DSC_4289
一輪車っていっても手押し車のやつね。一輪車って大体ほったらかしなんで使おうと思うとタイヤがパンクしててとか多くてタイヤ交換しようかなってamazonなんかで買おうと思うと13x3ってタイヤサイズのものが多く売ってるのよね。そして自分の一輪車のタイヤを見ると3.00x8なんて表記が。あれ俺の一輪車のタイヤサイズじゃない?ってことになるわけですよ。って俺の実体験ですが。
上の写真見るとネタバレなんですがどっちも同じサイズって話に。13x3と3.00x8は同じだって、言っても信じない人もいるのでそれの解説です。

DSC_4292
まず13x3てほうを解説かな。こっちのほうは旧産業用タイヤの表示方法になってます。旧表記が今でも使われてるので混乱が産まれるてことですね。そしてインチ表示。で最初の数字、ここでいう13がタイヤも含んだ外形の数値なのも混乱のもと。
タイヤサイズで皆さんが親しみがあるのが車のもの。245/45R18とかなってますが、外形は表示されてないのよな。
なので13x3って言われるとホイールサイズ(リムサイズ)が13インチって思っちゃうのよね。そうじゃないてことは覚えておきましょう。
逆に自転車のほうがなじみ深いんだとこっちのほうがわかりやすい表記になるのかな。
で13インチ=33.02cm。写真はそれ以上ありますが、メーカーによってここらへんの誤差はあります。大体33〜35cmくらいなら問題になることは無し。そこまで繊細じゃないのでね一輪車のタイヤて。

DSC_4291
そして残りの3はタイヤの巾(幅)てことになります。3インチ=7.62cm。これも写真みるとかなり違うなw
ここらへんもけっこうガバってことで。手持ちの一輪車に入りさせすればいいのよ。

DSC_4295
そして3.00x8のほうへ。こちらはバイク乗ってる人なんかだとなじみ深いのかね。うちのカブのタイヤなんかはこういう表記なん俺はわかりやすい。
最初の3.00がタイヤ巾になり、3インチ。
次にくる数字がさきほどはタイヤも含む外形だったのに対して、こちらはホイールサイズというかリムサイズになってます。リムサイズってのはこの写真でいう中の円のサイズね。8インチ=20.32cm。
この表記の場合にタイヤを含む外形の出し方ってのがあります。リムサイズ+タイヤ巾+タイヤ巾ってもの。
上の写真に見える黒いところはタイヤ巾と同じてことですね。
てことで8+3+3=14。13と14で違うじゃないかってことですが、ほぼ同じということで。

そんなことで書きたかったのは13x3と3.00x8は表記は違えどほぼ同じサイズだよってことです。自分の一輪車のタイヤがどちらかの表記があればどちらかの表記のタイヤを買いましょうてことでした。

DSC_4296
もう一個心配するところがある人はあるかな。シャフトのサイズてのが気になるひともいるよね。これはどれも直径16mmのものになってます。て写真が15mmてな。あとでタイヤのレビューも書くのですが、それ見るとわかりますが、一輪車はタイヤかうとシャフトもついてくるんですよ。そういうことなんでシャフトサイズはあまり気にしないでもいいかな。
自分の一輪車に16mmのシャフトが通るかは確認してもいいのかもですね心配なら。
現状一輪車のタイヤってかいてあればどれも共通サイズといっていいので好きなものを購入すればいいかな。
しかし共通サイズといってもメーカーによって誤差はあるってのは理解してくださいね。
2018/6