無題 (2)

このブログに何枚のSSが貼ってあるのでしょうか。数えてませんが総記事数が900くらい(2009/5)あるので、1000枚以上は軽く貼ってありますな。
デフォルトでもMHFにはSSを撮る機能が付いてますが自分がここ半年くらいずっと使ってるのはKIOKUという画面キャプチャソフト。
もともとデフォでついてるMHFのやつはSS撮ると固まるのよコンマ数秒ほど。それがいやで使い出したという。
キャプチャソフトはウィンショットなど他にもいろいろありますが、試しに取っKIOKUが使いやすかったので使ってるってことです。他のソフトと比較したわけじゃないのでこれが一番というわけでは無いですので、キャプチャソフトを探している方はいろんなものを使ってみましょう。フリーですしね。
しっかしこういうフリーソフトを開発して配布している方々は本当神ですな。
フリーソフトだけでPC使ってるといっても過言じゃない俺なんで本当ありがとうございます。

イメージ005

まずはKIOKUのサイトにいってソフトをダウンロードです。
http://www.cipha.org/software/kioku/index.shtml
フリーソフトダウンロードしたことある人なら大体わかると思いますがダウンロードってボタンクリックしていけばダウンできます。
Vectorのほうに飛んでブロックされると思いますが安心してダウンロードしてください。へんなものは入ってません。

イメージ010

Lhaca入ってるので氷みたいなアイコンになってますが、ZIPファイルでダウンロードされているはずなんでそれを解凍。解凍ソフトはいらないはず。いる場合は解凍ソフトをダウンロードしてくださいね。それは「解凍ソフト」で検索して自分でみつけてください。
で解凍してファイルの中にあるKIOKUのアイコンをクリックすれば起動します。
インストールは必要がないのがいいです。

基本的な設定と使い方は、このファイルの中にあるReadme読んでもらえればわかるのですが、一応俺なりに説明もしておきます。

イメージ007

一番最初に起動したときは設定画面が開くはずですが、開かなかったり、閉じちゃったりしたら右下にたしか、KIIOKUのアイコンがあるはずですのでそこを右クリして設定を開きましょう。
起動しているかの確認もここにアイコンがあれば起動してますので。

画像1

最初に言っておきますが使用法の説明ですがすべての使用法を説明はしてません最低限です。高度に使いたい人はReadmeや、他のサイト様などを検索しましょう。
上から順に。まずは全般。ここで保存形式や保存先がきめられます。保存形式はほとんどの人はJPEGでいいでしょう。BMP GIF PNGと選べますがわからないって人はJPEGで。

保存先はデフォ(初期設定)だとたしかドキュメントのピクチャのフォルダだったはず。自分はデスクトップが使いやすいのでデスクトップに変えてます。自分の使いやすいところに変えましょう。そのままデフォのままでもOKです。

次のファイル名ですが、ワカラナイ人はそのままで。好きな名前があるなら変えてくださいな。ファイル名ってところ好きな名前に変えればかわります。そこから下はいじらないでもいいかと。ただものすごい枚数とってるとファイルナンバーが長くなるのでそのときにリセットしたいときはここにあるリセットでファイルナンバーが0に戻ります。

画像2

次がキー。
ここでどのボタンを押すとキャプチャができるのかをきめられます。
デフォはprintScreenボタンです。好きなボタンにできますが、まぁこのままでいいと思いますよ。
あとで説明する自動撮影のボタン割り振りもここでできます。自分はpageupとかにしてますがこれもおすきなとこに。

デスクトップのSSってなってますがこれは自分が見えてるモニタ全部と撮るってことです。
ウィンドウはアクティブな(今一番前で使っている)ウィンドウ全部をキャプチャです。ウィンドウの上の×とかそこまで全部。
ウィンドウ内部ってのは内部だけURLなどのとこから下のとこまでってこと。わかりづらいかなw一回とってみてみてくださいなわかります。
個人的にはデスクトップで撮るのがおすすめ。たまにウィンドウがアクティブになってなかったりもするんで、全部とってあとでトリミングで使うとこだけ使うってほうが俺は簡単です。うまくやってください。

BMPなどは飛ばして、JPEGのとこ。ここで撮る画質をきめれます。
画質をさげればそれだけ1ファイルは軽くなるが画像は汚く。画質をあげればファイルは重くなるが画像はきれいに。いろいろと撮ってみて自分できめてくださいな。画質の許容範囲ってのは人それぞれなんで。迷ったときはデフォの75%あたりでいいとおもいますよ。

画像3

まただいぶ飛ばして、自動撮影。
個人的にはこれがおすすめ機能でしょうか。これでフォトコンの画像は撮りました。
最速で0.1秒に一枚。10fpsで撮れるってことなんですが、HDDが一台だと10fpsはでないかも。負荷の高いとこだとけっこう息継ぎします。0.1秒間隔だとたまーに画面止まったりもするんでPTプレイなんかしてるときはやめときましょう速度の速い自動撮影は。自分はHDD一台でPTプレイでも普通にできる速度は0.6秒間隔くらいかな。いろいろと使い分けてやってます。
あと俺はですが、自動撮影のイベントサウンドは有効がいいです。たまにわけのわからんうちに自動撮影になっててすごいことになったりするんで。まぁこれも使い分けで。

で最後がオプション。ここもこのままでもいいですが、Windows 起動時にKIIOKUも起動して欲しくない人はここでチェックをはずしましょうね。おれはいやなんでチェックははずしてます。あとはいじらないでもいいかと。

イメージ011

Windows起動でKIOKU起動させない人は、ショートカットをデスクトップにつくっておくとベンリです。ファイルの中のKIOKUのアイコンを右クリでショートカット作成してくださいな。

こんな感じでさらっと説明してみました。JoyToKeyなどとあわせればコントローラからのSSの撮影もできます。
最初そうしてたのですがなんか、自分は逆にやりづらかったんでやめました。
KIOKU自体はよくできたキャプチャソフトですのでMHFじゃなくてもいろんなことで使えると思いますよ。取っておいて損はないかと。つかわなければファイルすてるだけでいいですしね。
みなさんもよいSSとってくださいねぇ。でわでわ
2009/5