スタジオセッション-1507
購入価格2.640円(楽天コジマ)製品HP http://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/wireless-mouse-m546 
相変わらずのロジのマウス。レビューするのはこれが6個目か。サイドボタンついてて手ごろなのをといういつもの基準で探してこれになったと。
同じ形というかたしかほぼ同じのM545のほうが安いんだがいろいろありでこっちにしました。それはあとで。
 
スタジオセッション-1558
マウス本体サイズ (横x奥行x高さ)mm: 58.5 x 102 x 38.35 マウス重量(電池含む) g: 95.5
パッケージ写真撮る前に無意識でむいちまって写真は無し。いつものブリスターパックです。サイズや重さはこのサイズのいつものロジマウスって感じ。
色は4色あるんだが黒もつまらないので赤にしてみました。ボタンはチルト(横スクロール)を含んで7ボタン式。そういえばちゃんと3年保障です。

スタジオセッション-1562
 545じゃなくて546にした一番の理由はsetPointなどのロジの専用ソフト入れなくてもサイドボタンで戻るや進むができるというかデフォでボタンがそうなってるから。
今までのロジのマウスはデフォだとサイドは戻るや進むじゃないのよね。どんなボタンが割り振られてるかは忘れたw
これが長年のネックでね。たまにsetPointの起動が失敗してるとサイドで戻れねーってイライラして、Windowsの入れ直しなんかしたあともソフト入れるまですごい使いづらい。
それがなくなるならちょっとお高くてもこっちだなと。あとでも書きますがsetPointなどのロジソフトは一切なしで今使ってます。

スタジオセッション-1560
スタジオセッション-1561
スタジオセッション-1563
スタジオセッション-1559
スタジオセッション-1564
各方向から。電池は単三x1で電池は付属。レシーバーは今までのも問題なく使えます。

さてレビュー。 前述したソフトの話を。Logicool Optionsてのが新しくでてきてこれでボタンの変更などやるようになったのですがこれの動きが俺にはあわずというかスクロールスピードとかがなんかね。ちゃんと見てないけど変更できない?セットポイントのほうでやるの?よくわかんないのでアンインストしてしまってWindowsのほうで設定を変えて使ってます。
繋ぐにはセットポイント必要なのかな・・・。理解する気がないのが一番悪いが正直ソフト関係は今まで以上に使いづらい印象しかなし。
あと思った以上に安っぽかった。値段が安いからってことだが今までの同じ価格帯のロジマウスでもここまでおもちゃ感はなかった。ボタンやクリック感もすっごい合わなかったね最初。合わないというかこれもすごい安っぽい。うわー失敗したと思ったが一か月くらい使っててやっと慣れて問題は無くなったかな。

デフォでサイドボタンが戻る進むってのがどうしても欲しいならこれでもいいがそうじゃなければ積極的におすすめとは言えないマウスですな。M560やM510がまだ買えるし同価格帯なんでそっちのほうがいいかなと。
2017/1