DSC_3707
販売価格5.241円(gearbest)
gearbestからのレビュー依頼品。スマホなどでおなじみのシャオミの体重計というか体組成計っていったほうがいいのかな。スマホと連携して体脂肪やらなんやらもわかる体重計です。

DSC_3708
サイズ30x30x2(cm)重量1.6kg 最大重量150kg 測定単位50g
こんな大きさ。よくある体重計の大きさかな。すこし薄いかなぁとは思います。でかなり中身が詰まってるって感じの重さが。
体重がでるところなくね?ってことですが乗ると出てきます。薄いので置く場所に困らないなって第一印象。

DSC_3709
DSC_3713
裏。電池は単四x4。余計なもの本当なんもないシンプルデザイン。

DSC_3710
横から。厚さ2cmと書いたがでっぱってる足の部分含めて2cmで足のところ以外だと1.5cmになります。

DSC_3711
乗れば白い光る数字が浮かび上がって体重がわかります。体重だけ測りたいならスマホなどはいらないです。
が最初の最初は重さの単位が「斤 jin」。知らないで乗るとえ〜いつのまにこんなに体重増えたの?て思ってびびっちゃう。1Jinが500gくらいなで倍くらいの体重がでるのよな。
でKg単位に変えたいが、それをやるのにスマホというかアプリと連携する必要が。ここが一つマイナスポイントなのよな。シャオミの前のバージョンの体重計だと思うがスイッチがあって単位変えられたのですがね。

55
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.xiaomi.hm.health&hl=ja 
てことでアプリをダウンロードします。Mi Fitで検索するとでます。アンドロイドは4.4以上のiOSは8.0以上だそうです。
iPadのかたは注意が必要でiPadのみのアプリだと検索してもでません。iPhone用のアプリもでるようにしてください
iPadでアプリ探してちょっとの間右往左往おれはしてしまいましたのでご注意を。
アプリは日本語はありません。ここもマイナスポイント。

BlogPaint
まず体重系の単位を変えましょう。ちなみにユーザー登録しないとダメです。なんでもいいのでメルアド登録してメールを受け取りそこから本人確認が必要になります。めんどくさいですけどがんばってやりましょう。
ログインして下のProfiliをクリックでMiBody composition Scaleをクリック。出ない場合はブルートゥースで体重計とスマホなどを連携してください。そうすればでるはず。ペアリングは簡単にさくっとつながるはずです。
でUnits of composition Scaleってところをクリックで出てきたKgてのをクリックすれば単位変更は完了。

とこんなすんなり俺はいかず。iPadからダメだったんですよねこの単位変更が。体重なんかはちゃんとiPadで表示されるのだが本体の単位変更だけうまくいかず。でスマホのアンドロイドでやったらうまくいきました。なにが悪かったのかはわからないがiPadだけしかもってないような人はご注意を。

2

スマホから計測できるのはこの10種。体脂肪 BMI 筋肉量の骨の量の水分に基礎代謝であとは肥満度と体型か。
必要な項目はすべてそろってるといっていいですね。計測も一瞬で終了。数値も問題ないと思いますね。でログインしてるのでどの機種使って計測したものでも同じところでグラフ化され機種変更しても大丈夫となってます。

DSC_3712
足の甲の毛が汚い・・・それはいいとしてレビュー。
薄くてデザインがシンプルなのがいいですね。部屋に置いといても問題なし。スマホと連携で必要十分な計測もできますしちゃんとした体組成計。が日本で使うには問題が多々。
説明書が全部中国語ってのもつらいしアプリに日本語ないのは致命的。難しい英語使ってるわけじゃないから使えるけど日本語はほしいです。アプリなら日本語つけたすのはそんなに難しくないはずなんだがね。
で上で書いたが単位のデフォがJinでそれを変更するのにアプリ必須てのもね。アプリがあったとしても英語なんで単位変更もかなり大変なんすよ。さらっとやり方書いたけど探すのものすごい時間かかりました。

そしてもっと問題なのが値段が高いんよねこれ。5000円もだすとタニタのそれなりにいいの買えちゃうしスマホ連携ものでもここまで出す必要もないしちゃんと日本語化してるし。海外通販までして買う意味はどう考えてもない。シャオミがすごい好きって人はいいのかもだが。
 提供品だからっていつもいいことばっかり書いてはいないですが、さすがにこれは買いましょうとか書けないっす。そんなこでこんなものもありますよと。
gearbestのiaomi Bluetooth 4.0 Smart Weight Scale(XMTZC02HM)のページはこちら。

2017/10