スタジオセッション-1846
販売価格1.060円(amazon)製品HP http://www.tomount.com/resistance-bands-tomount-excercise-bands-crossfit-strength-training-pull-up-bands-fitness-bands-red-black-green-purple--p2.html 
  SellecTop JPからのレビュー依頼品。いわゆるのトレーニングチューブです。色によって負荷が違っていて赤が一番軽いもの。
 
スタジオセッション-1842
セットものだと収納袋があるんですが単体だと袋は無しでゴムで止まってるだけ。袋がどうしても欲しいならセットもの買ったほうがいいのかもです。

スタジオセッション-1843
サイズ208cm*13mm*4.5mm(長さ*幅*厚さ)重さ約100g 負荷6.8〜16kg 材質:天然プレミアムラテックス
かなりしっかりとしたゴムって感じのもの。負荷が一番軽い製品といってもけっこうがっしりしたもの。チューブ系は厚みが無いものが多いのでうがこれはしっかりとした厚みがあって安心感があるしそのままでも握りやすい。

スタジオセッション-1844
さてレビュー。ちょっとターゲットが違う製品かもだが前に買ったセラバンドと比較もしてみますかな。
製品はこの価格にしてはがっちりとして重量もあるしっかりとしたゴム。厚みがしっかりあるのがいいのよね。
安いトレーニングチューブはなんか切れそうみたいな感じがあるんですがこれはそんなことはなくどんなに無茶しても切れ無さそうな安心感があっていいです。匂いもないですし色が落ちるとかそんなことも今のところなし。いいんじゃないでしょうかね。
あとセラバンドで困ったというかめんどくさかった製品が張り付いてしまうってのも無いので粉を振るとかしないのもいいところ。
負荷は成人男性だと赤は筋力強化にはちょっと弱くも感じるが可動を大きく取るならちょうどいいとも言えますね。
逆にもうちょっと弱めのリハビリ目的のような使い方だと少し強いかも。
輪っか状なのもいいところもあって悪いところもあるのよな。どこかにひっかけてというなら輪のほうがいいし長さぴったりハマるといいんだが、足にかけてなどのときの負荷調整が苦手でもあるんですよね。
ここらへんは使用方法によってってことですな。

筋力トレーニング目的でハードに使う人にはガシガシつかえるコスパのいいチューブだと思います。あとで黒のもレビューしますが、負荷調整がちょっと苦手ってこともあってできればもう一本違う色があるとかなりいいですね。
一本だけでというなら赤は成人なら女性向けかな。男性でも何かに巻き付けて使うならアリかな。そんな感じです。
2017/2