モモンハン日記

趣味のもののレビューが中心のブログ
レビュー依頼など各種問い合わせは
カテゴリ一番下からどうぞ

カテゴリ: カメラ:機材レビュー

DSC_3130

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1202464.html
Mモードいわゆるのマニュアルモード。シャッタースピードと絞りを自分できめるってやつね。いろいろと撮るにはあると便利なのでこれの有無も購入するときの決め手になったわけですが使い勝手というのがまったくわからなかった。そういうことでそういうお話。 【S95レビュー Mモード】の続きを読む

DSC_2693
ニコンHP
http://www.nikon-image.com/products/accessory/speedlight/cord/
SB-900・800・600・400などをカメラから離してTTL自動調光を行う際に使用(1.5m)。
2個のTTL増灯ターミナルを装備しています(但し、F6のi-TTLモード、デジタル一眼レフカメラでは、コード接続での増灯撮影はできません)
対応製品D3S・D3000・D3X・D3・D300S・D700・D7000・D5000・D90・F6

ということで外部フラッシュをカメラから離すためのもの。
D40でつかってるのですが対応製品に入ってない。一応問題なく使えてます。
購入価格は5000円くらい。SC-29ってのも今販売されてますがまぁどっちでもいいんでないかな。カメラからフラッシュ離すだけなら28のほうで十分だと思う。 【TTL調光コードSC-28 レビュー】の続きを読む

DSC_2780
1973年5月発売。言わずと知れたオリンパスの名機。
詳しいことはリンク先に書いてることで終わりです。
オリンパスHP
http://www.olympus.co.jp/jp/corc/history/camera/om.cfm
クラカメ探検隊
http://www.mediajoy.com/mjc/cla_came/olympus-om1/index.html

レビューということもなく、初めて使ったカメラですので淡々と思い出を語るのみ。

【OLYMPUS OM-1】の続きを読む

IMG_06671

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1202416.html
画面内の指定した一色を別の色に変えて撮影できます。(説明書より)
色をスイッチってことです。
これは肌の色を帽子の色とスイッチしたもの。酔っ払ったか日焼けして赤くなっちゃったみたいになりました。
【S95レビュー スイッチカラー】の続きを読む

IMG_06631

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1201782.html
画像の色を薄くしたり荒くしたりすることにより長い年月が経過したような写真にすることができます。効果は5段階から選べます(説明書より)
まぁそんなモードよ。上の写真は一番強い効果にして露出補正でアンダー目してみたもの。ノスタルジックというよりラフモノクロームって感じですねこれは。 【S95レビュー ノスタルジックモード】の続きを読む

IMG_0602トリ

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1199860.html
「S95 月」という検索フレーズできてくださったかたいらしたので月撮ってみました。
これは光学ズーム最大で最大の大きさになるようにトリミング。意外と見れるものが撮れますねこの大きさだと。とそれだけだとこれで終わってしまうのでデジタルズームの話もついでにしちゃいます。 【S95レビュー 月を撮る(デジタルズーム)】の続きを読む

DSC_2704
クローズアップレンズ。簡単に言えばレンズ前につける虫眼鏡。虫眼鏡のようにカメラでも被写体にそのレンズの性能限界よりも近づいて大きく写せるというもの。
ケンコーHP
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq-camera/close/closeup/
日経トレンディネット
クローズアップレンズとは
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/tec/camera2/20060330/116059/
標準ズームでクローズアップレンズを使おう
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/tec/camera2/20060411/116242/
【クローズアップレンズ レビュー】の続きを読む

DSC_2694
ケンコーHP
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/filter/pro1d/4961607252512.html
プロテクターフィルターという一眼のレンズの前につけて前玉を保護するという役目のもの。これは紫外線カットとかそういうものは一切なくレンズの光学系に一切の影響を及ぼさないというもの。
価格はフィルター径によってちがい定価で3000〜6500円。実売だと4割から半値くらいで買えるはず。 【ケンコー PRO1D プロテクター(W) レビュー】の続きを読む

IMGP0317
2006/12/7発売。いわゆる外部ストロボってやつです。ニコンやキヤノンだとスピードライトていいます。定価は17850円。実売は13000円前後かな。
ニコンHP
http://www.nikon-image.com/products/speedlight/sb/sb-400.htm
デジカメWatchレビュー
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/longterm/2007/01/10/5339.html 【ニコン スピードライトSB-400 レビュー】の続きを読む

DSC_2787
自分が使っているカードリーダーです。よくあるというか今はこれが一般的ともいえる外付けでUSBでさすもの。リーダーを踏んづけてぶっこわしましてどうしようかなぁと思ってて電気屋いったら安かったので買ったもの。500円とかそんなくらいだったはず。
デジカメから画像データをPCに転送するとしてカメラとPCをUSBコードで刺せば転送はできるわけでなくてもいいだろうってことですが使うメリットというものあるわけで。そんなお話。 【カードリーダーのメリット】の続きを読む

DSC_3017

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1197829.html
今はどのコンデジでもついてる機能のホワイトバランス調整。そんなことを。ホワイトバランスが何かわからないってときはググってね。このブログにもそのうち書きますけど。 【S95レビュー ホワイトバランス】の続きを読む

DSC_2629
2007/2/22発売。最初の販売価格は35000円ほど。
俺は買ったのではなくもらったもの。
公式
http://www.pentax.jp/japan/imaging/digital/compact/optio-t30/feature.html
ITmedia レビュー
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0703/23/news029.html 【ペンタックス オプティオT30 レビュー】の続きを読む

DPP_00021

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1195560.html
「マクロが弱い」そんな代名詞もつくこのS95。というわけでマクロテスト。

