スタジオセッション-1646
販売価格898円(amazon)製品HP http://www.proxinc.co.jp/lineup/page.jsp?mode=id/445 
釣ったワカサギ入れておく水槽っていってもこれでワカサギ飼うとかじゃないよ。釣ったワカサギを一時的に入れておくバケツ代わりりみたいなもの。
見てわかるとおりこれ単体で買ったわけでなくプロックスのワカサギスターターセットに付属してたもの。
単体で売ってるので単体としても記事にしようかなと。おもしろいネタもあるしね。販売価格は通販だと送料込みで800円くらい。合わせて送料無料みたいな店舗なら300円くらい。店舗であるなら300円くらいなのかな?自分が行ってる釣具屋にはおいてないのでわからんです。
 
スタジオセッション-1651
サイズ23.8×15×16.4cm・容量3.4L
子供用の虫かごくらいの大きさのただの樹脂製のボックスです。蓋のロック機構は無し。

スタジオセッション-1647
スタジオセッション-1650
各方向から。水槽の足も樹脂なんで雪や氷の上だと滑るのがちょっと使いづらい。ゴムでも張り付けるか悩み中。

スタジオセッション-1649
 ちなみに製造元が書いてありまして、サナダ工業のD-5048てものらしいです。一応のメイドインジャパン。

スタジオセッション-1813
スタジオセッション-1814
水槽にも使えるが一番便利なのは収納ケースとして。ワカサギ釣りの道具は穂先以外ならこれに大体入っちゃうのでけっこう便利なのよな。で釣り場いってもの取り出して水槽にして終わったらまたここにいれて持ち帰ると。いろいろとそろってない釣りはじめにはちょうどいいです。

スタジオセッション-1810
本題はここから。検索してたらこの水槽はセリアに売ってるパンケースにそっくりなんだよって情報が。あんまりセリアいかないんだけど行ってみたらありました。
最初に見つけたのが左のニュー文庫ケースってもの。 蓋までクリアですがそっくりというか同じにしか見えない。で真ん中のニューパンケースってのも発見。こちらは蓋も白で本当にそっくり。

スタジオセッション-1808
スタジオセッション-1811
そっくりどころかどう見ても同じ製品ですね。

 スタジオセッション-1809
で底に刻印があるわけですがこの写真ちょっと見づらいですけど全部刻印同じでサナダ工業のD-5048て製品でそっくりとか同じっぽいとかでなく完全完璧に同じ製品でした。

スタジオセッション-1807
DSC_2938
 そんなことでレビューに。水槽としてはちょっとでかすぎるのと雪上氷上だと滑るのがちょっと気になるが持ち運び用の収納ケースとしていいですしシーズンオフで道具しまっておくのにもいい。蓋がロックできないのがあれなんですが気になるならマジックテープででもグルっと巻いてしまえばいいので問題は無いかと。サイズもバックにいれるのにちょうどいい大きさなのがまたいいところ。けっこう重宝してます。製品としては悪くないというかこれからもつかっていくでしょうな。

一番の問題は価格というかセリアに違う製品名だが同じものが売ってるてこと。スターターセットに付属してるのはいいとして、これ単体で買おうって思う人はセリアに行きましょう。釣り具屋で安売りしてたとしてもこれ108円では確実に売ってないのでセリアのほうが絶対にお得。あとこれ数個あると便利は便利なんで一個買う価格で2.3個買えると思うとセリアで買う以外の選択肢は無い。
セリアが近くにないからといってもこれ買う理由は無いですがね。釣り用に作ってるものじゃないので適度なプラケースをセリア以外の100円ショップでもいいですしロック機構があるようなものホームセンターにたしかあるんでそういうものを買うほうがいいのかなと。

しっかし似てる〜とか同じかも?なんてのはよくある話ですが完全に同じ製品が違う製品名の違う価格で売ってるってのはけっこう衝撃的。謎の中国製品でもちょっとは隠そうというか独自色出すのですがね。
PROXのほうは蓋だけ色が違うとかやってほしいかなぁとはおもいますね。
2017/2