イメージ1425

トップのSSは画像処理ソフトについてる「自動補正」というものをつかったもの。
写真などの補正によくつかうものなんですけどね。人とは違ったというのを出すには補正というのも一つの手かと。

スクリーンショットコンテストも近いですから(応募期間2009/7/30まで詳しくは公式HP)忘れてたSS講座を。
今回のお話は「視点」。

無いゲームもありますが、このMHFは自分中心で視点の変更は自由自在です。
MHFやりはじめたころには視点変更しながらプレイってのが難しかった思い出があります。今じゃ慣れすぎましたが。

イメージ1769

普通はみなさんこういう視点でプレイしてることが多いかな?なので撮られるSSもこの視点がけっこう多いですね。
これが悪いというわけでは無いですが、SSや写真で個性を出すならまずは構図を変えるというのは前にかきました。
なんでおなじような視点で撮ったものは見慣れているのもあってインパクトはうすいってことっすね。

イメージ1757

これがいいSSなわけでは無いですが視点を一番下。みあげるような視点にして撮りました。
同じ場所ですけど違う場所みたいにも見えますよね。
逆に上から見下ろすような視点にもできますね。
いままでに俺が賞取った二つのSSはどれもこの下から見上げる視点で撮ったもの。
下から見上げる視点のよいところは、一番見せたいモンスターが大きく写るということ。
見せたいものが大きくうつるほうが迫力でますからね。
あとは背景。どうしてもよくプレイする視点では地面が多くうつり単調な背景になります。
このMHFは景色もきれいなのがよいところ。そのキレイな景色をいれることでよい画像に見えます。
あとはこの一番したからの視点の画像をあまりみなさんが見てないのでインパクトも強いってことすね。
左右の視点変更もおりまぜるともっといろいろとできるのですがそれはまた違う回で。
プレイ中視点変更してSS撮るのは難しいかもしれないですが、たまにがんばってやってみてくださいな。
でわでわ