スタジオセッション-1644
購入価格486円(amazon)
釣り竿を挟んで立てるスタンドみたいなもの。 竿って直置きだととっさには取りづらいですしいろいろ不便。てことでこんな竿立てってのものがあったりします。
わかさぎ釣りの場合はとくにこんなものがあると便利に。 写真みたいな竿で当初やる予定だったので値段もそこまででもないので一応買ってみたってだけ。サイズはMでギリかも?っておもってLにしてみた。大きいのは竿のほうになんか巻いたりすればいいかなと。
 
スタジオセッション-1638
写真の状態で高さ約11cm 幅約12cmかな。素材はポリプロピレンですが見て想像どおりのプラです。重さは30gくらいなのかな。挟むところがウレタンが巻いてあります。これで竿径17〜25mmまで対応だそうな。

スタジオセッション-1639
足の長さは約8cm。

スタジオセッション-1640
スタジオセッション-1641
別角度から。構造的には洗濯ばさみといっしょです。

スタジオセッション-1643
スタジオセッション-1642
この竿は直径22mmくらい。こんな感じで先のほうにつけるといい感じになるかな?竿真ん中あたりのほうがバランスいいんですがいまいちちゃんと挟まらないので。

DSC_2914
さてレビュー。軽いのでこれ挟んだままでも釣りに支障はないですし、地面直おきよりはやっぱり使いやすいです。ちょっと持ち運びにかさばるかな?とはおもったかな。まぁ軽いんでガマンはできますが。
安い竿立てでいいんだよって人は悪くないんじゃないでしょうか。
しかし俺はこれつかった釣りの次の回には電動リールを買ってしまい用済みとなったのでした。今シーズンはこの竿で適当にこなす予定だったんだがそうもいかずでね。

自作できそうなきもしますが何度書いてますがこういうのに自作は耐久性の問題がでるんでこのくらい価格ならガマンして買ったほうがあとあといいですよ。
2017/2