スタジオセッション-2053
販売価格3.999円(amazon)
 iina-styleからのレビュー依頼品。いつのまにかうちのブログでレビュー数が多くなってきたブルートゥースのイヤホンです。

スタジオセッション-2047
スタジオセッション-2046
まず箱。前のiina-styleの商品のレビューで書きましたが、日本のメーカーなので箱書きも日本語。
mede in chinaのDesigined in japanです。

スタジオセッション-2048
付属品は充電用のUSBコードに、交換用のイヤーピース。大中小と入ってて中が最初は装着されてます。

スタジオセッション-2065
スタジオセッション-2064
スタジオセッション-2066
スタジオセッション-2067
説明書。操作方法は他のワイヤレスイヤホンとほぼおなじかと。ペアリングは電源ボタンをオンになっても長押しを続けるとなるってもの。
おれがごちゃごちゃ書くより説明書みたほうが早いので細かい操作方法は写真みてね。

スタジオセッション-2055
連続再生 約8時間(音量中程度)充電時間:約2時間サイズ:43.8*50*39mm
通信距離:10m 重量:約15g

他にくらべて大きいってわけでもなく小さいってわけでもないサイズ。個人的にはこれくらいがスポーツ用というならかけやすい。

スタジオセッション-2059
スタジオセッション-2060
スタジオセッション-2061
スタジオセッション-2062
スタジオセッション-2063
イヤホン部分。とくにかわってるてところもなし。イヤーピースは他メーカーのもたしか取り付け可能です。

スタジオセッション-2056
リモコン部分。プラスの横の溝がランプにもなってます。真ん中が電源ボタンや再生一時停止など。
プラスやマイナスってのが手触りだけでもわかりやすくて操作が迷わないのでいいですな。けど押し心地がちょっと悪いのが残念。

スタジオセッション-2057
スタジオセッション-2058
充電部分や裏。

スタジオセッション-2049
スタジオセッション-2050
スタジオセッション-2051
スタジオセッション-2052
いつもの装着見本みたいなのを。

さてレビュー。音質はよくあるワイヤレスイヤホンって感じかしら。音量がかなりでかくできるのがいいですね。で一番よかったのはフィット感。俺の耳にあったのかこれがいいのかわからないが、過去最高ってほど耳にピッタリ。オーダーメイドかよってくらいです。そういう感じなので外れるって心配は一切なしでしたね。邪魔って感じも一切なし。
リモコンがクビ後ろあたりなんで操作しづらいとおもったがさっき書きましたがプラスやマイナスってのが手触りでわかりやすいので問題なかったですね。質感も問題なし。

ちょっとなということころは、リモコンのボタンのクリック感が少ないのと、フィットしすぎなんでイヤーピースが大きいと完全に耳栓状態になって外だとすこし怖いかも。それとフィットしすぎると低音がけっこうガンガン響く感じになるのもね。ここらへんはイヤーピースの調整でなんとかなるはなるが。フィット感も大事だけどぴったりしすぎも意外に困るのよな。

そんなことでいいと思いますよ。個人差はあるとおもいますがフィット感ってのが欲しいならいいんじゃないでしょうか。あと大事なところが日本のメーカーてところで。そういうところ気にする人にもおすすめです。

ここからは宣伝。クーポンが2017/4/10からなんでご注意ください。

コード:「SR6VOWZS
内容:期間中、下記2商品が15%割引
期間:4月10日0時1分から5月15日23時59分まで
※在庫状況等によりプロモーションは予告なく終了する場合があります。

Bluetooth イヤホン (防水)
特徴:水中につけても大丈夫な高い防水性能にも関わらず高音質。

Bluetooth スピーカー
特徴:iPhoneより小さいのにも関わらず、パワフルなサウンドを提供。
 
2017/4