スタジオセッション-1429
購入価格1.899円(amazon)
Nikon1に一眼に使われてニコンFマウントのレンズを取り付けるマウントアダプターってもの。Nikon1のマウントアダプターと言えば純正のFT1があり、nikon1買ったのもそのマウントアダプター使うためだったんですがFT1がバカ高いので(約2万円)踏み切れず。nikon1もほぼ使ってないのでもういいかなぁってあきらめてたんですが前はぜんぜんなかった他社製のがいつのまにか発売してた。 電子接点がないのでかなーり問題はあるんですが、値段が安いので遊びに買うにはちょうどいいなってことで購入。
 
スタジオセッション-1423
箱。

スタジオセッション-1424
本体。安いマウントアダプターはやばめなのが多いですが見ての通り作りはいいです。で全部金属製で重量感たっぷり。
これだと剛性は問題ないはずです。

スタジオセッション-1425
 このレバーを押してレンズを取り外す。

スタジオセッション-1426
スタジオセッション-1427
見ての通り電子接点は無し。この価格でというかニコンの他社製マウントアダプターは電子接点期待しちゃいけないというかあると思っちゃいけない。
あとでも書きますがAFは動きませんし、絞りリングがないG以前のレンズは普通に撮るのも大変になります。

スタジオセッション-1428
Nikon1J2に取り付け。引っかかりもなく問題ないですね。

スタジオセッション-1430
タムロン90mm272Eを取り付けるとこんな。絞りリングあるレンズって今手持ちこれだけなんだよな。まぁこれだけ使う気だったんでいいんですが。
こうなるとどれくらいのレンズになるの?ということですな。前にCX フォーマットの記事は書いてますがそこで書いた通り焦点距離は2.7倍てことになります。
なので90mmなんで2.7倍にして243mmてことになります。でこれはマクロレンズなんで243mmマクロなんていう一眼だと存在しないともいえる超望遠マクロに。こういうロマンがあるレンズに変貌するのがマウントアダプターの魅力よね。

スタジオセッション-1431
これはDX55-300を付けた状態。最高810mmなんていう超望遠レンズに変貌するんですが・・・

スタジオセッション-1432
これはGレンズなんで絞りリングがないです。Gレンズはカメラからの情報を受け取って絞りを変更する。で電子接点がないとどうなるかというと絞りは常時最小絞りに。これだとF29に常時なってしまうのよね。
そうなるとどうなるかというとNikon1にリアルタイムでうつる画像はほぼ真っ暗に。絞られてたって三脚つかって撮れば〜とかいう問題以前に撮るものが見えないので無理なのよね。
前にリバースアダプターのところで書いてるがレバーがあるんでそれをいじれば絞りは変えられるのでそこを何かしらで固定したりすれば画面が暗すぎてってのからは解放される。がわかることでしょうが最悪レンズぶっ壊します。個人的には絞りレバーをいじるのはおすすめしません。やるなら全部自己責任で。

スタジオセッション-1434
さて撮り方です。これはNikon1J2の場合ですがどのNikon1でも大体同じはず。普通に装着した場合だとこうい表示が液晶にでます。この表示が出てる場合はシャッターは切れない。

スタジオセッション-1435
じゃーどやってシャッターを切るのかというといわゆるマニュアルモードにするってことですね。J2であればクリエティブモードにダイヤルを合わせて露出モードをMに。これでシャッターが切れるようになります。あとは普通のMモードのようにSSとかISOとかいじって撮るだけ。
注意点としてはMですが絞りの設定はできません。まぁカメラとつながってないんだからしょうがないよね。でレンズの絞りリングでF値を変えるってことに。絞りすぎると画面も暗くなって見えづらくなることもあります。ここらへんは設定いじっていろいろやってみてね。あとは撮りながら設定探っていくだけです。こういう風にデジタルは撮って結果みて設定すぐ変えられるのでこういう遊びには本当いいよね。
なんかよくわからないって人はレンズを装着しない状態でシャッターが切れる状態にしてみてください。それと同じなんで。それができるならこのアダプターは使えます。

DSC_0323
スタジオセッション-1437-2
試写してみましょう。上の写真が上がJ2で下がD7200でレンズはどっちもタム90。最大に撮れるところで撮ってます。
フルサイズだともっと差がでるがDXとの比較でもここまで最大倍率は差がでますね。これはわかってたことなんでいいです。

DSC_0323-2
スタジオセッション-1437
個人的にここが検証したかったところ。J2は約1000万画素でD7200は約2400万画素。ついでにD7200はローパスレスでトリミング耐性がものすごい高い。そんなことでトリミングも加えての最大倍率だとどういう差になるの?と画質も含めて。
てことで上が結果。最大倍率というならJ2のほうが若干上だが本当若干て差。で画質がこんな差。D7200のライティングが違うのとJ2のほうピントがちょいヅレなんですがそこを抜いてもうーんって感じになりましたね。
画質うんぬんの評価はお任せしますが、無理してやりづれーJ2にマウントアダプタ使う意味は正直無いって結果ですな。
約2000万画素ありローパスレスでもあるJ5だとここの結果はかなり変わるはずですが、古めのニコン1で最新DX持ってるんだと倍率的な恩恵はあんまりないよと。望遠側もそういうことになります。

静止画はこんなですがもともと静止画で使おうとおもってないのでいいです。この感じで動画が撮れるってのが最大のメリットてな。で動画サンプルあげればいいんだが撮ってないていうw それはそのうち。

さてレビュー。安価ですがアダプター自体は質もよくていいのでこれについては満点あげてもいいです。電子接点なしのアダプターでこれ以上は望めません。
あとは手持ちのレンズとどのNikon1を持ってるかによるってことですな。Nikon1のボディの話をおいといて、遊びといっても最低限絞りリングがついたレンズは必要ってことで。
Gレンズや絞りリングがないレンズしか手持ちにないならこれ買う意味はないといっても過言じゃないです。あとは素人お断りってわけでもないがフルマニュアル撮影になるんでめんどくさいし実用的じゃないです。
実用というのを考えるのならばFT1買ってください。

あくまでお遊び用のもの。ニコン1もっててニコン一眼もつかっててって人は安いですしいい遊び道具にはなるとおもいますよ。
そんな感じです。
2017/1