DSC_6185

3.0SSコンテストでアクラ賞をもらいましてその賞品のグラボがきたのでのせかえ。

グラボもいただきまして、ブログのネタにもさせていただきました。

感謝です。

DSC_6178

来たグラボがこちらSynnex XFX NVIDIA®GeForce® 9600 GT 512MB

リファレンスボードなはずなんですが、HPのとちと形がかわってますね。

4ピン×2=6ピンの変換も入ってましたんでよかったです。

DSC_6182

下がいままで使っていたボード。7900GS

ちょっとひとまわりでかくなりました。これで3D性能で約4倍。消費電力同じ。

ふむ。

DSC_6181

こういう穴があるグラボは、電源をささないといけないです。

ちいさいケースのものだと電源の取り回しができない場合もあります。

ついでに追加電源いるグラボをしようするときは、大体最低でも電源容量400W以上はないときびしいっす。ちなみにうちは430.ギリ。450の仕様のパソかったはずが、初期不良で直してもらったら430にかわってたww

DSC_6183

うちの電源は古いのでグラボ用の電源コードがない。のでマザボやHDDに電源おくるための4ピン2個をグラボ用6ピンに変換。あんまり推奨はされてないらしいんですけどね。負荷かかるからコードに。マザボやほかに電源をやってるコードからの分配だけは避けましょう。

DSC_6186

ほいでグサっとPCIEx16にさして完了のはずだったんですけどねぇ。

ここからが苦労した。

NVIDIAからNVIDIAのボードだったんでそのまま差し替えるだけでよいはずだったんだけどね。最初に画面がうつっていつもの通りだとおもったら、いきなりフリーズ。

強制電源オフ。電源オン。グラボもCPU HDDもうごいているが画面が写らず。

あちゃーと思い、前の7900GSにさしかえてもマックラ。

あーやべーやべーよーと何度か刺しなおしたりあれやこれややっても無反応。

このとき頭がいたかったのもあって、不貞寝。

起床でサブパソを立ち上げて調べようとおもってたが、もう一回やってみたら

今度は起動。BIOSがね。BIOSの設定もいじるとこ無いのでそのまま起動。

そのまま今にいたるということです。

うむ。BIOS起動させればよかったんかなぁ。うーん。いまだに原因不明。

うごいたからいいとする。マザボにグラフィック機能がないとこういうときにつらい。

イメージ085

ちゃんと動くかのテストもかねてMHFベンチ。7900GSのときは同じガメンサイズで1500くらいのスコア。

それが5000以上になりました。まぁ上出来でしょう。

CPUとマザボがボトルネックになってるのはいなめないですな。

(CPU E6600 マザボP965)

イメージ080
イメージ081

なにげにいれてあったデビルメイクライ4のベンチも。

モンハンはベンチの結果がよくわからんのと、いままででもなんの問題というかそれ以上の性能いらなかったんで。

7900GSのときはかなりきつめのデビルメイクライ。結果もグラボ変えろってでました。

今回は、OKだそうです。うむ満足。デビルメイクライやろうかな。

DSC_6179

一応それから一週間なにごとも無くMHFは出来てますのでいいのかな。

グラボが静かになったのだけはいいことです。

あとこのカプコン封筒がいっしょにきたのですが意外におきにいりw

まぁいろいろあったがいままでよりいい環境でゲームができることはいいことです。

グラボありがとでした。

でわでわ