モモンハン日記

趣味のもののレビューが中心のブログ
レビュー依頼など各種問い合わせは
カテゴリ一番下からどうぞ

カテゴリ: 修理 分解 メンテナンス

DSC_3085
たまに登場する俺のGショック、GW-5600J-1JF。初期の電波ソーラーモデルです。もう買って何年になるかわすれたがそれなりの年数がたってふと気づいてバックライトのボタンを押しみたら点灯しない。RECOVって液晶にでてますがライト押してもこれがずっと点滅するだけ。RECOVはリカバーの意味で買ったときからでるもの。ソーラーで充電された電池が少なくなってライトなどつけようとすると今電池足らないからちょっと待ってという意味。いつもなら出たとしてもちょっと待てばいいのだがそれがずっと。充電が少ないのかと太陽の下に長時間おいたがだめ。液晶右下のCHGは電池残量なんですがHをさしてるので電池はあるってなってるのだがね。今気づけばボタンを押したときの電子音もならず。たしかアラームも使用不能だったでしょう。ということで覚悟してましたが2次電池がなくなったようです。「ソーラーモデルは電池交換しなくていいんだろ?てか電池あるのかよ」となると思う人もいるでしょうが充電できるんだからそれためるところがあるわけで携帯みたいにそこが劣化したらだめになるってことよ。てことでその2次電池の交換が今回のネタ。いつも書きますが自己修理はすべて自己責任。特に防水の時計は自分で蓋を開ければ防水機能が無くなると思ってください。そしてただの電池交換じゃなくちょっとした魔改造になってますので完全に壊れるリスクがあります。マネする場合はそれらのリスクを承知の上で自己責任でお願いします。

【Gショック タフソーラーの電池交換】の続きを読む

DSC_3002
長靴は穴があくものです。ってなにいってるのよってな。仕事で履く人だと穴あくの当たり前ってのはよくわかっていただけるかと。何かが刺さるとかでなく画像みたいにいきなりゴムが劣化して割れたりこの手の切り替えしというかそういうのがあるのはその間がバカっと割れます。絶対てわけでもないが安いもの、1000円とかのはバカバカ穴あきます。ちょっと高い3000円以上でもあくのよ。穴あくときは3日であきます。ということで年間10足くらいかってたことがあったなぁと。そんな話はいいとして俺はこのごろ仕事では履かないが親父の長靴が穴開いたので修理してって言われたので修理を。ちなみに穴開かないようにちょっと高めの買ったのですがね3ヶ月くらいでこうなっちゃいました。運悪いとこういうものです。
修理ネタ書くのにもともこもないこと書きますが穴があいた長靴はすぐ買い換えてください。穴の場所にもよるけどほとんどの場合付け焼刃にしかなりません。本当に応急処置にしかならないてことはよく理解して修理しましょう。 【長靴修理】の続きを読む

DSC_2203
スカートがデフォじゃ外れないフィギュアのスカートを外してる写真ってこのごろよく見るかなと思います。そういうののスカートの外し方、脱がし方ってのを書こうかなと。
ちなみにキャストオフってのは仮面ライダーカブトからきてまして水嶋ヒロさんがやってたライダーね。あれは変身直後は重装備なんですよ、でキャストオフすることによって装甲がはずれちゃんとしたカブトになるっていう仕様。でそこから服が脱がせることができるおもに18禁系のフィギュアでキャストオフできますっていうことが書かれるようになりそういうのをキャストオフフィギュアと呼ばれるようになった。でいまはそういう脱がす仕様じゃないけど脱がしましたってのをキャストオフとよぶことが多いしそういう風に認識する人が多いかなと。
キャストオフって自分の中で意識せずに自然に標準語として使ってたのですがこれ書くまでカブト由来ってのは始めて知ったという。カブト前半しか見てないんですけどね。
いつものことですがここに書くやり方は基本的にはフィギュアを壊す方法。傷もつけずにやるやるかたではありますがもとの状態に戻らない場合もありますし傷がついたりパーツが変形するおそれがあります。まねする場合はすべて自己責任でお試しください。 【フィギュアの無理やりキャストオフのやり方】の続きを読む

