スタジオセッション-1358
購入価格650円(amazon)
デカいクリップにカメラ用の自由雲台がついてるってもの。写真みたいに手挟んではいけませんが、いろんなところに挟んでカメラ三脚代わりにするって製品。メーカー名書いてませんが自分が買ったのは DragonJapanてことろ。ただしそこ製ってわけではなく同じ形ならたしか同じ製品。うちでよくでる謎の中国製品ってやつです。
これ系は昔から興味はあったが使えそうで意外に使えないので購入見送ってきましたが、あ〜この使い方いいじゃんって思いついたので購入。送料込みで300円くらいのもあるんですがAmazon発送のでいろんなのと一緒の届いてほしかったので割高なの買いました。
 
スタジオセッション-1359
クリップは縦約12cm横8cm。雲台の高さは約5cm。たしか全部アルミ製。100円ショップでも売ってそうなクオリティのデカいクリップに、これもわかりやすいやっすい雲台が無理やりくっついってるだけのものです。

スタジオセッション-1360
クリップは一応ゴムがついてます。簡単に外れます。雲台のネジはいわゆる小ネジ。

スタジオセッション-1361
裏側も。

スタジオセッション-1362
クリップの口部分はこんな。なんか汚れてますが2か月くらい使用したというかつけっぱなしだったもので。クリップの力はものすごい強い。小さい子供が指挟んだら普通に泣くレベル。木材系に挟むと普通に跡つきます。
そんなことで開くのはけっこうな力がいります。大人でも女性だと苦労するかも。最大に広げて5cmくらいかな。5cm以上もひろげようとすれば広がるけど正直あぶねーのでおすすめしません。

スタジオセッション-1364
雲台。なんの期待もしてなかったがそれ以下のもでしたw 雲台のボールがサビなのかななんなのかで表面ボコボコで動かすとジャリジャリ。ただでさえ弱い固定力がもっと弱く。こんななのもあるがもともと固定力もよわくネジガッチリしめても手で余裕でうごきます。一眼は当たり前に無理ですがミラーレスでもやめたほうがいいというかコンデジもやめたほうが無難。まぁゴミですw

スタジオセッション-1365
そんなゴミをどう使ってるのかというとライティング機材にってことです。小ネジのメス穴ついたダボ買って、長年使ってるアンブレラホルダーを接続。動画系の場合はS型ブラケットつけたりもします。

DSC_2828
で鴨居にというか上枠ともいうが部屋の出入り口の枠につけて、ストロボくっつけて完成。この下に撮影ブースを置いて上からの光にしてると。
ちょっと前ですがライティングのセットをいろいろ考察してて真上からあるとけっこういいなと。で いわゆるブームという三脚につけて上からみたいにする横棒があるんですがそれ買うか迷ってたのよね。けどアレは値段はいいとしても邪魔すぎる。じゃー天井に穴でもあけてライトステーでもくっつけるかなぁと思ったがそれもなぁと。
で俺はいつも出入り口付近に撮影ブース立てて撮影してるんですが(上の写真は関係ない場所)鴨居があるなと。あーここにクリップ雲台挟めばなんとかなりそうって思ってこれ購入てことです。
ただライトを上から垂らせればいいだけだったのでゴミのような製品でもいいので安いこれにしました。

でレビュー。そういうことで目的のライトスタンドとしてはなんとか使えるレベル。ホルダーとストロボ一個でも満足に支えきれてないし細かい角度もつけることもできないが、今まで立ててた三脚立てなくてよくて場所広くなったし鴨居につけっぱでいいので片づける必要もなく(ストロボは外してます)。ライトセッティングの手間が大幅に減ってかなり楽に。真上からもしっかり照らせるようになったのでライティングの幅も広がった。そしていろいろと予定してたライティング機材費用も大幅に浮くことに。ブーム買ってとかだと最低でも5000円はかかっちゃうのでね。
耐久性も2か月鴨居につけっぱでしたがいまんところ壊れてないのでいいのかなと。どうせ壊れても300円だしね。そんなことでいつもの買ってよかったものに含めてもいいくらい大満足してます。

がカメラ雲台として見たらただのゴミです。クリップは挟む力強いのはいいが強すぎて開くの大変というか雲台が邪魔で開きづらい。そしてゴムついてるがこれが硬いゴムなんで滑り止めにはなるが素材保護には一切なっておらず挟むものを傷つける恐れが非常に高い。そしてゴミ過ぎる雲台。クソな固定力もあるがボールに傷というかサビというかそういうのがついてる時点で製品として無しというか初期不良レベルです。カメラを付けようと思って購入するなら100%おすすめしませんというか買うのやめてください。
カメラつける気ならば最低でもハクバの2000円くらいのは買ったほうがいい。それかクリップじゃなくてクランプ系のもののほうがいいと思うな。

こんな感じですね。ライティング用だったりカメラ以外で何かを固定する用というならいいですが、カメラはやめときなってことですね。カメラで使ってもいいですが値段なりですので使い捨てにすらならない可能性があるのは重々理解して購入してください。過去の経験上カメラ固定器具ってのはケチるとただただ金が減るだけです。必要以上の高いもの買う必要はないけど最低限の費用は出しましょう。高いよって思うかもだがカメラ固定するってのはすっごい金かかるのよ。カメラはカメラ以外にかかる費用が一番問題だったりするので。

そういうことで用途をよく考えてご購入ください。用途がしっかり決まってるなら俺みたいに最高の製品にも化けるものですので。
2017/1