スタジオセッション-1443
販売価格4.895円 製品HP http://www.mecarmy.com/product/details/53/136 
Aoniro Jからのレビュー依頼品です。 メックアーミーの充電式のEDCキーチェーンライトってやつです。
 
スタジオセッション-1465
箱です。本体の色はブラック。Green、Tan、Greyと四色あります。Aoniro Jだと今(2017/1)は黒とグレーだけ。
TanやGreenの見たかったんですがねまぁしゃーないっす。

スタジオセッション-1466
付属品は英語説明書とストラップと金属のリングが入ってます。充電用のマイクロUSBケーブルは無いです。持ってないって人もいないと思うが無い人は別に用意してください。

スタジオセッション-1467
サイズ:約59mm×23mm×10mm重量:38g防水性能:IPX-5
IPX5てのは水の中に入れないなら大丈夫ってもの。ボタンはこの写真に見える一個で操作します。持った感じはいい意味でずっしりとした金属の塊って感じやすい心地のいいもの。でMecArmyは2個めですけど相変わらず塗装の仕上げ具合がいいですね。デザインもタクティカル感が強くてかっこいいですし触ってて気持ちいですし所有欲ってのはかなり満たしてくれます。

スタジオセッション-1468
スタジオセッション-1470
スタジオセッション-1471
スタジオセッション-1469
各方向から。余分なものは何もないって感じですね。ボタンは出っ張ってるようですがスイッチを入れるには真ん中部分を押し込む必要があるんで誤作動ってのはまず無い。がその代わりちょっと押しづらいというか指の先で押すって感じになるんでとっさにというんだとやりづらいと感じるかもです。

スタジオセッション-1479
スタジオセッション-1480
USBの蓋はピロっとちょっとあるところを引っ張りあげて、それから指でつまんで蓋を外す感じになります。これがけっこういい。こんなですが蓋外しやすいですよね。で締まりもしっかり。不意に蓋が取れることもなし。完全にフラットにはまってくれるところも好印象。

スタジオセッション-1453
マイクロUSBを指すと勝手に充電は始まります。赤ランプで充電中で緑で完了に。充電時間は約90分。

スタジオセッション-1472
真ん中がメインのLEDでCREE XP-G2。リフレクタータイプのものです。

スタジオセッション-1476
左が赤のLEDで右がUVLEDとなってます。

【操作方法】
点灯-切替-消灯は、本体部のスイッチボタン操作です。
•OFFから:軽く押すとON
•任意のモードから:スイッチを押し続けると、モード(白 - 紫UV - 赤)に切り替わります。
•任意のモードで1秒後にスイッチが離されると、モードが記憶され、次にオンになるとこのモードに戻ります
•任意のモードで3分後にランプが消灯すると、次のランプが点灯すると白く点灯します
•白:スイッチを軽く押して輝度を変えます(中/低/高/オフ)
•5秒以上の間、任意の明るさでホワイトモードにして、軽くスイッチを押して消灯します
•UV:スイッチを軽く押してON / OFFにします。
•赤:スイッチを軽くON / OFF /フラッシュにします。

注意:バッテリが少なくなると、UVランプが動作しないことがあります。 バッテリーを充電してください。 

書くところないんでここに操作方法を。 ちょっと慣れが必要かもなぁ。まぁクリックしてれればオンになってオフになるんでいいわいいのだが。

スタジオセッション-1478
UVライトについて。何に使うの?てことだが偽札見極めるためだったり現実的には蓄光させるためにって使い方がいいのかなと。夜釣りなんかで蓄光型のルアーに紫外線貯めるためなんてことに使えるみたい。
けどあんまり強くないのかなぁという印象。お札に当てて光らせるっての撮りたかったんですがそんなに光らず。
蓄光もGショックでやってみたのだが普通のLEDでやったほうがよく貯まるのよね。本格的にUVライトとして使うてのはおすすめできないかな。

2
カメラ設定 ISO800 SS1/30F3.5 WB5000K固定 焦点距離28mm 壁までの距離約3m

High:160LM,1H
Med:50LM,3H
Low:5LM,13H
UV:360mm
Red:620mm,6H

いつものテストです。ルーメン値はほぼ数字通りだと思います。たしかCWなんだと思うがちょっと黄色いね。リフレクター式なんで明るいところと暗いところの境目ははっきり目。

スタジオセッション-1458
ハイで5分くらい照らしての温度測定。37度くらいかな一番高いところで。スイッチの前あたりが一番熱くはなりました。ちょっと暖かいて程度でした。このタイプは長く照らすことはそんなにないでしょうから温度は気にしないでもいいのかな。

スタジオセッション-1481
さてレビュー。まず気になったところから。操作性はそこまで良くないかな。ボタンが押しづらいのもあるがいまいち合わないな俺には。誤作動防止とおもえばこれのほうがいいともいえるが。あとはUVライトが思ってたよりも弱い。これならなくてもよかったのではないのかな。
それ以外は問題ないというかやっぱりかっこいいよね。今販売されてるこの平べったいキーチェーンライトでは一番デザインはいいと思う。そしてメックアーミーらしい質のよさ。USBの蓋の構造や締まりもいいですし、PT16でも書いたが塗装がいいのよな。質感だけでみれば今までのライトより一段上にやっぱり見える。
緊急用にライトをキーにつけておきたくてかっこいいものっていうならこれしかないかもね。逆にというかいつも使うためにというならもうちょっと操作性がいいほうがストレスは無いのかも。これでも慣れてしまえばいいんですが。

この前レビューしたMANKER LADとどっちがいいかってお話もしておきますか。純粋にただライトとして見るなら操作性、性能ともLADが上。値段もLADがかなり安いのでコスパも上と言えます。がかっこよさや所有欲が満たされるのはSGN3なのよね。自分はキーホルダーとしてライトは使うって感じというかLADを今そうやってつかってるんだが、緊急用にって感じでほぼ使わないので操作性よりかっこいいほうがいいのかなぁと。
重さはあるが手にもって気持ちいのとこっちのほうがスリムなんでキーにつけるのはいいのかなって思ってます。
けど買うとなると高いは高い・・・。LADも悪くないでのね。ダメだ決められないね。そういうことで迷ってるかたはぞんぶんに迷ってみてください。
2017/1