スタジオセッション-1653
購入価格1.486円(amazon)製品HP  http://www.proxinc.co.jp/lineup/page.jsp?mode=id/444 
プロックスの 片手でわかさぎの針を外せるってものでカウンターもついてるもの。
わかさぎ外しは購入予定は一切なかった。何百匹も釣る人だと必須のものだが三桁なんていくはずもない俺にはイラナイし手で針外してそこまで面倒っても思わなかったので。
が同じプロックスのワカサギアンテナを買ったらこれとセットで使う前提といってもいいもので、迷ったがまぁいいかで買いました。
 
スタジオセッション-1654
スタジオセッション-1655
パッケージ横。わかさぎ外し?って思う人もいるでしょうが針もってワカサギ通すと取れるのよ。失敗するというか小さいワカサギだと挟まったりもしますがね。
1時間で100匹なんて速度で釣る人もいるんでこういう風にしないと追いつかないというか少しでもロスタイムをなくすてのがわかさぎ釣りだったりもするんでこんなものがあるんよね。あとは魚も小さいし針も小さいのでめんどくさいからってことでもあるが。

スタジオセッション-1656
付属品はこれで全部。

 スタジオセッション-1660
素材はPBT、ポリエチレンテレフタレートでしっかりした硬いプラっぽいものと思っていただいていいです。でビスなどがステンレスに。ワカサギ外していうんだと爪はステレンス製が多いのよな。これもステンレスの爪に交換はできるがどっちがいいかは俺はよくわからず。プラのほうが錆びる可能性はないので手入れ簡単でいいかなとは思うのだが。

スタジオセッション-1657
スタジオセッション-1659
スタジオセッション-1661
スタジオセッション-1658
各方向から。つめの角度は変えられます。

スタジオセッション-1662
 水槽なんかに挟むところはこんな形状。

スタジオセッション-1666
スタジオセッション-1663
スタジオセッション-1664
スタジオセッション-1665
スタジオセッション-1667
カウンターです。銀色の押してカウントしてネジ回して0にするってもの。どっかのブログで読んだが100円ショップに売ってるやつともろそっくりだそうな。だから何って話でもあるがね。

スタジオセッション-1668
 わかさぎ外しとの連結はこんな。カウンターを外したほうがネジは回しやすいです。でカウンターを外す場合はネジ外すのですがこのネジが非常に危ういというかカウンターのネジ穴がなんかバカなんで気を付けてください。最悪一回ネジ外すともう二度とネジはハマらない可能性があります。

スタジオセッション-1671
スタジオセッション-1670
スタジオセッション-1669
水槽に取り付けるとこんな。水槽といってもこれも一応プロックス製品でワカサギ水槽てものです。
ただネジで締めこむタイプなんでどんなものでも取り付けはできるかと。

スタジオセッション-1680
スタジオセッション-1681
わかさぎアンテナと合体させるとこんな感じですね。

さてレビュー。使用上は何も問題なく。わかさぎ外しとしてはバカ高いわけでもないしカウンターつきってのはあんまりないのでそこに魅力感じたならいいんじゃないかな。あとはクリップ式よりネジ式がいいって人もいいんじゃないかしら。 
あとわかさぎアンテナ購入予定ならこれのほうが見ての通りきっちりキレイに収まるのでおすすめではあります。

が、わかさぎアンテナでも書いたがわかさぎ外しも自作は可能。外しは自作が多い気がしないでもないのよな。カウンターも別に一体にしなくていいわけで。たいして高くもないが削減できる経費でもあるってことで。あと自作というかクリップ式のほうが小さくはできるので持ち運びを考えるならこれは無いのかもしれないです。そこらへんはいろいろ考えてみてください。

というかプロックスはアンテナとこれセットで販売というかセットものもあっていいと思うのだが。
2017/2