スタジオセッション-1409
購入価格3.000円(amazon)製品HP http://www3.jvckenwood.com/dvmain/acc/sportscam-acc.html 
JVCの:GC-XA1、GC-XA2というスポーツカム用のチェストハーネス。GoProみたいなのを胸につけるやつです。
購入したのは今じゃなく2014/8。購入したものはほぼレビューあげてる俺ですが使用もせずレビューもあげてないてのはかなりマレ。使う気満々で買ったんですがね・・・動画の敷居は俺には高いんだよね。そんなことで一回開けてこんなのかーって見てそのまま倉庫にぶっこんでました。
バイク動画を撮りたいと常日頃思ってたんだがこの2014年くらいだと安いスポーツカムってのは無かったのよね。で上の写真はミラーレスですが一眼でもコンデジでもいいがデジカメを使ったほうが安上がりというか持ってるのでそれを使おうと。
そうすると三脚穴に刺さる小ねじのマウントが必要。でこんな肩につけるの買ったりもしたがこれはさすがに恥ずかしすぎてやめた。そして見つけたのがこれ。今はどうかわからないが値段変動がかなり激しい製品だったもので安いなって思ったら買わないとダメだったのでいいかなって値段になり購入。そしてずっと置いてあったw そんなものなんで今更出してきたかというとアクションカメラ手に入ったのもあるしそれよりあれ書かないと書かないとって思ってるのがバカらしいのでどうでもいいから書こうと。

スタジオセッション-1421
スタジオセッション-1422
箱。これは並行輸入品なんで全部英語表記。日本仕様のだと日本語になってます。やけに安いってのは並行輸入品だと思って間違いないのかなと。

スタジオセッション-1413
スタジオセッション-1415
こんなですな。胸部分にあたる板があってそれを四本のゴムで固定ってもの。調整範囲はかなり広いので子供から大人のかなり大柄な方で問題ないと思います。

スタジオセッション-1416
 右側のバックルを外してという方法。2個外しちゃうと取り付けけっこうめんどくさいんで上はハメたままにしてかぶって横つけるってほうがつけやすい。がメットなど被ってると被るってのも大変ですからねそういうときは二つバックルを外すと。バックルは大型なんで取り付けしやすく外しやすい。

スタジオセッション-1420
プレート裏は密度の高いウレタンかな。滑り止めにはなると思います。

スタジオセッション-1417
カメラ取り付けのマウントはバックル形状で外すことが可能。可能というかカメラをつけてからチェストマウントに接続ってことになると思います。

スタジオセッション-1418
スタジオセッション-1419
マウント部分はこんな。それなりに値段するものなんで品質は上々。

スタジオセッション-1410
スタジオセッション-1411
三脚穴中心部からチェストマウントまでは約5cmくらい。大体のカメラで問題ないと思います。
限界角度はこんな。下も上ももうちょっと動いてもいいような気はします。

スタジオセッション-1412
アクションカメラを付けるとこんな。

さてレビュー。気になった点はカメラ取り付けの可動部が想像よりも固定力がない。デジカメとか容易に取り付けられるといってもアクションカメラ専用に作ってるからしょうがないがNikon1でもキツイですね。バイクで使ったりすれば振動で勝手に下にじょじょにカメラは向いてくると思います。一眼でって予定もしてたが無理ですね。カメラにストラップをつけて首からさげて下がらないようにってしてる人もいるみたいね。それだと見た目がすごいことになりそうw あとはわかってたが角度がもうちょっとつけられたらなと。
それ以外は定価は6000円近くするものだしJVCのなんで品質は抜群。ベルトはヘロヘロじゃないですし伸縮率もかなりのもの。他の各部もかなりチャントしてます。他の安いチェストハーネスの実物見たことないので何とも言えないがこれよりいいてことはまずないはず。

けど今は安いGoProもどきがたくさんでてるし、GoPro系のアクセサリも流用できたりするのでわざわざこれを買う意味もないのよね。小ねじ変換アダプターってのも売ってるし。2年以上も寝かしておくから状況が変わってしまったってな。
まぁわけのわからんメーカーのは嫌っていうならいいんじゃないんでしょうか。
2017/1