DSC_1869
正確なタイトルはATXミドルタワー以上のケースにmicroATXのマザーボードは搭載できるの?てこと。初めてマザーボード(MB)やケース買い替えようかな?自作しようかなって考えたことある人だとちょっと悩むことだったりします。
上の写真のケースはクーラーマスターのCenturion 531というATXミドルタワー。サイズは208×442×485mm(幅×高さ×奥行き)ミドルタワーといっても厳密な基準はなく高さが450mmくらいでATXのMBがスッポリ入り電源とかとも干渉しないでちょっと余裕がある感じのものが多い。ということでATXマザーがすっぽり入ってますね。 【ATXケースにmicroATXのマザーボード】の続きを読む

DSC_1873
パソコンのCPUとCPUクーラーの間にはシリコングリスを塗ることになってます。理想はグリスなしでCPUとクーラーをつけること。しかし凄腕職人さんがミクロン単位ですり合わせしないかぎり目には見えないかもしれないが絶対に隙間ができそこに空気の層ができてしまう。空気ってのは熱伝導率は非常に悪くそのすこしの空気の層が断熱材の役目をしてしまいCPUの熱をうまくクーラーに伝えられず冷えなくなる。
その小さな隙間を埋め空気を追い出し設置面積を増やし熱を効率よくクーラーに伝えるのがシリコングリスの役目。
大事なのはわかるが塗り方わかんねーよってことに。PCの組み立てってのもかなり簡単にはなったんですがこのグリスのところだけは非常にアナログな作業でなんか難しく感じてしまうところ。
それにCPUに触るわけでとても怖いわけっすよ。そんなことで自分なりのやりかたを書いておきましょうってことです。ひとによりさまざまなやり方ありますので一例って感じで読んでくれればなと。

【CPUのシリコングリスの塗り方】の続きを読む

DSC_1925
PCの不調の原因だったグラボ。これのせいでかなり振り回されました。グラボの故障といっても原因は上の写真の右下のコンデンサの破裂。このコンデンサが絶対に壊れるといわれるほどひどいものってのはあとで知ることに。
ということでグラボが故障するとこんな症状がでますよってことを書いてみようかと。人によってグラボが壊れたときの症状はそれぞれですが当てはまるって人もいるでしょうし。
でこのグラボはXFX製のNVIDIA GeForce9600GT。OCされてないもの。2万円くらいのものだったみたいね。もらいものなんで価格は知らないです。で約3年使って壊れました。やってたゲームはMHF。そんなにハードに使ったとは思ってない。使用環境はエアコンなしの部屋で夏は灼熱、冬は極寒。そんな地域。

【グラフィックボード(VGA)の故障(コンデンサ破裂)による症状】の続きを読む

DSC_1593
買って1年半以上ですがまだまだお気に入りの自由雲台のKTS PRO40ですが、丈夫でいい作りであっても汚れます。で可動部分があるので汚れてくるとそれなりに動きがわるくなる。雲台は細かくうごかすものですので動きが悪いとストレスに。ということでお手入れが必要。
そんなお手入れの方法を書いてあるのが雲台メーカーの梅本製作所のHP
http://www.umemoto.ecnet.jp/ment/ment.htm
この通りやればいいんです。また話おわっちまった。それじゃしょうがないのでほとんど同じですが自分のやりかたを。 【自由雲台のメンテナンス】の続きを読む

DSC_1528
真夏に書く記事ではありませんがファンヒーターの修理ネタ。寒いときにドライバーとか使うと手が冷たくてつらいのであったかくなってからやろうと思ってたら暑くなってただけです。ストーブと比べると寿命がかなり短いと感じるファンヒーター。5年使うと大体どこかしら調子が悪くなりそこからはいつ壊れてもおかしくないということになります。このファンヒーターも使用して4年ちょっとでかなりおかしく。機種はダイニチのKDF-322。でかでか3年保証ってシールがあるが3年すぎると壊れるのはお約束。絶対では無いですが簡単な修理で調子わるいのが直ってしまうのがファンヒーター。そんなことをちょろちょろと。
いつもの書くことですが修理はすべて自己責任で。そしてこれは火を使うものなので細心の注意を払ってください。すこしでも無理だと思ったらあきらめてください。

