スタジオセッション-1725
販売価格1.550円(楽天)
80Lバックパックにオマケとしてついてたステッキ。価格はバックが売ってたショップのもので一本で。ちなみに2本で 1780円のバックにもう一本つけると+700円のamazonでは一本1980円で売ってました。
この一本の仕入れ値というか適正な価格がわかりませんが、似たようなのというかたしか同じ製品でメーカー名違うだけなのが1000円くらいで売ってるのでそんなくらいのやっすいステッキです。
オマケ物なんで超適当レビュー。
 
DSC_2983
4段伸縮式で50〜115cmの重さ330g。素材はアルミ。色はベターのやつだと銀赤青黒。バックに付属のは色は選べませんでした。
グリップはこれは上にT字のがついてるだけですがもっとストックっぽいのもあるみたい。

DSC_2984
伸縮は黒いところを掴んで軸を回すと緩むのでそしたら伸ばして締めるって感じになります。でこんな感じで分解も可能。雪上などで使用後だと中にけっこう水入るみたいなんでこうやって分解して干すのおすすめ。
上から三段目の部分にスプリングが入っててダンパーみたいに衝撃吸収してくれるそうな。ちなみにこの三段目のところ伸ばさないとダンパーきかないのでご注意を。

スタジオセッション-1727
 先はこんな感じでカバーがあって雪などのところならカバー外して使うのがいいのかな。バスケットといわれるスキーのストックについてるようなカバーみたいなのもつけられます。

DSC_2948
 そんなことでレビュー。剛性はかなり高くて折れるとかそういう心配は一切なし。雪上で歩くのにもまぁ問題なく。一番短くすると小型で軽くて持ち運びも問題なし。
気になる点は接続部分は多少のガタはでる。濡れちゃうとすべって回せず伸縮がやりづらい。 
分解の写真見てもらうとわかるがメモリが2段目と3段目が同じでわけがわからない。ついでにメモリは一回の使用でハゲました。スリングのベルトがうまく固定できず意味が無い。 こんなくらいかな。

ホームセンターなんかにある2本3000円くらいのトレッキグポールよりはかなり丈夫なんで悪くはないのかな。本格的にトレッキングで使うってんだとなんとも言えないが、俺みたいに坂登ったり下りたりするときの補助だったり、上の写真みたいにテントのペグの代わりだったりに使うなら悪くないかなと。
バック買うときに700円でもう一本つけてもらったほうがよかったなぁなんて思ったりしてます。トレッキングステッキみたいなのちょっと試してみたいんだよねって人にはいいんじゃないかな。
本格的に使うというならもうちょっと高めのがいいと思いますね。高いのだと絶対ないわけでもないがトレッキング用に限らず杖は安いのは接続部分のガタが出やすいんですよ。これが意外に気になるんですよね。
なのでずっとついて歩くような用途ならロック部分はこういう回すタイプじゃないほうがよさげですしそれこそできるかぎり接続部分が少ないもののほうがいいです。こういう多段のは緊急用というかそういうものって割り切ったほうがいいかな。こんな感じですな。
2017/2