スタジオセッション-2307
購入価格1.220円(ヨドバシ)製品HP http://buffalo.jp/product/multimedia/headset/bshsau01bk/ 
3.5mmプラグのイヤホンやマイクをUSB接続で使うてものです。聞くほうはいいとしてもマイクのほうはアナログ接続は基本的には使い物にならないので、アナログ接続のヘッドセットなんかPCで使うときにこんなのがあるとよかったりします。
FPS系のゲームやるにはヘッドホンやイヤホンは必須。USB接続のヘッドホンとか買えばいいがイヤホンいろいろ余ってるのでそれ使おうかなとひさしぶりにこれ系買ってみた。
昔もたしかバッファローのこれ系使ってたのでこれでいいかで適当に決めました。

スタジオセッション-2310
箱裏。基本的にはUSBにさしてイヤホンなんかさせば使えます。3Dサラウンドにするにはプロパティちょっといじらないとダメかな。あとは音声デバイス選択必要な場合も。そこらへんは環境次第ですな。

スタジオセッション-2311
W121×H220×D18mm約31g。これに説明書がついてるだけです。ケーブル長さは0.2m。

スタジオセッション-2312
スタジオセッション-2313
スタジオセッション-2314
スタジオセッション-2315
丸いボタンはマイクミュートで横のヘッドホンなどのボリュームボタンが。まぁそんだけですかな。

スタジオセッション-2317
こういう3本黒いラインがある一本でマイクとヘッドホンの機能があるイヤホンなどもどっちかにさせばその機能が使えます。マイクもヘッドホンもこれに刺したいっていうなら分岐ケーブルうってるんでそういうの使ってこれに刺すことに。まぁそれやるならUSBのヘッドセットとか新しく買ったほうがいい気がしますが。

スタジオセッション-2318
刺すとこんな。かなりきつかったですね最初。写真のように銀色や金色のところが見えないように奥まで刺してね。きついで無理そうっていっても刺さりますのでがんばって。一回奥までさせば次からちょっとゆるくなります。

スタジオセッション-2319
LEDのランプがついてますが青か紫に点灯か点滅だとマイクミュートなんでマイクがなんか使えないってときはここまず見ましょうね。

さてレビュー。一応問題なく使えたのでいいかな。ノイズもきになるような感じのものはでず。けど環境によってはダメなこともあるんだよねこれ系は。
けどアナログでつなぐよりはいい結果は出やすいので、アナログでマイクつないでるような人は試しに買うにはいい製品ちゃうかね。
2017/6