1
先日PCの中身を新調し終わった俺。このごろネットでよく見る議論というかなんというかで「自作PCよりBTOが安い」とか「自作はもう趣味でしかない」とかなんてのをよく見かける気がします。
自分も気になってたところなんでBTOと比較したいなっておもったがおなじような構成があんまりなかったんだがちょうどいいのが見つかったので書いてみようかなと。
比較するのはドスパラのPUBG推奨PCてものでガレリア ゲームマスター GXTてもの。i7の7700でGTX1060の6GBと一応同じなんでいいかなと。

タイトルにミドルクラスゲーミングPCと書いたがエントリークラスやハイエンドだとちょっと変わってくる場合があるので一応書いておきました。ここらへんは頭に入れておいて記事を読んでほしいです。
そしてあくまで俺が作った構成での話で、すべてのミドルクラスゲーミングPCに当てはまるわけでもないですのでご注意ください。

OS Windows10PRO 約1万円
CPU Intel Core i7 7700
メモリ CFD PC4-19200(DDR4-2400) 8GBx2 
マザーボード ASUS PRIME H270-PRO 3つで61.119円
グラボ 玄人志向 GF-GTX1060-6GB/OC/DF 中古26.800円(新品約29.000円)
電源 玄人志向 KRPW-GT500W/90+ 7.350円
SSD SanDisk SDSSDA-480G-J26C  一年前12.970円(現在約17.000円)
ケース ANTEC P100  中古8.512円(新品約1万円)
光学ドライブ なんかそこらへんの 約2.000円
CPUクーラー サイズ 忍者四リビジョンB 5.430円 

合計134.181円(すべて新品で現在の価格の合計142.763円)

こんな感じですね俺の今のPCの構成は。価格は購入したときのものと現在のを書いておきました。OSは買ってないので(厳密には買ってるが)アマゾンで適当に調べてでた価格を。クーラーまだレビューしてませんが今はついてるので書いておきます。
NEWPCって記事で書いてますが、ちょこちょこパーツ入れ替えながらの流用がほとんどなので一気に13万でそろえたわけではないです。
合計価格は買うところや時期で上下しますが13〜15万かなこれくらいの構成で自作でとなると。ここにHDDでプラス1万くらいってのが普通になるのかしら。HDDつけるならSSDを250GBにしてとなると価格はこれとあまり変わりませんが。

89
ドスパラのBTOはCPU Core i7-7700  メモリ8GB グラボGTX1060の6GB HDD1GBのSSD250GB
DVDスーパーマルチドライブにチップセットはH270。電源は600Wの80PLUS TITANIUM
CPUクーラーも変更されてます。
てことでまぁほぼ俺と同じ構成っていっていいんじゃないかなぁ。ちなみにCPUと電源以外はどこのメーカーのものなのかは不明です。

2
66
違うところはメモリがこっちが8GBで俺が16GB。電源が俺が500WのGOLDでこっちが600WのTITANIUM。ドスパラでメモリを16GBにするとプラス11.000円。この600WのTITANIUM電源がどのくらいの値段するのかよくわからないのよな。
600WのTITANIUMだと安くても2万円はするんだよね。高いのは3万以上とかありますが。自分の電源とだと価格差は13.000円は最低なるのよな。どうっすかなっておもったがメモリの代金差と相殺でいいかなってことに。

ちなみに関係ない話になるがゲームやるだけならメモリ8GBでもいいですが配信やら録画考えてるんだとメモリは16GBあったほうが動作はかなり軽くなるというかトラブルは少なくなります。個人的に今ゲーミングPCと思って買うのならばメモリは16GBは最低ほしいです。

3
SSDも違うがSSD250GB+HDD1TBとSSD500GBの値段がほぼ同じなんでここも相殺でまぁ同じてことに。

23
ドスパラのほうだとキーボードとマウスも付属するのよな。ゲーミングPCてことでちょっと作りがいいみたいなものみたい。ここはまぁめんどくさいのでなかったことにしてください。

5697
そういうことでドスパラのは構成いじらずそのままで価格は167.378円+送料2.160円=169.538円

15万5千円と14万だからそんなに変わらないねなんて書こうとしてたらドスパラの価格税抜きかよと。ついでに送料あるんかよw 消費税で1万3000円か。ネット通販って税込みの価格のイメージあるんでちょっとびびっちゃった。ちなみに俺のパーツの価格はすべて送料税込みです。

ドスパラが約17万円と俺の自作で約13万5千円で3万5千円差てことになりました。最安値とか考えず適当に買っても自作は15万円くらいてことで自作とBTOの価格差はこれくらいの構成だと2〜3.5万円て考えていいかな。値段だけ考えれば今もまだ自作有利といっていいんじゃないでしょうか。

どちらがいいって話になると違ってきます。「自作PCなんてガンプラより簡単」とこのごろよく言われますし自分もそう思います。かといってガンプラ作れる誰しもが失敗せずに組み上げることができるかといえばそうじゃない。マザボにCPUやメモリさすのはいまだに軽く緊張するし、グリス塗るのもいまだにこれでいいのかどうかよくわかってないでやってたりします。配線もキレイじゃないし、今回OS入れるまでノントラブルだったかといえばそうじゃないしね。
何にもトラブルなく問題なく組めたとしても、OSやドライバ入れるまでの時間考えれば最低でも2時間はかかる。パーツの相性問題もでる確率あるし、それ以前にパーツが初期不良のこともある。相性問題や初期不良あたると経験無い人は地獄見ます。

BTOであれば最低限動くPCは来ますしダメでも全部まとめて返品や修理にだせるので楽。組んで壊すリスクは無いですし相性問題もなし。数時間の時間も節約できます。これらを考えれば2万〜3万くらい高くても問題ないともいえるんですよね。

俺が言うことでもない気もするしいろんなところでも言われてる気がするが、PC全部ばらして組直したくらいの経験がないなら自作はおすすめはしません。昔より簡単にはなったがいきなりやるもんじゃないです。最初の最初というならBTOがおすすめ。そこからPC開けて掃除したり、ちょこちょこパーツ入れ替えたりで経験積んでイケルと自分で思うなら自作してみましょう。
いきなりでもどうしてもやりたいというなら経験豊富な友人にいつでも連絡はつくようにはしておきましょう。

そういことでこんな感じでした。
2017/10