DSC_9983
2009/5からエコポイントの制度は始まり、今年度(2010/3)までってなってるわけですが(延長されるかはまだ決まってないので)、エコポイントの対象になったものを買ったからってそれだけじゃポイントでの商品はもらえない。申請が必要。
そいで今の時代ですのでネットでの申請ができるわけです。
そのネット申請の方法を解説。
本当はこんな記事を書く予定は微塵もなかった。公式サイト(http://eco-points.jp/EP/index.html)をどうぞでいいはずなのに・・・
わかりづらいったらありゃしない。
解説記事というより愚痴記事です。
https://eco-points.jp/EP/apply/howto.html
ここのページからネット申請するわけです。
だいたいのネット申請のように住所とかなんたらかんたらと打ち込み。
どこで半角使うのかとかがあいまいな場面があったがなんとか終了。
そうするとプリントページにいきましてプリントアウト。
上の画像のようにA4でのプリントが4枚出てまいります。
ここからが修羅場w
BlogPaint
エコポイントでアンテナ工事などをしない場合必要書類は3つ。

申請する製品の保証書のコピー。
家電リサイクルも同時にした場合リサイクル券排出者のコピー。
領収書の原本。


この3つを用紙に貼って送りつけるわけです。
でここで注意事項として書いてあるのが
必要書類は枠内からできるだけはみ出さない。
重ならないように貼る。
上の写真はリサイクル券。そしてそれを貼る枠。

ギャグ?なぞなぞ?知能テスト?

どうやっても枠になんかおさまりきらないのですが・・・ついでにこれと同じようなサイズが3枚。同じ枠1枚3箇所。重ねないで貼るなんて無理なんですけど。
縮小コピーか?とおもったが領収書は原本。書類を折って張ればいいのか?
こういうわけが分からないときは、大体「こういう場合は」みたいなことが書いてあるはず。
はい。どこにも無いですよー。
ここで申請する気がかなり無くなる。けど申請しないわけにはいかない。けっこうな額が戻ってくるのだから。
そういうときは検索ちゃん。いろいろとググってみる。折り紙のように折って無理やり枠内で重ならないようにってのが主流のよう。
正直折りたくない。折り方が分からないのもあるし、そういう書類ものを折るというのはどうなんでしょう?と。折ってある時点で機械に通すとか無理なはずだし、折ることによりもっと確認しづらくなるのではと。
そしてまだまだググる。問い合わせをしたところ重なってもいいですよという返答を受けたという記事発見。これでいいと重ね貼りでいく決心を無理やりつける。
BlogPaint
でこうなったわけです。
モロに重ねました。といっても重なっている部分には糊はついてません。
ペラっとめくれるようになってます。
こういう書類の貼りかたがベストだと思うのよ個人的には。縮小コピーして必要な文字が読みづらくなる場合もあるし、折り込んで「もしも」という場合もありますし、見るほうも開かなくちゃならない。実際エコポイントじゃないものだとこういう書類の貼りかたでの申請は昔にやったことがあるので。
だめならだめでもう一回やってやるぜで腹をくくる。
BlogPaint
そしてもう一つの罠が(罠いっちゃいけませんが)
書類不備として受理されない大半の理由がこの署名捺印が無いということ。
何十万通とこれでだめになってるようです。正直おれも忘れるところでした。
「署名なんて忘れるわけないだろ」とお思いでしょうが、普通の署名が必要な書類であればそのことはかなり大きく何度もいやってほど書類や申請過程で書かれることが多い。いろんなものではそうでした自分が経験したものでは。
https://eco-points.jp/EP/apply/howto.html
これがネット申請の流れってページなんですが(2009/11に書いた記事。ページは訂正があるかも)これをしっかり俺は読みました。
がコレを読んだかぎり「領収書などの必要書類だけちゃんと送ってね」で終わりに読めるわけです。
署名捺印お忘れなくというものは出てこない。最後の注意事項に署名の話は出てくるのですが「地デジアンテナ工事などの時は」と最初に書いてあり自分に必要ないなと思う。
エコポイント申請時のよくある間違いという別ページがあるんですが
http://eco-points.jp/EP/apply/mistakes.html
ここでやっと署名捺印を忘れるなという話が出てくる。
こんなところに書かれても・・・気づかないって。それで間違いが多い言われても。
署名する書類に俺の印刷したものだと緑で書いてありますがわかりづらい。緑って色もあるけど、こっちの書類の存在忘れるのよ。せめて署名の枠が目立つように大きければ・・・

