DSC_9495
本格的にチャリンコ日記に変貌を(うそです)
しっかし田舎ですね。稲刈り後の田とか見飽きてるのですが、見たことないよなんて人もいるのでしょうか。
いろいろと電動アシスト自転車についての説明ってのをしようかなと。
MHFブログでやることないだろってことですが、そこらへん吹っ切れてますwというか自転車だけだとブログの更新ネタに困るのでここを間借りしようと。自転車関連でのお客様も増えてきましたし。
まずは「電動アシスト自転車とは」ということから始めようかと。
電動自転車に興味がある人は多いでしょうし、マメ知識みたいにして読む人は読んでみてくださいな。
知っておいて損はないかと。
電動アシスト自転車とは道路交通法では、人の力を補うため原動機を用いる自転車あるいは駆動補助機付自転車というのが正式な呼び名。
電動自転車なんて言う人もいますし、これでも電動アシスト自転車だと一般に通じますが、フル電動自転車ってのも実在するわけです。
ちょっと前に某女優さんが公道で乗ってなんたからかんたらなんて問題になってましたね。
人間の力を補助する動力ならいいのですがそのままモーターだけで走ってしまうものは、電動アシスト自転車とは今の日本では呼ばないわけです。
そういうフル電動自転車や、自転車にエンジンなどがついてるモペットのようなものは、自転車ではなく原原動機付自転車。いわゆる原付になるということ。
無免許では乗れないですし、ライトやウィンカーなどの保安部品がついてナンバーの取得も必要なものに。ヘルメットの着用も義務に。

そういう法律のあみをかいくぐって免許もいらなく自転車扱いになる乗り物ってのが電動アシスト自転車。
かいくぐるというと語弊があるが、こういう法律をつくったてことねアシスト自転車用の。
そういう風に原付との差別化をはかるために、24km以上の速度ではアシストは0に、そしてアシスト比率というものも法律できまっています。これはあとで別記事に。

モーターが自転車についてたって24キロでアシスト切って最高速度はそこから出ずらくなるし、もともとこがなきゃ走らないだから自転車と同じでいいっしょってことね。

電動アシスト自転車と関係ないけど、一番の問題というか似たような問題があるのはモペッド(モペット)。いわゆるベダル付きの原付ってやつです。
これのエンジン切ってペダルだけでうごかしてるなら自転車だろ?メットもなにもいらないで自転車OKの歩道も乗れるだろ?ってことです。
まぁ結論かくまでもなく自転車とは見なされずアウトってことです。どこかで大規模につかまってましたねこれで。
なんで?って思うひともいるかもですが、バイクの免許取った人なら分かると思うのですがバイクが歩行者として認められるのはエンジンを切って降りて押してるとき。またがってたらエンジン切っててもアウト。
バイクと見なされます。
これと同じでモペットは原付なんでエンジン切ってようが原付。いつでもエンジンかけて爆走できるわけですからね「オレは自転車として乗ってんだよ」なんていいわけ通じないです。

そんなわけでここからのことで言いたいことは、電動アシスト自転車を購入するときにそうそういないと思いますが、フル電動自転車やモペットを購入しないようにってことです。これから電動アシスト自転車がどういう広がりを見せるか分からないですけど、普通の自転車にエンジンだけくっつけたような製品がうっているのも事実なんで。それを電動アシスト自転車ですって売る悪い業者も出ない(今もいる?)とは言えないので。

でわでわこんなところで今回は終了。自己満足にお付き合いありがとうございました。間違っている箇所などあるとおもいますがご容赦ください。

2009/11