イメージ11360663
かなりほったらかしのSS講座。
2回連続落ちてますし書くのもどうかな?とおもってというのはいいわけで書く気が・・・ってことで。
今回のテーマは「画像加工、補正」です。
基本的に自分はMHFのSSに関してはトリミングと切り貼り、拡大縮小しかやってないです。
こんな加工、補正がいいですよというよりなぜ画像いじらないのかってことがメインかしら。このトップのSSはトリミングだけしたものです。これを元にいろいろと。
イメージ113601
まずはコントラストと明るさいじったもの。
これでもけっこうイメージかわりますね。それにこういう画面設定でゲームをしている人もいるのではないでしょうか。

画像の加工というより色や明るさ、コントラストの補正というのが「嫌い」でやってないわけじゃないです。色などの補正修正をすることにより救われるものは多いですし、自分の意図を構図以外で見ている人にわからせるよい手段ですから。
「じゃやればいいじゃん」っていわれそうですが前からここでも書いてますしこのごろは写真ネタも多くここで扱ってますがもともとというか今のメイン趣味は写真。
そこでいやってほど色補正などはやってきていろいろといやになったてことです。
イメージ113605
ネガっぽく色変えてみました。

自分の意図通りに画像を調整するということはとても時間がかかるもの。そして正解がないだけにどうやっていいのかわからない。
コントラストあげてどうのこうのとか明るさをどうのこうのでこういう風にとやったところですべては見る人次第。
大多数にわかりやすくできればいいってことなんですけどね。全員に自分の意図を伝えるのは言葉でも難しいのですから画像では難しいわけです。
イメージ113606
フレームをつけてみました。フィルムっぽいでしょ。

そして何時間もかけて納得いく補正をしたところで、その人のモニタによって見え方はかなり違う。モニタが違うだけでもかなり明るさコントラスト色は違って見えるのに、部屋の照明によってもかなりちがってきます。
細かい微調整なんていっぱつでぶっとびですw
ブログというかネットに公開する画像とか写真はこれがつらいところ。
そういうこともあり無駄な時間とは言わないが画像の補正に時間かけることはしなくなった。
イメージ11360666
むりやり逆光に。

一番は、写真をプリントしてたのが大きかったり。時間かけて色調整してこれで完璧と思って印刷してまったく違うように印刷されたときは絶望しますよwそして何枚ものテストプリント。インクと用紙がまるでゴミのようですw
オレがへぼいモニタとそのまえのいろいろな調整してなかったりもっと問題はあるんですけどね。
イメージ1136069
なんかよーわからんへんなことしてみました。

そいで数年そういうことやりながら自分の意識いろいろと紆余曲折しながらどっちにしろ大事なのは構図。もともと構図が完璧なわけじゃないし腕もない。へんに画像いじる時間あるなら数をもっと撮れということに。

イメージ1136066
万華鏡ですwもうこうなると意味がわからん。

あとは加工や補正にセンスが無いのでね自分。いろいろやることをやめましたw加工した画像のせましたがどれもセンスないでしょ?w

最大の要因はおれの口癖ですがただめんどくさいから。いろいろ書いてますがこれが一番w

マジメに締めますが、加工や補正は悪いことじゃないです。逆によいことです。補正や加工ができるということは何がわるくて何がよいのか自分でわかっているということでもあるので。
しかし補正や加工に頼ってもだめってこと。特にMHFというかゲームの画像であるならソフトさえ使いこなせれば好き勝手です。加工したとわからないくらいにも簡単です。だからこそ最終手段ってことで。
加工する素材もちゃんとしてないとよい加工作品にはならないんでね。

自論は、加工や補正はスパイス。加工や補正で悩んでいる人がいるのならまずは素材を大事にしてくださいね。そんなことで今回は終了。
講座でもなんでもなくただの愚痴です。