そしてその署名した書類といろいろと貼りついた紙。地デジ工事などしてエコポイントを使った人はその用紙をホッチキスなどでくっつけて別々にならないようにする。
これもよくある間違いには書いてあるが他には・・・
DSC_0041
そいで封筒にいれて郵送。最初予定してたのは普通の封筒に書類を折ってとおもったのだが、領収書とか折らないでわざわざ貼ったのにここで折ったらなんか負けかなとおもったので角2封筒に折らずにぶっこむ。
角2封筒を日ごろつかうものであまってるのもあるけど。
送料は120円です定型外だと。50g超えて140円になることはこの書類量だと無いと思います。不安なかたは郵便局に直接出しましょう。
角2なんてだめじゃね?と思ったのだが封筒の指定も無いからいいんだろうと勝手に決め付ける。
DSC_9989
話が前後しちゃうが、エコポイントを交換する商品を選ぶのもこれが大変。
写真はエコポイントに交換できる商品一覧をプリントアウトしたもの。俺用でなくて親父用。パソ画面見づらいってうるさいもんで。
合計50枚のA4用紙になりました。あは

でお得なのは何?って話になるのですがここらへんのサイトがわかりやすい。http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_special/20090515_168657.html
だいたいが1P1円以下という価値に。送料やら手数料引かれるからでもあるけど。
ベスト電器の商品券が一番いいのよね還元率は。あと一部地域系も。
ベスト電器も近くになくうちの地域もない。というかもともと使えるものが限定されるものはきつい。自分の買ったものなら全部電子マネーでもいいのだが、うちのローテク親父にはつかえない。還元率はさがるがどこでもだいたい使えるクレジット系の商品券に。
ここでも問題が。クレカ系の商品券やほかもたまにあるが1万円分の商品券で1万400Pとか言われるわけです。
大体みなさんが受け取るポイントは何千ポイントと百の位は無い。
今回うちが受け取ったPは26000P。商品券を最大で受け取るとして25000円分で25400P。600Pどうするのよw若い人やこの制度をよくわかっている人はいいですが、余った分は電子マネーにっていってパソコンも使えないようなおじいちゃんたちができるわけがない。
そしてこの余りPが発生するようなものがみなさんが交換しそうなクレジット系商品券に多いという。額はすくなるなるが、26000Pで25000円分がというほうが良心的な気がしないでもないのだが。
どうしようかな?と思ったがVISAなどはなかったがJCBはある意味良心的で26000Pで25000円分のギフトカードと500円分のクオカードというのがあったのでそれでよしとする。いろいろ迷っているかたはJCBのやつがいいと思いますよ。

こんな感じで申請は終わり。郵送してきました。で商品が届くのが一ヶ月か2ヶ月後w年越します確実にw
もし間違っていて書類再提出となっても2ヶ月後くらいに通知がくるそうです。そしてまた再提出したらそれからまた2ヶ月かしらw一年仕事ですw

けどここまでひどいお役所仕事とは。というのが素直な感想。
訂正したり注意事項を書き加えるなんてすごい簡単なことでしょうにと思うわけです。
とくにサイトは。
簡単な改善点としては、
領収書など貼る書類は、A4一枚に領収書だけというように一枚づつ専用にすればいい。
署名捺印、書類をホチキスなどでまとめるというのももっと大きくわかりやすく申請過程で注意する。
封筒も指定が無いなら無いできっちりそのことを記す。

たったこれだけでいいわけです。これだけのことをサイトで改善するのにどれくらいの時間がかかるでしょうか。
こういう簡単な改善で相談の電話や書類の返送などの手間がへるわけです。そしてそういう無駄を減らすことによって税金もあまりつかわないで済むのでは無いでしょうか。
これが出来たばかりのサイトならまだしも、何ヶ月もこの状態にしてるということです。なにやってんでしょうか。無駄を減らすってこのごろよくニュースしてますけど、こういことやってちゃ無駄なんて減らせないよねお役所には。といわれてもしょうがないのでは無いのでしょうか。

愚痴っぽくなりましたが、ネット申請するかたはがんばってくださいね。
署名捺印だけはお忘れなく。

追記
2010/1/20にエコポイント交換商品到着。約2ヶ月かかりました。
http://blog.livedoor.jp/momomhf/archives/1012327.html
これで申請の仕方はまちがってないということで安心して参考にしてください。