画像1

MHFに関係ないといわれればそれまでですがもともと関係ないもの書くのが好きなもので。
スクリーンショットつながりでこういうソフトをご紹介。AndreaMosaicといういわゆるモザイクアート(大量の画像をつかって一枚の画像にみせる)といわれるものをサクっとつくってしまうフリーソフトです。モナリザのやつなんかみたことある人多いのではないでしょうか。たまにSSコンなどでもつかっている人がいますので作り方がきになってる人もいるでしょうから作り方なんかを。
ちなみにトップの画像は左から元画像。500枚くらいのモザイク。2000枚のモザイクアートなっております。

今回は道具解様のAndreaMosaicのページを参考にさせていただきました。
http://www4.pf-x.net/~zot/dk/andr.html
リンクフリーということですが問題がある場合はすぐに消させていただきますのでコメントなどにご一報ください。

イメージ4847

くわしい内容、使い方は道具解様のページをみていただければわかることなんですがただモザイクアートを作るという点だけを地雷でもわかるように説明してみます。

まずはこれがなくてははじまらないモザイクアートの素材の画像を収集します。
目安としては1000枚はあるとよいですね。10枚とかでもいけるような構造みたいにみえるのですがエラーで固まるのよね。
100枚くらい画像を集めてそれをコピーして1000枚くらいにフォルダ内につくってしまうってのもよいです。
大きい画像、いわゆるデジカメ写真くらいの解像度のものだとけっこう読むのに時間かかります。さくさくとつくりたいというなら縮小した画像のほうがなにかとよいです。
ちなみに俺は自分のブログの画像を画像収集ソフトでちまちまとあつめました。

イメージ4843

画像をあつめおわったらAndreaMosaicを起動。
起動といってもソフト無いですね。2009/8現在AndreaMosaichttp://www.andreaplanet.com/andreamosaic/の最新版は3.3くらいになっているのですが英語なんですよね。
3.2までの日本語化パッチは有志の方々が作成されているようですが肝心のバージョン3.2がみつからなかったので道具解様のページにある3.16を使わせていただきました。http://www4.pf-x.net/~zot/dk/andr.html
道具解様のページの真ん中あたりにありますのでそこからダウンロードしてください。でAndreaMosaicの3.16をインストして3.16の日本語化パッチを当てます。パッチをあてたことがあるひとはやりかたわかるはずですが、ワカラナイ人は日本語パッチを解凍して起動させるとどのファイルにあてるか聞かれますのでAndreaMosaicのプログラムを選択してもらえれば日本語化します。なにもかんがえずにインストすればCドライブのプログラムファイルの中にあるはずなんで探してね。まぁ英語でも動くのでそのままでもいいですが。それはご自由に。

ということでステップ1とありますがタイル画像を設定を押します。

イメージ4844

と押すとこんなのが上がってきます。
これで一番上のコレクションの作成をクリック。まぁ下のほうは気にせず。画像を増やしたときも一番上の作成で画像がプラスされます。

イメージ4846

でコレクション作成をおすとこういう画面になります。どこでるかまちまちだとおもいますが、自分がつくったこのモザイクアート用のフォルダを選択してください。
そして適当な名前をつけて保存をおすとamcファイルというものが作成されます。
画像の大きさと数によりますが、けっこう時間がかかる場合がありますので気長にまってください。気が短い人は上のほうで書いてますが素材の画像を小さくするとけっこう早くおわります。

そいで作成したらステップ2で画像の大きさ。まぁこれは適当で2000くらいでつくっておけばいいかと。
あとはタイルの数。多くすればキレイな画像になりますしすくなければそういう画像に。これはすきな数を自分で模索してください。そしてステップ3でモザイクアートにしたい画像を選択してモザイク作成をおせば終了です。このモザイク作成もけっこうな時間がかかります。ついでにクソ重たいです。PCスペックが低いかたは覚悟してください。

まぁかなり適当に説明しましたがあと細かいことは道具解様のページをよくご覧ください。

3c48c149-s Mosaic1

これがたしか1200種類の画像で2000枚のタイルをつかったモザイクアート。まぁキレイなもんです。

イメージ4849

拡大するとこんな感じで、俺のブログのSSがつかわれているのがよくわかると思います。けっこうおんなじ画像つかいまわすのねという印象。あとけっこう補正されて色かえられてたりします。

バケツ2

でこれがたしか500枚のタイルで作ったもの。ちなみに画像の種類は13枚だったはず。それをコピーでフォルダ内で500枚くらいに増殖させました。
大きくみるともうよくわからない画像です。

DSC_5857 - コピー (2)

ちなみに全部桜の写真でつくったバケツということです。おれの桜フォルダが火を噴くぜて桜のフォルダなんてないがな。昔撮った自分の桜写真ひっぱってきたのみ。めんどくさくて13枚でやめたので13種類。
こんな風にモザイクにつかう素材にこだわるのもモザイクアートの遊び方ってことです。

119c3b9b
119c3b9b Mosaic

こんなものもモザイクアートに3.0のSSコンの受賞作品を。ここまで細かかったりいろが同じようなものは苦手ですなモザイクアートは。もっと画像枚数増やせばよかったかもですが。ちなみにこれも2000枚のタイル設定。

555551

これはうちのプロフィールの画像をモザイクに。これも2000枚だったはず・・わすれた。
こういうイラストチックなもののほうがモザイクアートは得意ですね。それに遠くから見たら単純な画像なのにアップでみたらものすごい画像の量で作ってあるというほうがインパクトは大きいです。

正直いって使いどころの難しいソフトです。こればこるほど奥は深いですし、適当につくればただすこし荒くなった画像。
タイルの枚数が多ければなんでもキレイにつくれるがキレイにつくるのがモザイクアートなわけでなく。画像が確認できながらもモザイクである意味がないとだめなわけで。
素材もただ適当に画像をもってきただけではおもしろくないわけで。桜でバケツつくったようにバケツだけでバケツつくってみたり。バケツでバケツって字かいてみたり。ってなんで全部バケツ?

MHF的な使いかたなら団員の画像だけで団の名前やマークをつくってみるなんておもしろいかもですね。

使い方は無限大。それだけに使う人によってはゴミにもなるし神器にもなるソフト。そういうことです。

興味がある人はやってみましょうね。それなりに遊べますので。