DSC_3138
購入価格4.932円(amazon)
ニクソンのバックパックのランドロック2です。 今メインで使ってるバックパックは同じニクソンのウォーターロック。現行の2じゃなくて1。メインバックといってもほぼエコバック代わり。で購入して丸4年たちさすがに汚くなってきたので新しいの物色。物色といってもニクソンのランドロックには決まってたんですがね。今使ってるウォーターロックはかなり気に入ってるので同じでもよかったがランドロックのほうがシンプルでいいかなと。あとは価格とにらめっこ。アマゾンだとニクソンのバックは値段の上がり下がりがものすごい。で今はカラバリもすごい豊富で色によっても値段が様々。
でちょうど見たら このグレイ/ネイビーだけ安かった。ついでに10%オフでこの価格に。そしてアマでは珍しく10%のポイントまでついて実質4500円。ポイントついてるのものすごいあとで知りましたがw
 
DSC_3134
高さ約50cm×幅約30cm×厚さ約20cm 33L
てのがよく書いてあるランドロック2のサイズなんですがサイトによっては厚さ(マチ)がけっこうバラバラ。15〜20cmまであるんだよな。俺が計測したので約17cm。20はどうやってもないな。高さと幅は仕様と同じでした。ちなみに付属してたタグに書いてあるサイズのインチ表示だと19x12.5x6(インチ)で約48x31x15(cm)てことになってます。これのほうが正確っぽいね。幅についてはのちほど。

グレイ/ネイビーですが、どこがネイビー?って思う人もいるでしょうな。あとでわかりますが黒に近いネイビーってことで。あと日光の下だとネイビーに見えます。

DSC_3133
サイド。メッシュポケットだけのシンプルなもの。サイドの柄はなんなんだろうかね。森とか雲とかってことなんだろうか。同じだから撮らないでいいやと逆サイド撮ってませんが、逆サイドにジッパーがあって横からバック内にアクセスできます。ウォーターロックだとサイドはメインと完全に別れてまいたがランドロックは同じところにアクセスします。

DSC_3135
背中部分。ランドロックもウォーターロックもですが1から2になって腰ベルトが廃止になってます。大体の人使わないと思うし、俺も邪魔だったのでなくなってよかった。腰ベルトが必要って人は注意してください。
肩ベルトはまだ買ったばかりだからなのかちょっと硬いのとすこし安っぽくなった?とウォーターロックと比較すると思いますね。

DSC_3139
背中のパッド部分。ここもクッションが安っぽいとすこし感じたり。あとはこれも新品だからなのかちょっと硬いというか板状のサポートがありすぎるのか、ちょっとまっすぐすぎるような。背負ってっていまいちフィットしない。

DSC_3136
DSC_3140
上部分。ここに収納が一つ。イヤホンの穴もあります。

DSC_3137
底。ここもウォーターロック1からすると素材が安っぽく。

DSC_3142
スケボー用みたいなバックでもあるんでここのベルトを外してそういうものの取り付けが可能。俺はスノーシューつけるのにいいなぁなんて思ったり。

DSC_3141
上蓋を外しとドローコード式の蓋が。ここらへんの色見るとだいぶネイビーっぽく見えるかな?

DSC_3146
さっき書いたサイドジッパーをあけるとこんな。なんか入ってますけど無視してください。背中側に仕切りがあってマジックテープで口を軽く固定できるってもの。ここにPCとか入れるってわけですな。

DSC_3148
サイドからバックをひっくり返してバック内部を。PC収納以外もジッパー付きポケットが一個のスリットが3個あって中段はペンホルダーなんかもあります。

DSC_3151
ジッパー付きの中は裏起毛みたいになってて眼鏡とかいれても傷つかないようになってますというか、ウォーターロックにもあったサングラス収納ってことだと思う。

DSC_3149
DSC_3150
他の方向を。裏もきっちり柄があるのがニクソンのバックの特徴かもね。裏もキレイにつくってあります。

DSC_3152
タグがあったのでそれも。メイドインはチャイナ。これは前からなんでいいです。洗っちゃだめなんて書いてあるのな。洗うなら部分的にってことらしいです。

DSC_3143
ウォーターロック1との比較へ。こうやってブラックのバックと並べるとネイビーだなってよくわかりますよね。写真に撮ったらおもったよりウォーターロックが汚く見えないっていうね。ちなみに両方とも見やすいように中身はいろいろ詰まってます。
場所によってはどっちも同じサイズて書かれてたりするんですが、ウォーターロックのほうが背が低くて厚みと幅があるって仕様で間違いないです。

DSC_3144
高さはいいんだがこの厚さ(マチ)の違いがけっこう違和感というか使い勝手に影響があるんよね。
今気づいたがサイドジッパー逆なのかウォーターロックと。これ戸惑いそうだな。

DSC_3145
中身のネタバレがうつってますが無視してくださいw
写真でみるとあまり違いがないように見えるがランドロックはちょっと狭いのよな。このちょっとの狭さでものが入れづらい。入れづらいといってもウォーターロックと比べてね。

DSC_3153
写真は底に立ちやすいように重し代わりのコーラ入れてるだけの状態でカラの状態てことね。
背中のサポートの板っぽいのが硬いので中身なくても形は崩れづらいです。

さてレビュー。ランドロックはサイドポケットとかないウォーターロックなんて思ってたんですがそうじゃなかったですな。微妙なサイズの違いがけっこうな違和感がある。同じだろって思って買う人は注意してください。
あとは1から2でそうなったのかランドロックが昔からこうなのかわからないけど俺のウォーターロックと比べるといろいろ安っぽい。いろいろあるが一番は素材が全体的に薄いんだよなぁ。手触りなども安っぽく。素材が変わってるからってことなんだろうがなんだかなぁ。ウォーターロック2も素材はこれと同じなんで同じ感じなんだろうね。
俺が使ってるウォーターロックの一番のお気に入りポイントは素材が本格的なリュックとも遜色ないようなところだったんだがね。

まぁ逆に言えば軽くはなってるんで使いやすくなってるともいえるのだが。で体へのフィット感てのもなんか違うのよね。これは何度が書いてる背中の板っぽいサポートのせいみたいね。だらんとすこし落として背負う感じだと背負いづらい。
他はまぁ悪くはないか。グダグダは書いたが作りはいいし使いやすいですし悪いバックではない。ただし定価だと13000円くらいなんだよね。そのくらいの価値があるかというと・・・難しいところですな。俺が買った価格くらいなら問題はないですけど。

次はまだ売ってたらウォーターロック2かな。
2017/3