スタジオセッション-1951
購入価格約1.323円(amazon)製品HP http://www.proxinc.co.jp/lineup/page.jsp?mode=id/620 
この前レビューしたのは28cmで今回は21cmです。
氷上穴釣りは短いほうが取り回しがしやすくてやりやすいなんて言われますね。某S氏が短いのがいいよいいよって念仏みたいに言うので、プロックスの短いのは店頭で触ってダメだなって思ったのでやめてたが予備穂先がないのでもしもの時ように購入。値段がアマゾンで安かったのもありますがね。
 
スタジオセッション-1952
基本的には28cmと同じ。でSSSの一番柔らかいものは黄色。21だとMLっていう硬さのは無し。

スタジオセッション-1953
スタジオセッション-1954
スタジオセッション-1955
この写真でもだいぶ曲がってるように感じる人もいるでしょうがこれでもだいぶ直したのよね。曲がってるというかよじれてたのよなぁ買ったときに。で治るかわからなかったが熱湯漬けにして真っすぐにしてたらこんくらいまでには戻りました。
値段のせいなのかプロックスのせいなのかわからないが品質管理というかもともとの品質なのか、よくはないですな。

スタジオセッション-1956
スタジオセッション-1957
上が1gで下が5g。
さてレビュー。言われてる通り短くて使いやすかったですね。しかし28と同じ重さでもこっちのほうがシナリが弱いというか硬いわけで。
28でも硬いと感じてたのにこれだと本当アタリがわからんかったですな。28のほうで慣れてきてたのもあったがこれは本当わからんかった。でさっさと穂先交換しちゃいました。
渋いというか釣れる個体が小さい場所ではこれはきつい気がしますな。安いのでサブだったり子供用だったりそういう使いかたが一番ってことでしょうかね。
けどこの重りのテスト見るかがり5gくらいでやるとアタリわかるかもなぁ。どっちにしろ俺には使いこなせませんでしたってことですね。
2017/3