DSC_3535
販売価格2.699円(amazon)
SellecTop JPからのレビュー依頼品。自転車用のLEDライトってものです。リア用のライトも付属してます。ライトレビューってのもかなりひさしぶりな気がする。

DSC_3512
箱。ちゃんとTOMOUNTのロゴが入ったものになってました。

DSC_3513
入ってるものすべて。フロントとリアのライト。充電用のUSBケーブルx2、ヘルメット用ブラケットとベルト、ハンドル用ブラケット、リア用のゴムバンドで日本語説明書となってます。充電用のケーブルがちゃんと二本入ってて安心しました。

DSC_3519
まずフロントにつけるヘッドライトから。・サイズ:69mm*43mm*24mm・重量:54g防水等級:IP45。
ということだそうです。操作方法は写真の真ん中のゴムボタンを押すってもの。ハイ→ミッド→フラッシュ→オフとなります。
ボタンの感触は正直よくないですし押しやすくもない。

DSC_3514
使ってるLEDに関しての記載は無し。明るさや配光についてはあとで。

DSC_3515
DSC_3517
DSC_3516
DSC_3518
各方向から。品質自体はよさそうです。

DSC_3520
後ろのゴムキャップ外してUSB刺すと充電開始。充電中も問題なく点灯できるのでモバイルバッテリー刺しながらみたいなことも可能。
充電時間は記載なし。かなり長そうな印象です。ゴムキャップのしまりがちょっと悪い気がするね。

DSC_3521
次リアランプ。サイズ:80*11*20MM。

DSC_3526
操作はこのボタンをおして:Highモード/ Mediumモード/Lowモード/高速フラッシュ/スローフラッシュ/ SOSでオフとなります。連続でおすと三段階モードらしいがよくわからかったです。こっちは押し心地はまぁまぁでしたね。

DSC_3525
DSC_3522
DSC_3523
DSC_3524
後ろのところから充電。充電時間は3〜4時間。

DSC_3527
光るとこんな。80〜100ルーメンだそうな。

DSC_3530
ハンドルホルダーも。φ22〜φ31.8mmとなってて細い場合は付属のゴムシートで調整。写真のようにいっかいねじをぬいてハンドルなどに取り付けることになります。

DSC_3532
ライトつけるとこんな風に。しっかりと差し込まないとダメですのでご注意を。

DSC_3539
DSC_3540
ほんとはロードバイクにつけたいのだがうちには無いので電チャリで我慢してください。サイズ感としてはこんなくらいですね。

DSC_3533
テール用はこんな。ゴムバンドなんですが穴がちゃんとあいてないという。使うまえに穴あけるというこあ簡単に穴あくというか取れるのでそういうことしてください。

DSC_3541
DSC_3542
サドルがなんか低かったので横につけました。こういう風に横にも縦にも取り付け可能。視認性はばっちりですね。

画像19
カメラ設定 ISO800 SS1/30F3.5 WB5000K固定 焦点距離28mm 壁までの距離約3m

ライトってことでいつものテスト。左がハイで右がミッド。過去のテスト結果からハイで約200〜300ルーメンでミッドで50ルーメンくらいかな。
1000ルーメン以上をいつも使ってる俺からしたら物足りない明るさですがそういうの使ったことない人というかそういう人が普通ですがハイだとかなり明るく感じられると思います。ミッドでも十分。
配光は四角で明るい部分がかなり広いです。
ちなみにハイで2.8時間。ミッドで6時間もつらしいです。

DSC_3554
DSC_3555
ちゃんと自転車につけてテストしないとねってつけたらカゴが邪魔だった・・・。カゴあるような自転車につけるとこうなるよと。けどこれでも使用には問題なかったですが。ちなみに上がハイで下がミッド。

DSC_3557
DSC_3556
これじゃしゃーないので自転車から外して大体の高さで撮影。カメラ設定は目でみた感じの明るさになるくらいで適当に撮ってます。で見てのとおり街灯は無しで真っ暗な場所。
ハイはかなり明るいですね。これだけ明るければ街灯がないところでもけっこうな速度で安心して走れそう。
配光が四角で広く均一なのもいいのよね。かなりいい感じ。ミッドはちょっと暗く感じるが普通の自転車のライトと同じくらいかな。眼が慣れてくればこれでもいけるでしょう。

DSC_3552
さてレビュー。自転車用ライトして明るさは申し分無し。配光が見やすいのもいいですな。これなら街灯なしのところを夜走るのも安心できます。テールライトも視認性がよくこれなら見えないってことはないでしょう。いいライトです。
がいろいろと完成度が低いところがたくさん。ライトのスイッチは押しづらいですしオフにするのに何回も押すものは嫌ですね。充電のUSBの蓋がいまいちなのも嫌なところ。
ホルダー関係の質がよくないのも微妙ポイントですね。一回つけたらそんなに外すわけじゃないのでいいけど外で使うものでこれだとすぐ壊れそうなきがする。

ライトのできがいいだけにおしいですね。しかしテールライトもついてる割りには安いですし使用できないわけでもないし、照らすというところについてはいいので、購入候補にしてもいいんじゃないでしょうか。
2017/7