イメージ3455

まえのパソコントラブル日記でhttp://blog.livedoor.jp/momomhf/archives/892006.htmlメモリがダメになったと書きましたが、その記事で書いたようにグラボを載せ変えた時に同じような症状でトラブったのですがやく半日後に何事もなかったかのように直ったんですよね。

「なんか今メモリ刺せばこのメモリ認識する気がする」と思ったというか昨日からそうなるような気が。
トラブルがあって認識しなくなって約丸1日。
刺しました。
認識しました。
画像のように見事もとどおりのメモリ2.0GBに。
ハハ。
明日2GBのメモリが届きます。

イメージ3458

認識したのでメモリチェックをしてみようかなと。そのまえからやる気もあったことですけど。
メモリをチェックするソフトとして有名なのはMemtest86+というものが有名らしいがなんかやり方めんどくさいのでどうしようかな?とおもったらWindows Vistaだと最初からメモリ診断ツールってついてたのね。本当Vistaは余計なものがいっぱい・・・
ってその「余計なもの」と思われるものをつかってみました。
メモリ診断ツールに行きかたは「コントロールパネル」→システムとメンテナンス→管理ツールでいけます。
あとはダブルクリックで次に起動したときにやるか、すぐに再起動で検査に入るかきかれますので好きなほうを。ちなみにWindowsを起動させずにWindows VistaのDVDから直接診断ツールを起動もできますがこれはここでは触れません。

DSC_9031

このように再起動後にはじまります。うちは1GB×2で約20分くらいかかったかな。PCの環境によって時間はかわってくるようですが大体30分くらいは見たほうがよいようです。
これがおわると勝手に起動。で起動後に診断結果がでますのでご安心を。
あとたまにあるようなんですが、この診断ツールを使ったあとに起動させるたびに診断ツールが起動するというトラブルがあるようです。俺はならなかったですが。
このときはコマンドプロンプトから設定をかえるそうな。それは検索してね。「メモリ診断 罠」あたりで一番上にでるはず。

結果からするとメモリは「正常」。

まぁある意味の予想通り。がこれによりトラブルの「謎」が深まることに。

最小構成でのテストでメモリ一枚に不具合があったことは確認済み。これは一枚だけさしてBIOS起動で入れ替えては起動しなかったことであきらか。
でPCがしっかり動いたあとでも2枚ざしでは動かずで一枚でも不具合があったほうでは動かず。

が今日は2枚で動く。

ファンがまわりモニタがうつらずでBIOSも動かないという症状で問題視されるデバイスは電源とCPU、マザーボードとメモリ。ただし電源マザボCPUがおかしかったらメモリ一枚ではうごかないわけで。メモリがおかしいはずが一日たったら直るし。ではこのメモリが不良なの?とおもえばチェックしても正常。

うーむ。昔も同じ症状で一日置いてなおったわけで。PCを放置しておいて直る症状というのは意外に今のPCだと多いこと。
いわゆうるPCが帯電してそれが放電されてなおるということ。いまはかなりの精密機械だからなんか電気をへんにたくわえちゃってそれがたまに不具合をおこすらしい。メーカーでも原因がいまいち不明らしい。

ではメモリ一枚が帯電してたということなのか。それがほっておいたら放電されて直ったてことなのか。メモリが帯電って検索してもほとんどひっかからずなのよね・・・・けどこの結果をみればそういう結果をみちびきだすのが正解としかいえない。

ただそれだと掃除しただけでおかしくなったりBIOSが初期化されたりってことの説明があまりつかなく。マザボがおかしくて2枚目のメモリに異常に電気がいったてことなのか。それとも電源が?ただそれだと一枚でもうごかないだろ?ってことなんだよなと論理が堂々巡り。

わっかんねぇな。

ハードウェア的なトラブルはホントこまる。今普通にうごいてるからいいかって結論でおわってしまうのよな。

けど明日にはメモリが2GB届くwwwww

32ビットOSで4GB認識しないんですけどwまぁビスタって1GBだと重いねってわかっただけでもいいかね。
みなさんもトラブルに負けないでね。
でわでわ