スタジオセッション-1850
購入価格750円(コンビニ 雑誌付き)製品HP http://getnavi.jp/life/110318/
いつも見てるブログでゲットナビの付録でオークリーとコラボのLED懐中電灯が。てのを見る。オークリーはサングラスが有名なメーカー。ゲットナビって雑誌だけだと500円はするわけで。で懐中電灯代は高く見ても200円。どう考えても地雷ライトですがおもしろうなんで本屋行ってあったら買うかと。て本屋に何軒も回ったがなく家から一番近いファミマで買ったという何してんだろ俺と。そんなことでいつもの感じで懐中電灯レビューを。
 
スタジオセッション-1865
ゲットナビ4月号はこんな。近くの本屋は本当なかったな。売れてるのかしら?ゲットナビはコンビニにもけっこうあるんで見つけやすいとは思うが、探す気なら素直にネット通販使ったほうがいろいろ楽かもね。
ゲットナビなんて買ったのいつぶりかな・・・。個人的には病院の待合室で読む本と思ってたりw 久しぶりに読むとおもしろいねやっぱり。そして雑誌はやっぱり紙に限る。漫画は電子のほうが読みやすい気がしてきたのだが雑誌はなんか紙がいいね。だらっと読めるからなのだろうか。

スタジオセッション-1863
雑誌の間にこういう箱が入っててこれの中に懐中電灯が入ってます。これが一応の説明書代わり。さらっと目を通しておいてもいいかもね。といっても難しい使い方とかは無いですが。

スタジオセッション-1864
中はこんな。懐中電灯が軽すぎるのもあるしこういう風にスカスカなんで中入ってるの?って疑問におもってしまった。こんなに箱でかくしないでもって思ったが万引き対策考えるとこうするしかないんだよね。

スタジオセッション-1851
 サイズ直径19x長さ94(mm)重さ約15g(電池なし)素材アルミ
サイズは単三x1のよくあるLED懐中電灯ってもの。デザインはこんな。買う前から気づいてたがなんかエッジがないというかヌメっとした感じがどうも好きになれず。
それより一番驚いたのが脅威の軽さ。細かい情報入ってなかったのでこれプラ?って思ったほど。こんな薄いアルミで作るの逆に大変だろうと。やってないですがたしか電池入ってない状態で踏めばつぶれます。

スタジオセッション-1852
デザインはグルっと一周同じもの。オークリーってログは一か所だけです。

スタジオセッション-1853
スイッチはテールに一個。操作はオンオフだけモード切替は無し。スイッチ自体はしっかりクリック感があって悪くは無いです。
ちょっと問題なのが間欠消灯ができるというかそういうことができちゃうスイッチなのよね。
点灯してるときにボタン半押しすると消えるってことです間欠消灯。オフ状態から半押しでつく間欠点灯ってのは触ったことあるが消灯は初めて。つーか間欠消灯って使う場所あるんだろうか・・・。ないよりはいいのかしら。
それはいいとしてこれのせいで点灯中にテールスイッチに触ると光がブレるというか暗くなるというかそういうことになって非常に使いづらい。間欠が浅すぎるんだよね。なので触っただけで影響が。なんでこんなスイッチ使っちゃったのだろうか。単純にオンオフのでいいのに。

スタジオセッション-1856
もっと問題のレンズ部分。写真でパっと見てもわかるひどさ。レンズ割れてるとかじゃないですよ。ただたんに質がひどく悪いだけ。取り付けもひどいですしLEDも何かはわかりません。

スタジオセッション-1858
エッジが無いと書いたがこの先端はエッジがありすぎるというか薄いアルミ適当にきって研磨してるわけでもないのでなんかすごい感じに。怪我しちゃうよな感じは無いので大丈夫です。

スタジオセッション-1859
電池はエネループ入れて見ました。電池室は幅にかなりの余裕があるんで入らない電池は無いはず。スイッチ裏はよくわからんプラでふさいであるんで分解は不可能。蓋は最初よかったが何回か回してるうちにけっこうジャリジャリに。持ってる人はシリコングリスなど塗ったほうがいいかも。でOリングもついてませんので防水性能もありません。多少水かかっても大丈夫だと思いますがハードなことはしないようにしましょう。

スタジオセッション-1861
本体の中にあるプラス端子がまたすごい。中心がヅレてるとかより半田跡なのかなんのかよくわからんが電池設置部分がなんかすごいことになってます。なんなんだろうかこれは。

DSC_2997
カメラ設定 ISO800 SS1/30F3.5 WB5000K固定 焦点距離28mm 壁までの距離約3m

いつものテストですね。 色はCWでいいと思うのだが青みがきついかな?
ルーメン値は書いてないのでわからないが今までの製品のテスト結果を見てみて15ルーメンくらいと思っていいのかなぁ。中心だけみれば20くらいはあるんかな。まぁそんなもんです。必要最低限の明るさはありますしものすごい近く照らしても光りすぎて見えないってことは無いくらいの明るさ。
明るさうんぬんより気になるのが配光の汚さ。中心光がのの字になってるというかど真ん中が暗いのよね・・・。で中心に光集めたいのか拡散させたいのかどっちにしたいのかよくわからない配光に。
まぁあの汚いレンズじゃこうなりますよね・・・。手元照らすには気にならないのだが、歩いて照らすくらいの距離になるとこの中心が汚いというかど真ん中が暗いので照らしてる場所がヅレるというかそんな感じになって違和感バリバリ。まぁダメです。

スタジオセッション-1866
レビューか。ダイソーのライトとか触ったことないのでわからないがここまでひどくないよね?正直100円ショップにあってもやめときなっていうレベルのライト。配光の汚さもひどいけどスイッチ触ると光がぶれるってのが一番致命的かな。あとは質が悪すぎて明日にはぶっ壊れてそうなのもアカンね。
いつもゲットナビ買っててついてきたっていうならいいがこれ目当てで買うのはキケンというかオークリーのロゴ入ったライトが欲しいっていう人以外はやめたほうがいいです。つーかこんな品質のものオークリーって名前つけていいのかしらオークリーの人は。しかもサングラスメーカーなのにレンズ部分が最低のライトに名前ついてるのはアカンでしょ。
いいライトがついてくるなんて一切期待してなかったがその期待を大幅に下回るとは思いもよらずでした。
ライトが欲しいていうなら1000円くらい出すとジェントスのパトリオ6くらいは買えちゃうわけで。このパトリオ6ももう購入して6年もたってていまだに快調でたしかずっと壊れないです。ライトだけがほしいなら1000円くらいは出そうってことですな。

そんな感じでした。まぁ個人的にはいいネタになったしオークリーのロゴ付きライトなんてもう二度と出ないだろうしゲットナビは久々に読んでおもしろかったしねなんだかんだ満足してます。
そういうことでこんなでした。
2017/2