DSC_8294

「どうやって撮影するの?」「どうやって操作しながらキーボードを押すの?」なんて質問が多数(いやそんなにいっぱいは無いですがw)ありましたので今回はそんなネタにしましょうかなと。
個人的にはもっと最初のほうに書こうとは思ったのですが人によって操作環境が違うのでこれといった「やりかた」というのがしめせないので書くのをやめていたというわけです。あとはやり方なんてどうとでもという話にもなるので・・・・

今回かく内容は「俺」のやりかたということで一応参考までにちなみにコントローラ(ゲームパット)使用でのことです。キーボード操作のほうだとちょっとわからないのですいません。

デフォルトのMHFでのSSの撮影方法はCtrl+PrintScreenなわけです。
ただし二つ同時に押すことは無いわけです。

DSC_8295

こんな風に。これだったら正直絶望的ですけどねクエ中に撮影するのはw
俺のPCでは、同時に押すことはなく(Ctrlを押しながらということもなく)まずCtrlを押しておいて、クエが始まる前かなクエが始まったときかな、で撮りたいとこでPrintScreenを押して撮影ということです。でまたCtrlを押しておく、でまた撮影みたいな。文字をうつさないCtrl+Alt+PrintScreenもCtrlを押したあとAltを押しておいて撮りたいとこでプリントってことです。おれの場合はこれで取れますが同時かCtrlを押しながらプリント押さないと撮れないというのならば前に紹介したKIOKUの導入をおすすめします。これなら絶対ワンボタンで撮影できますので。

まぁこれでKIOKU使うにしろつかわないにしろワンボタンで撮影はできるわけです。
で一番上の写真です。基本的にはこういう風に左手でキャラ動かしながら右手でプリントを打つってことすな。
俺のブログのSSに歩きながらってのが画像がよくあるのはこういう撮影の仕方だから。
あとJOYTOKEYで左アナログのボタン(ピコーンってサインのボタン)にプリント持ってくるということもできるのですが、これだと今度は移動しながらの撮影は不可能に。だから俺はキーボでやってます。他のもっと多ボタンのコントローラだとコントローラだけでもできるかもですが。
ちなみにこんなに上にコントローラ持ってきてないですよこれは写真のためっす。基本はふとももあたりにコントローラはあるんでそこから片手離してプリント打つってことっすな。
なんの解決にもなってないって?そんなのわかってるって?
正直いってうまい撮影方法というかシャッターをうまく切るというのは「慣れ」以外なにも解決方法は無いんです。
チャットというかキーボードで文字を打つのでも最初はだれしも遅いですし、ホームポジションがわかってても「慣れ」ないとタッチタイピング(ブライド)ではできないわけで。やり方がわかってもなれないと自然と見ないでプリントに手をもっていくのは至難のわざなんです。
ただ何度も何度もやれば見ないで自然と片手で動かしながらプリント押すってことは覚えれるはず。モンハンだって最初からだれしもうまくできないわけです。こんなとこも鍛錬なわけで。
あとはこれもあとでまたくわしく書きますが、落ち着いて撮影できるタイミングってのはおのずと限られるわけで。どうしても片手離れちゃうので。そのタイミングってのもモンスターをみながら考えないといけないですし、攻撃中での撮り方ってのもあるんですが、モンハンの攻撃の仕方ってのは連打はいらないですよね。一番簡単なのが双での乱舞中。乱舞始まったら撮影で、おわったら回避するみたいに攻撃をだして終わるまでの間に撮影です。

難しいよっていわれそうですが、難しいですよwwモンハンがうまくないといいSSなんて撮れないです。自分もはじめたばっかりのときは余裕なかったですもんSS撮る。モンスターの動き、自分の動き、攻撃モーションの長さ、その他モロモロ。いろいろ覚えてないとSSなんてクエ中に撮ってられないわけです。
まずは、クエを余裕でこなせるようにということです。まだクエに必死というかたはまずクエをがんばってということに。撮影講座でもなんでもないですがそういうことなんですよ。
まぁそれでも撮りたいって人におすすめはKIOKUの自動撮影。いいとこだなとおもったら自動撮影開始、でいいとこで中止。これがクエにも集中できるしいいSSも取れます。いいのが撮れるかは微妙か・・・自動撮影はおすすめしておきますが、撮影間隔にもよりますがクエ終わったあとに膨大なSSの量になったりします。それを選別するのがいやというならやめておいたほうがいいです。

まとめるとSSの撮影もモンハンの腕も一日にしてならずということです。鍛錬あるのみ。そのうち自然にできます。まとまってないか。しょうがないですこれが本当の結論なんで。

4回目はこんなとこです。文字だけ多くて内容なくてすいません。反省してません。でわでわ
続き
もものスクリーンショット(SS)撮影講座 ランク5