【ダイニチのファンヒーターの修理】の続きを読む

DSC_1501
修理「?」とハテナを最後につけましたが修理記事としては不完全なんで。そういうこと何で適当に読んでね。
全自動洗濯機でふたを閉めているのにふたが開いていますってエラーがでて洗濯機が動かないってトラブルになった人もすこしはいるでしょうか。二層式の洗濯機けっこう長くつかってたのでふた開いてても動けよっておもっちゃったりしますが全自動は脱水も同じ層でやるし安全のためにはしょうがないですね。
ということで蓋がしまってないと動かないようにするためにそのセンサーがあるわけです。でふたを閉めているのにエラー表示で止まるってことはそのセンサーが壊れているってことに。
ということでうちの洗濯機がこういうことになったので修理したという話。といっても2回目なんですけどねこの壊れ方。一回目はセンサーがあると思われるところぶったたいたら直りました。たたくのは一応おすすめしません。

【洗濯機のふたセンサースイッチの修理?】の続きを読む

DSC_1058
かなりひさしぶりのチャリメンテネタ。メンテのネタは多くあるんだが写真撮るのがとてもめんどくさいので書く気にならず。パンクしたといわれたので直すついでにがんばって撮りました。チャリメンテで一番重要というかやる機会が多いのはパンク修理。小学校の時からやり始めたかな。キッカケはパンク修理が高いってのもあるが自転車屋にもっていくのがめんどくさいのが一番。つかう修理キットは100円ショップのもの。こんな感じの修理セットがかならずあります。いやーいい時代っすね。昔は修理セットってけっこう高かったのよ。
基本的にこれと空気入れだけあれば修理はできます。ということでかなり適当に書いてますのでだめな場合もありますが参考程度でよろしくお願いします。 【自転車のパンク修理】の続きを読む

DSC_1012
SDメモリーカードを氷で固めてみました。とってもバカなことしてますね。絶対マネしないでね。イメージ通りになかなかいかないもんです。氷らせるって難しい。
それは置いておいてどうしてこんなことしたのかっていうとメモリーカードの防水性能を調べるため。「防水メモリーカード」ってのも売ってるのですがまったく普通のなんでもないメモリーカードはどうなんだろうと。そんなくだらないお話です。 【メモリーカードの防水性能】の続きを読む

IMG_0064
「フィルターが外れない」ていうワードでちょこちょこと来てくださるかたがいるので書いてみましょう。
カメラ、特に一眼レフのレンズの先端にいろいろなフィルターがつけられるようになってます。ここで書いたことあるのはレンズ保護目的のプロテクターフィルターとフィルターでは無いがクローズアップレンズ。レンズ前につけるというならリバースアダプターもか。ほかにはNDフィルターにPLフィルター。ほかにもいろいろとあります。
これらは全部レンズ先端のネジ穴に回してはめるもの。これにかぎらずネジモノってのはいきなり外れなくなったりするものでで困るわけです。でそれの外し方を。あとでも書きますがこうすれればはずれる「かも?」というやりかたであって同じようにしても外れない場合も多くあります。そしてレンズをぶっ壊す可能性がかなり大きいです。まねするかたは自己責任でためすってことは絶対に忘れないでください。 【フィルターが外れない】の続きを読む

DSC_0807
時計はGショックな俺です。デザインがすきだーとかではなく踏んでも壊れないので。何でも踏む俺にはぴったりなんです。
で分解好きですので分解ネタ。ベゼルは簡単なんですがベルトって簡単なようでけっこう難しい。やろうとして断念したなんて経験ある人もいるはず。俺は昔にやって外すのも大変でそして戻せなくて頭痛くした経験が。Gショック全部に当てはまるわけではないが時計のバンドは大体同じものが多いので覚えておくといいかもね。

【G-SHOCKのベルトとベゼルの交換】の続きを読む

DSC_0661
バイクのプラグ交換についていろいろ書こうとしてたが正確に書こうとするとめんどくさいのでやめてスパーダの前プラグの取り付けと取り外しについてだけ。どうとるの?ってのをちょっと見かけたので。
同じエンジンの今のVTRだと後ろ側がめんどくさいんですがスパーダは前がめんどくさい。
ということで写真は後ろのプラグ。がっつりとスペースあるんでサクサク取れます。 【VT250スパーダのプラグ交換】の続きを読む

