スタジオセッション-1991
購入価格8.470円(楽天ジョーシン)製品HP http://www.sony.jp/radio/products/ICF-R354M/ 
丸4年前に同じソニーのラジオのICF-R353を買ってるというか買ってあげました。使用者はほぼ毎日使ってるので4年でかなりボロボロ。ラジオとしてはまだ機能してますがスピーカーの音割れがひどかったり他もボロに。そういうことで新しいのをと。機械オンチの人なもので操作方法に戸惑わないように同じR353というかR351がよかったのだがディスコン。で直系の後継機と思われるこれに。色ちがうだけで見た目おなじですしたしか操作方法も同じだと思われるので大丈夫かなと。
型番末尾にKがつくと充電台と電池が付属するんですが353の 充電台が前と同じBCA-TRG2KITみたいなので本体だけでいいかとこれに。
 
スタジオセッション-1974
スタジオセッション-1975
箱。高級ラジオの部類に入ると思うのでもうちょっと高級なパッケージでもいいような気がするが、これ購入する層にはこういうほうがいいのかな。

スタジオセッション-1976
 付属品。353の時も思ったがやたらめったら説明書のたぐいがいっぱいついてきます。ケースとイヤーパッドとアルカリ電池が付属。充電池ではないので気を付けてください。

スタジオセッション-1979
サイズ約55×91×12.3mm  重さ72g(電池あり)サイズは531と同じって当たり前か。
ボタン類なども531と変わってないです。色だけ変わったて思っていいかな。

スタジオセッション-1980
スタジオセッション-1981
スタジオセッション-1982
スタジオセッション-1983
スタジオセッション-1984
各方向から。

スタジオセッション-1985
FMアンテナ兼イヤホン。モノラルです。イヤホン端子もあるんでこれぶっこわれてもイヤホンは使えます。ちなみにすぐこれ壊れますw

スタジオセッション-1987
ライトつけるとこんな。表示はすこし変わってますがほぼ変化なし。

スタジオセッション-1978
スタジオセッション-1989
充電池付属してなかったので転がってたエネループライトを。ニッケル水素充電池であればなんでも使えると思いますよ。充電台は流用ですがちゃんと使えました。

スタジオセッション-1977
ケースつけるとこんな。

さてレビュー。前機種とほぼ同じでしょうかな。何か大きな違いってのは感じませんでした。耐久性ってのも同じくらいかもね。引き出すイヤホンが壊れやすいのが難点なのよな。あと塗装がけっこう剥げやすいので気になる人はケースをうまくつかってください。
531は販売終わったが充電台は流用できるってのはいいですな。あとほぼ形も変えず操作方法も変えないでバージョンアップしてくれたのはありがたいです。って俺にありがたいじゃなくてシニア世代にはありがたい。
そういうことで531使ってた人で買い替えの人はこれでいいとおもいますよ。新規でラジオが欲しいというなら完成度の高いものなんでいいですよ。
2017/4