スタジオセッション-2329
購入価格9.440円(amazon 中古)製品HP http://www.nikon-image.com/products/lens/nikkor/af-p_dx_nikkor_18-55mm_f35-56g_vr/ 
発売は2016/9。海外ではもっと早く発売されてました。ニコン一眼用としては初めてのステッピングモーターを採用したレンズ。ステッピングモーターってなんやねんってことですが詳しくは説明しないですがAFが従来より静かで早くなったと知っておけばいいかと。
焦点距離丸カブリのAF-S18-55VR持ってるのにこれ買ってどうするの?と。静止画については今のレンズでなんの不満もないが動画でのAF駆動音がひどい。外付けマイク買ったが効果なしでニコン一眼で動画撮るならAF-P買うしか方法は無いという結論に。で値段落ちを待っててすっごい落ちたので購入。ここらへんのレンズはレンズキットのレンズだけ売られてるってのが多いので中古安定っす。レビュー内容は18-55VR2との比較をおもにしようかなと。

スタジオセッション-2331
約64.5mm(最大径)×62.5mm約205g。あとでちゃんと並べた写真だすが18-55VR兇肇汽ぅ催にそこまで変わらず。
MFリングの場所が変更になったのとAFMF切替とVRオンオフのスイッチが無くなったのが一番大きな違いかも。個人的には過去にあそこ壊れそうになったこともあるしほこりがよく貯まる場所なんでないほうがいいです。
最大撮影倍率と最短撮影距離も変わってます。こちらのほうが寄れて大きく撮れるようになってます。

スタジオセッション-2332
ここも大きな変更点の一つでフィルター径が55mmに。ニコンの18-55はずっと52mmだったし他も52mmはけっこう多い。
なのでフィルター関係の使いまわしができないってのがネックの人もいるかと。俺はフィルター一切使わないのでどうでもいいことです。

スタジオセッション-2334
マウントはプラ。プラマウント嫌がる人もいますが長年プラマウントだけ使ってると言える俺からしたら金属のほうが違和感あったり。過去にプラマウントだったからというトラブルは一切ないのであんまり気にしないでいいのではないでしょうか。

スタジオセッション-2335
付属品は白いプラの裏ぶたと。LC-55Aというレンズキャップ。レンズキャップも55mm用になってますので52mmのは使えませんのでご注意を。ちゃんとした裏蓋が欲しいときはLF-4てのがカメラ扱ってるところなら大体売ってますのでそれ買ってください。

スタジオセッション-2337
これは対応してないボディのD90に装着してますがD7200などのミドルクラスのボディにつけるとこんな感じてことで。
前の記事書きましたがAF-Pレンズはちょっと古いボディだと使用ができません。記事に書いたとおりどうやってもピントが合わせられません。ピントが合わないんだと使えないといっていいですね。そういうことなんで対応ボディってのはよく確認してから購入しましょう。

スクリーンショット (111)
http://www.nikon-image.com/products/lens/combination/#section11より
ついでに使用はできるがちょっとした問題があるボディがあるよってのも書いておきましょう。その対象ボディが俺が使ってるD7200など。説明文がよくわからないって人もいるかもですが、自分が試した感じだと半押しタイマーが働いて絞りなどの表示がオフになってまた半押しすると表示オンになるんですが、その時にグイーンと一回ピント外してから合わせるて動作に。こんな動作されると置きピンするときに困ると。普通に使ってる分には何も困ることはなかったです。もともと置きピンしないからね。
置きピンするとしてもMFにしてしまえば何も問題ないというか置きピンのときってAFで合わしてMFにして固定か最初からMFでやらない?俺はいつもそうなのだが。そういうことで俺はこの仕様でもなんの問題もなかったです。

DSC_0754
あとD7200の場合はVRオフにできません。けど三脚モードのVRになるらしいので大丈夫?というか今までも三脚でVRが悪さしたことないので大丈夫のはず。
AFMF切替はボディの前のAFMF切替レバーですぐできます。今まであんまり意味なかったレバーですがこれでかなり大活躍というか今までよりAFMF切替が楽になったので問題なしというかいいですな。

スタジオセッション-2323
AF-S18-55VRとサイズ的な比較を。
AF-P18-55VR 約64.5mm(最大径)×62.5mm約205g。
AF-S18-55VR玉66mm(最大径)x59.5mm約195g 
長さは沈胴時ですが3mm長くなって太さは1.5mm小さくなり10g重くなりました。フィルター径がでかくなってるので太くなってるのかとおもったらAFMF切替スイッチなくなったぶん細くなってました。かといって持った感じはほぼ変わらずですしこの二つ置いておくと一目ではどっちがどっちかよくわからないのよな。

スタジオセッション-2324
前述通りフィルター径は3mmアップしてますが前玉の大きさはそこまでの変化は無く。なんで大きくなったのかは不明ですが、前からの見た目はよくなってるのでいいかな。

