スタジオセッション-1816
購入価格約300円(ホームセンター)製品HP  https://bungu.plus.co.jp/product/cut/fcurve/fcc_jr.html 
 前にレビューしたフィットカットカーブの子供用のもの。大人用のレビュー記事は約5年前。あれから年1本くらいのペースで買い替えというか買い足しかな。5年前にレビューしたピンクのもまだ一応現役で使ってます。
普通のハサミの用途にはもちろん使うが針金や木の枝など植物剪定にも大活躍。なんでも切れて入手も容易で安いし耐久性も抜群と俺には無くてはならない道具の一つに。
でワカサギ釣り本格的に行くことになりハサミは結構使うので何か買わないとと。釣り用のハサミっていうと糸切りハサミみたいなのが定番ですがアノ形状嫌いというかロクなハサミに当たったことないので却下。で釣りにだけならこれじゃなくていいんだが軽いキャンプなわけでいろいろとぶった切る可能性があるのでなんでも切れるこれいいなと。
普通の買おうと思ったが店で見てたら子供用のってあるんだねと。持ち物をできるだけ少なくしたいのでちょっと小さいこれいいかなって買ってみました。
 
スタジオセッション-1817
スタジオセッション-1818
箱裏と中身。子供用ってことで名前シールがついてます。あと普通のの安いやつだとついてないケースも付属。ここも持ち運びにいいなって思ったポイント。

 スタジオセッション-1819
普通との大きさの差はこんな。長さ3cmくらいだけ短い。そんなにかわらないんですが変わるともいえる。

 スタジオセッション-1820
ケースつけるとこんな。取り出しやすく入れやすい。

スタジオセッション-1821
スタジオセッション-1822
通常版と刃の色が違いますがこれはフッ素コートされてます。テープのべたつきとかつきづらいみたい。切れ味は小さくても通常版と遜色なしでよく切れる。

スタジオセッション-1823
釣り具に使うてことでそういうテストを。これは1.5号くらいのナイロンライン。こんなものは大得意なんで問題なく切れます。

スタジオセッション-1825
 とこのハサミ使ってて「それってPE切れんの?」と某S氏に言われる。ワカサギ釣りだと0.3号とかの細いPEラインを使うわけで。PEってのは細いラインの集合体で普通のハサミだと切れないことが多いのでPE専用ハサミってのも売ってます。
でこのハサミでラインにテンションかけて切るとこんな感じに。まぁ切れます。ぐちゃぐちゃってなってるが先はライターであぶって溶かすのでこれでも問題ないのよな。

スタジオセッション-1826
 テンションかけない場合は?ってまた某S氏につっこまれる。テンションかけないとこんなで、切れることは切れるがけっこうぐっちゃりになります。まぁこれも溶かすのでこれでもいいのよな。まぁPE用はPE用でもったほうがいいのかな。けどおれはこれでも問題ないのだが。

さてレビュー。小型でケース付で通常版と切れ味も変わらずで価格もちょっと高いくらいなんでお子さんじゃなくてもいいなって思う人はいるかと。
で逆に小さい子供だとこれ使わせるのは怖いは怖い。アマのレビューかどっかに書いてあったが切れ味がよすぎて手までスパスパ切りますって書いてあってあーそうなるよなぁと。けど切れ味いいと切れなくてへんに力だしすぎての事故ってのもあるんでな。どっちがいいのやら。使わせるとすればかなりがっちりと注意はするでしょうね俺なら。

釣り用のハサミとしてはPEライン使わないならまず問題は無い。PEの場合はなんとも言えないな。絶対大丈夫とも言えないしダメとも言えない。ここらへんはご自分で決めてください。
俺みたいにハサミいろいろ持つのは嫌で虫でもなんでもぶった切るっていうズボラな人だと変に高い釣り用のハサミ買わないで入手しやすく値段もやすいこれでいいと思うのだがね。
そんな感じでした。
2017/4