スタジオセッション-1674
購入価格約1.500円(上州屋)製品HP http://www.proxinc.co.jp/lineup/page.jsp?mode=id/518 
プロックスのわかさぎの仕掛けをひっかけるハンガーってもの。
去年わかさぎ釣りを初めてやってやりづらいなって思ったのが仕掛けへのエサつけ。氷の上に仕掛けを置いてそこから針つまんで餌を付けるわけですが針ひろうのがめんどうだし絡む確率も高い。
どうにかならないのかなと検索したらこんなのあるんだねと。自作ってのも考えたがそれやると毎年作ることになりそうなんで買いました。俺が探した時は通販では安くなかったので上州屋で購入。
 
スタジオセッション-1675
パッケージ裏。使い方はこんな。氷にひっかかった針外しにも使えます。

 スタジオセッション-1676
本体はこんな。この最短時で15.5cm。重さは55g。銀色のところはステンレスでオレンジのところは片目のプラっぽいもの。

スタジオセッション-1677
最長で83cm。伸ばし方は普通のアンテナみたいに引き出すだけ。自分のは根本のほうがちょっと硬かったですね。

 スタジオセッション-1678
このオレンジのパーツの筒の中とアンテナ底にネオジウム磁石が入ってます。でパーツとアンテナの連結は磁石でがっちりと。

スタジオセッション-1679
磁石なんでこんな感じにくっつきますがこういう状態での使用はできません。つつにただ刺してるだけだとおもったんですが違うのなと買ってから気づきました。

スタジオセッション-1680
でケースというか水槽に固定となるんですが、このアンテナ単体だとケースに穴あけて付属のパーツで挟んでネジ固定ってことに。台自作するかとかおもったんだが、これが連結できる同じプロックスのワカサギ外しもあとで買いました。
わかさぎ外しについてはあとでレビュー書きます。

DSC_2914
そんなことでレビュー。写真のしかけはかるく絡んでますが想像通り便利でした。もうこれ無しでわかさぎ釣りする気は無いですってくらいのもの。
これよりも重宝したのが氷の穴の淵に引っかかった針外し。アンテナを最大に伸ばして上から押だけなんですが慣れると簡単に外れていいですね。今回俺が使った穴はだれかが開けた穴ですっごいナナメだったもんでひっかかりまくったのでこれ無かったらとおもうとゾっとします。

つーことでわかさぎ釣りやるなら絶対あったほうがいい一品なんですが正直高いですし、アンテナ単体では取り付けが面倒というのがなんとも。どう考えてもわかさぎ外しと一緒に使わないとアカンし、せめて簡単な台座みたいなのは付属していいんじゃないだろうか。
ちなみに台座なくても雪が軽く積もった氷の上っていうならアンテナそのままぶっさせば台なくても問題はなかったです。
こだわりが無いなら自作がやっぱりいいのかなと。アンテナ状態の指し棒とかたしか100円ショップにあるんでそういうの買ってきて先に針ひっかけられるような適当なもの、針金ででもいいしなんかで作ればそれで問題は無い。一緒につってた某S氏はそんなの使ってました。自作についてはぐぐるとたくさんでるんでそちらを参考にしてください。

けど資金に余裕があるなら買うのが一番。というかプロックス以外で出てもいいと思うのだがなんでないのだろうか。まぁ釣り具なんてそういう業界か。

ちなみに使用後は最大に伸ばして水気をふいて干しておくことおすすめ。けっこう水貯まるんで最悪錆びるのでめんどくさがらず手入れしましょう。毎回とは言わないがシーズンオフになったらやってください。
2017/2