DSC_0730
とうとうアマゾンがティッシュボックスまで発売しやがった。ということではなく商品が入ってるアマゾンダンボールでティッシュボックスが簡単に作れるよってこと。5/24に発売された週刊アスキーみたらこれの記事がありましてで作成。
これを作ったのはマゴクラ様というサイト様。http://mago.pepper.jp/ccil50.htm
ここで型紙を無料でくばっていましてそれを印刷してそれをもとに切って簡単につくれます。作り方はリンク先にすべてのっているのでそれでいいんですがさらさらと紹介です。 【Amazonのダンボール箱を再利用でディッシュボックスを作ろう】の続きを読む

DSC_0620
正確にはアイドリングの回転数調整の話。アイドリングてのはエンジンはかかってるけど走ってない状態。
キャブレーターを使った自動車やオートバイは回転数の調整だけならけっこう簡単にできる場合が多い。ちなみに今はバイクもFI、フューエルインジェクションが主流ですがFIは簡単に変えられないものが多く大体がコンピューター書き換えみたいなことになる場合が。
ということでバイクはいつものVT250スパーダ。おなじエンジン、MC15Eでキャブならやりかたは大体おなじはず。FIになった今のVTRだと回転数調整は簡単にはできないらしいよ。
【バイクのアイドリング調整】の続きを読む

BlogPaint
買って一ヶ月で壊れたというより確実に初期不良だった気がするがそこはいいとして修理に出したのでそんなことを。
症状は画像にゴミが写るってやつね。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1208820.html
それはいいとしてこれはアマゾンで購入したもの。いわゆるネット通販で買ったものです。店舗で買えばお店に修理を頼めばいいわけですがネット通販だとそうはたやすくいかないわけで。そして数々のデメリットがあるわけです。キヤノンのデジカメ修理というタイトルですが大きくいうとネット通販で購入したものの修理ということになってます。写真は修理して返ってきてついてきたもの全部。付属品って袋にはバッテリーが一個。なんでおれバッテリーいれて修理にだしたんだろうか・・・バッテリーやカードは故障状況に関係ない場合取っていきましょうね。

【キヤノンデジカメの修理(PowerShotS95修理)】の続きを読む

DSC_1698
もらってきたスピーカー。見事にスピーカーのセンターキャップがへこんでます。個人的にはこれで音はでるし音質なんて分かる耳は持っていないのでこのままでもいいのだが気持ちのいいものでないので直してみよーと。調べてみたら見た目を治すだけならなんとかなりそうだったので。

わかっていると思いますがこれのマネして修理する人はすべて自己責任で。
うまくいったので記事にしてますが、最悪の場合本当にぶっ壊します。 【スピーカーのへこみ修理】の続きを読む

DSC_1647
先日不注意で壊してしまったマイカメラ。その修理体験記です。
ニコンについて書いてますがキヤノンでも他のメーカーでもやることは大体同じ。販売店で直接買って保証内っていうならお店にもっていって終わりの話ですが、保証外でネットでって人も多いでしょうからね今は。
今回は保証外での修理です。すべてに当てはまらないこともあるでしょうからご参考までに。 【ニコンのカメラの修理(ニコンピックアップサービス)】の続きを読む

70f35985
※この記事は昔のものを諸事情ありで再利用。

ノートPCのHDDを交換しました。べつに壊れてきたわけでないのですがね。
もともともっと早いHDDに交換したかったというのもありましたし、もしもHDDが壊れたときの対処法として練習しておきたかったのもあります。
HDDは、消耗品という意識をもったほうが大事です。壊れる前に交換するか、バックアップはしておきましょうね。
※自分でのHDD交換は、メーカー保証などが受けられなくなる場合があります。パーツ交換は、自己責任でお願いします。 【富士通FMV BIBLO NB55J/Tの内蔵HDD交換】の続きを読む

