スタジオセッション-2274
販売価格2.399円(amazon)製品HPはこちらへ
SellecTop JPからのレビュー依頼品。飛行機やバスやら電車の長時間移動なんかで使うネックピローってやつです。
田舎なので長時間乗り物移動ってのもよくあるし、そういう時に首やっちゃうこともあるんでこれ系は興味あったので楽しみです。

スタジオセッション-2279
まず広げた状態からこれで25x25(cm)くらいかな。首に巻いて十分なくらいの大きさがあります。
カバーの素材はフリースみたいなやつで肌触りはいいです。中身はよくある浮袋みたいなものでなくて低反発ウレタン。携帯用だが普通の低反発枕のそれなりの価格するやつくらいのしっかりしたものになってます。そんななので重量は420gくらいあります。

スタジオセッション-2278
首につけて先っぽのところで固定ってもの。これが入りづらいのよな。イボがちょっとでかすぎるんだよね。個体差かもしれんが要改良ポイントだと思います。

スタジオセッション-2275
スタジオセッション-2276
スタジオセッション-2277
後ろは収納袋です。ロゴがついたほうには携帯なんかを収納できるポケットが。ここにスマホぶっこんでイヤホンで音楽聞きながらみたいなことができます。けど5インチ以上くらいだとちょっときついかも。

スタジオセッション-2280
収納状態にしてみましょう。バック部分の口を広げます。

スタジオセッション-2281
めくるかんじで本体を入れていく。

スタジオセッション-2282
真ん中を折りこんで。

スタジオセッション-2283
口をしめて完了。

スタジオセッション-2284
大きさは意外に大きいかも。500mlの紙パックを横に二個くらいの大きさはあります。バックの余ったスペースに入れておくって感じのものじゃないですね。

スタジオセッション-2285
後ろ部分にチャックがあってカバーは外せて洗えます。がチャックがなんかアカンね。ものすごい締めづらい。ついでにピッチリとしたカバーなんでクッション部分入れづらいです。

さてレビュー。気になったのは前部分の固定するところとチャック。正直よろしくないですね。カバーは頻繁にとるわけでもないからチャックはこれでもいいかもだが、前側固定部分がやりづらいのは致命的かも。
それとこの季節(夏)だとこの素材は暑く感じるね。ガンガンに冷房効いてるならいいがそうじゃないときついでしょうね。

あとはいい感じですかな。着け心地もいいですしクッションの感触もわるくない。収納状態だとちょっとした枕にもなるんでねそういう使いかたができるのもいいところ。
ネックピロー=空気ってイメージがありますが、空気のはちょっとねって人はいいと思いますし感触重視ならこれでしょう。価格も空気のとほぼ変わらないしね。
2017/6