スタジオセッション-2328
最大に伸ばすとこんな違いに。これはどうなんだろうね。AF-Sのほうがかっこよくは見えるのかな。AF-Pは先っぽにリングついてるみたいでなんかなぁというか安っぽく見えるような。
フードつけるとマシにはなる気がする。まぁ昔の18-55よりはぜんぜんいいけど。さっきも書いたがピントリング先端からズームリングの前に移動。見た目はおいといて、こっちのほうが俺は使いやすいのでいいかな。

スタジオセッション-2327
マウント部分。けっこう違ってますよね。一番後ろに四角の窓ついたのな。ナナメの光が入らないようにとかの意味があったりするんかね。

スクリーンショット (105)
あんまりやりたくないがやらないとしょうがないのでAF-S18-55VR兇箸硫莠組羈咾髻まずMTFで比較。上がAF-Sで下がAF-P。MTFで見るとAF-Pのほうがちょっと悪いかな。しかしAF-S18-55VR兇よすぎるってこともあるしそこまでの大差ってほどでもないかなと。

13-2
12-1
細かく比較やる気だったがめんどくさいし俺に大事なのがテレ端の室内での画質なもんでその比較だけですいません。上が絞り開放で下がF11。ライト設定は同じで三脚にカメラのせてレンズだけ交換して撮影でRAWからライトルームでレンズ補正だけかけて現像。

パッと見は大きな違いは無し。細かく言えばボケがAF-Pのほうが柔らかくでるというかちょっと高めのレンズっぽいボケかたします。あとは色がAF-Pのほうが出てますね。コントラト高く写るからこう見えるのかな。

画像1-1
画像2-2
ピントは左目に合わせたのでそこらへんを等倍で拡大。これも大差ないと言えば大差はないがAF-Pのほうがちょっとゆるく見えるというかピンがあってる範囲が狭いのかな。前髪あたり見るとわかりますがAF-SだときっちりしてるところがAF-Pだともうボケてたりするんよね。あとは絞り開放でAF-Pの右目のアタリがすこしフレアでてるみたいなボケかたするのよな。悪くはないんだがAF-Sとはボケかたのイメージは変えていかないとダメですねと。
どっちがいい悪いってのは無く、どっちもピント合ってるところは開放でも絞ってもしっかり描写してくれてるので印象はいいです。

スタジオセッション-2358
一応広角のも。絞りはF11。でレビューへ。
いいところはまず高速静音AF。動画見せたほうが分かりやすい気がするがめんどいので出さないがどの状態でも半押しした瞬間にピントは合うと言っていいくらいの高速。音もかなり無茶な合わせ方しない限りは無音といっていい。動画撮影でAF駆動音になやまされることは無いでしょう。
そしてフルタイムMFもいいですな。フルタイムMFてのはAFでピント合わせたあともピントリング回すとピント移動がいつでも好きにできるってもの。ピントリングのトルク感もいい感じで使いやすい。
D7200だとボディのAFMFレバーでAFMF切替できるのも便利。
静止画の画質もいまのところは悪いところは感じられず。高いレンズと比べればいろいろ出てくるみたい?ですが一万以下のレンズと考えればこれ以上は望めないですね。

悪いところというかちょっとなというところを。まずはボディ制限があるところ。全部のボディでとは言わないが5年前発売くらいのボディでも使えない場合あるのよな。ちょっと切り捨て範囲が大きいような。電子接点が増えてるわけでもないのでなんとかなると思うのだがそうもいかんのかね。MFは動くようにてできなくもない気がするんだがなぁ。
D7200の場合はVRオフにできないのがなんともね。個人的には問題ないがモヤモヤするところ。半押しタイマーの奴は前述したとおり俺には問題ないのでどうでもいい。そして相変わらずレンズフードは別売りなのもどうにかしろと。
あとAFは爆速にはなったが動画での独特なAFの合わせ方は変わってないので動画カメラとして完璧になったとはまだ言えないのかな。まぁ全然いいですけど前よりは。

こんなくらいでしょうか。個人的に心配してた静止画画質が今のところ問題ないですし、動画でのAF駆動音の解決という当初の目的は果たせたし一万以下でこれならなんの文句も出せないです。

AF-S18-55VR兇鮖ってて買い替え検討してる人は動画、静止画でもAFに不満があるなら買いでしょうね。AFどうでもいいよ動画も撮らんというなら無理に買う必要もないかと。
対応ボディに使うとしてAF-S18-55VR兇これかどっちを買うか迷ってるというならこれでいいと思いますが。調べると画質の問題が目につきますが通常使用で気になることは無いと思うし画質が〜というならもっとお金だすのがいいと思います。それより高速静音AFの恩恵が大きいのでおすすめはこちらです。

そんなことでいいレンズだと思いますよ。動画にも一眼を使いたいって思ってるかたは是非。
2017/7