DSC_0897
フロントはこちらへ。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1077038.html
前に書いたのがフロントなんで今度はリアを。車種はおなじくホンダのVT250スパーダ。
「リアのほうが簡単」なんていわれてたのだがちょっとめんどくさかった。
内容がフロントとかぶるものが多いのでできればフロント編も読んでいただくとありがたいです。 【バイクのブレーキパッド交換(リア)】の続きを読む

DSC_1084
昔使ってたキーボードが出てきたのでついでにレビューを。
ELECOM製の低価格というかその当時自分がいった電気店でエレコムで一番安かったもの。
これが2個目で初めて長期間使ったPCキーボードです。もともとノートPC使用でキーボード壊しそうなので外付けに。一個目は?これよりやすいどこのメーカーかわからないものかって初日で窓から放り投げました。
記事の最後のほうはレビューじゃなくなりますがご了承くださいな。 【エレコム TK-U12FYASV レビュー】の続きを読む

DSC_0895
ちょっと進んだメンテナンスということでブレーキパッドの交換を。車種はホンダのVT250スパーダ
基本的に交換作業はディスクブレーキなら車でもバイクでも大体同じ。やらない人も知識的にこんなことするんだよくらい覚えておくといいかもよ。
簡単な作業ですがやろうとしている人で自信の無い人、いろいろ心配な人はやめましょう。ブレーキの効かない車、バイクはただの凶器ですので。チャレンジする人も最悪バイク屋さんにお願いするくらいの覚悟は持ちましょう。
そしてここに書いてあることがすべて正確とは限りません。何があっても責任は持てません。ご参考までにお願いします。

【バイクのブレーキパッド交換(フロント)】の続きを読む

DSC_0637
バイクメンテもゲームみたいなもんさ。ともともとなんでもありブログですのでバイクメンテの記事を。まずはバッテリーの交換。
やりかたは基本的に車でも同じ。男の子ならバッテリーの交換くらいできないとね。これは本当にだれでも簡単にできることなので覚えておいて損はないと思いますよ。
これはプロがやっても素人がやってもそんなに変わらないことなんで。
画像は今まで交換したバッテリー達。バイクのバッテリー交換は何回やってるか覚えてないくらいしてるかも。処理しろよってことですがそれはまた後で書きます。

【バイクのバッテリー交換】の続きを読む

DSC_9946
前に書いたメカニカル式のキーボードの掃除の記事にノートPCキーボードの掃除で来る方がけっこういらっしゃるのでノーパソのほうも書いておきましょうかなと。
ノートパソというよりパンタグラフ式のキーボードの掃除ってことですけど厳密には。
また厳密に言えばパンタグラフ式は掃除するのが難しくてやりたくないってことを書いてあったりです。ノートでMHFやっているかたもいるとおもいますのでさらりと参考までに。 【ノートパソコン(パンタグラフ式)キーボードの掃除】の続きを読む

DSC_8238
前回のリアブレーキ調整http://momomhf.doorblog.jp/archives/848530.html
に続いてフロントブレーキを調整。フロントが効かなくなるって俺はほっとんどないんですけどね、一応調整方法を。前後ともブレーキは効かないと危ないですから。

前回書き忘れたのですが完璧な調整方法では無いです。素人ができる範囲で工具もあまりいらない簡単な調整方法しか書いてません。なので説明不足なところも多々あると思いますので、そういうものとおもって読んでいただくとありがたいです。

【自転車のフロント(前)ブレーキ調整】の続きを読む

DSC_8233
この自転車はメーカー不明。
地元のホームセンター(カインズホーム)で9800円で購入。内装三段切り替えがついた27インチの軽快車ってことです。
ちなみに買ってから全部のメンテは俺がやってます。パンク修理とタイヤ交換とチェーンメンテくらいだけですけどね。高校・・ちゃうな中1くらいからチャリメンテは自分でやっておる俺です。後ろのタイヤ26インチで前が24インチというむちゃくちゃなチャリつくって乗ってたりしてましたな。懐かしい。そんなことでブレーキ調整へ。まずはリア。

【自転車のリア(後ろ)ブレーキ調整】の続きを読む

このページのトップヘ