちゃう場合もあるがこれだとテープだけとか楽なのよね。でアマレビューみたらミカンの皮むいてる人いましたね。そういうふうにけっこういろんなことに使えるので便利。
本来の糸切りとしては問題ない性能ですが、他にもアイデア次第で可能性は無限大。なんか思いついたって人は買ってみるといいかもよ。
2016/12