DSC_5197
購入価格428円(コメリ)
石油ストーブを点火させるヒーターの交換用部品てものです。ナショナルの20年選手の石油ストーブがあるんですがそれの点火ヒーターがとうとうお亡くなりに。無くてもライターで点火させればいいんですがあるに越したことは無いわけで。もともと点火ヒーターによる点火は点きがよくなく部品交換は数年前に調べ済み。今は無きナショナルてこともあるが部品が無いのでダメだなと即あきらめ。
しかしちゃんと壊れてもう一度調べて点火ヒーターは互換性があり今簡単に入手できるコロナ、トヨトミのが使える可能性が高いというものを読み、バクチしてみるかと。
いろいろ調べると近くのコメリで在庫があるようなので購入してみたってことです。今回はこの部品の紹介だけで本格的な交換記事は他で。

※いろいろ書きますが互換品として絶対に作動しますって保証をする記事では無いです。参考にするかたはすべては自己責任てのをお忘れなく。

DSC_5198
DSC_5199
DSC_5200
DSC_5201
DSC_5202
こんな製品です。構造的には豆電球と同じってな。ニクロム線部分の巻きが豆電球より多くてより熱を発する構造てことです。
書いてある文字は「コロナ MADE INJ APAN」。

DSC_5206
互換性のお話に。一番確実なのは現物合わせ。まず故障した点火ヒーターを外してお店もっていって実物とあわせて大きさ同じならほぼ問題なく取り付け可能に。上の写真の下がナショナルのストーブについてたヒーター。先の形状がちょっと違いますが大きさ同じのヒーター角度同じなんで問題ないなとコメリで現物合わせして購入しました。

DSC_5203
DSC_5204
現物合わせなんて店舗に在庫なくてできないよって場合はヒーター外してサイズを計測。
長さ約26mmで太さ9mm。この形のこのサイズのヒーターであるなら交換ができる可能性は非常に高いてことですね。
外して確認ができないがなぁってな。それは最初に書いたように別記事で。ヒーター押して回せばとれますがねw

最初に書きましたが参考にするかたは自己責任でよろしくお願いします。
ヒーター交換記事はこちらへ
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1762617.html
2019/1