カメラ機種名 Canon PowerShot S95
撮影モード プログラムAE
Tv (シャッター速度) 1/30
Av (絞り数値) 4.0
ISO感度 80(オート)
焦点距離 6.0mm
露出補正 -2
RAW DPPにより補正JPEG現像

【S95レビュー マクロ】の続きを読む

DSC_2947

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1195088.html
このローソクみたいなマークがローライトモード。このごろのキヤノンのコンデジには大体ついてます。ローライトという言葉そのまま明かりが少ないところで使用するモードってこと。
基本的には最大画素数を4分の1にして(S95なら1000万画素から250万画素)その分最高感度を上げるというもの。S95なら最高ISO3200から最高ISO12800になります。
まぁ文字だけだとすごい機能に聞こえますが個人的にいろいろと疑問があったのでその検証。 【S95レビュー ローライトモード】の続きを読む

画像1
個人的に無いとものすごい困るカメラリモコンのML-L3です。
公式へ(下のほうにあります)
http://www.nikon-image.com/products/accessory/camera/slr/remote_code/index.htm
対応製品は
D3000・D5000・D7000・D90・D80・D70S・D70・D60・D50・D40X・D40・U2・U・ライトタッチズーム用・COOLPIX P7000・COOLPIX P6000(2010/9現在)
定価は2100円。安いと1500円くらいで手にはいります。
俺はキタムラで1800円くらいだったと思う。 【Nikon リモコン ML-L3】の続きを読む

IMG_0464

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1195067.html
レビューというならもっと早い段階でやらないといけない高感度テスト。めんどくさいのであんまり書きたくなかってことであとに回してました・・・
高感度=高ISOてことね。ISO3200とかそういうことです。今のデジカメが売れるか売れないかの重要な要素ともなりつつあります。
そしてこのS95などはキヤノンではHS SYSTEMとして画素数をあえて減らし高感度に強いということを前面的に押し出して売り出している製品。そして今のコンデジではトップレベルの高感度性能とも言われてる機種です。それの画質はどうなのかってこと。「画質」というのは主観がモロに入るものなのでレビューしたくないのだがまぁ適当に。
ちなみにこの上の画像はISO3200のもの。 【S95レビュー 高感度テスト】の続きを読む

IMGP0302
昔から一眼レフには「接写リング」というものがあります。

カメラ本体とレンズの間に装着し、レンズ単体の最短撮影距離の状態からレンズの光学系をさらに繰り出した状態とすることで最短撮影距離を短縮する。用いる接写リングが長いければ長いほど、より被写体に接近して撮影することができる。(wikipediaより)

ということ。まぁ筒ですただの。そんなものの紹介。 【ケンコーデジタル接写リング25  レビュー】の続きを読む

DSC_2945

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1195059.html
セルフタイマーですな。三脚使うようになると必須機能ともいえるもの。特にこのS95というかコンデジだとリモコンやケーブルレリーズのようなカメラを触らずシャッターを切るという手段がない場合が多い。そうなると三脚に乗せてシャッター押す衝撃でのブレを防ぐにはセルフタイマーで切るしかない。そういう意味でハイエンドといわれるこの機種。三脚使う人も多くいると思われる。ここの使い勝手というのはけっこう大事なわけです。 【S95レビュー セルフタイマー】の続きを読む

DSC_2508
ひも三脚というものがありまして写真家の丸林正則さんが発案されたものらしいです。http://ganref.jp/magazines/index/6/0/273/page:3
俺が知ったのはネットじゃなくて雑誌でですけどその時から作ってみようかなぁと思ってたのですが数年たってやっと作りました。さすが俺。
リンク先みればおわることですがいろいろとちょっとしたことを解説てことです。 【ひも三脚】の続きを読む

DSC_2477
ゴリラポッドって知ってるひとは知ってると思いますが
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq_digital/minitripod/08546300001001.html
リンク先のやつですがそれのバッタモンというかなんというかのトライポッドです。
http://www.esupply.co.jp/tokusetu/EEA-YW09112818.asp?sku=EEA%2DYW09112818&bun%5Fid1=942
今回購入したのはトライポッドのEEA-YW09112818というもの。ゴリラポッドだとSLR-ZOOMというものと仕様がほとんどおなじ。
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq_digital/minitripod/08546300001032.html
SLR=一眼レフってことで一眼レフに対応した大型ゴリラポッド。
ゴリラポッドにはずっと興味があったがコンデジメインでは無いので買わず。しかし一眼用を発見する。けどゴリラポッドSLR-ZOOMは高い(4000円近く)そしたら同じような仕様でかなり安いトライポッドを発見。価格1090円+送料。これくらいの価格なら使わなくなってもいいやと購入という流れ。

【ゴリラポッド?いいえトライポッドです。のレビュー】の続きを読む

IMG_0454

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1195046.html
こんな風な犬の鼻でか写真なんて見たことある人もいると思いますがあーいうのは魚眼レンズといわれる特殊なレンズで撮っていることが多い。そういう効果をカメラの機能で画像加工をしてくれて簡単に撮れるってもの。
魚眼っていっても円周魚眼と対角魚眼ってのがあってーみたいなことですが正確にいえば対角魚眼風?いや円周魚眼をトリミングしたみたいな?
まぁ「風」なんでなんでもいいのよ。 【S95レビュー 魚眼風モード】の続きを読む

DSC_2936

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1195033.html
S90には無くS95で新しく増えた機能の一つがこのマルチアスペクト機能。正確にはマルチアスペクト比機能か。もっと正確にいえば画面アスペクト比。
画像の縦横比を変えれるてこと。基本的にコンパクトデジタルカメラは4:3というサイズ。これはガ映像素子が4:3だからでそれをいっぱいに使えばそうなるという。なんで4:3かはもともとテレビ用に作られたからなのかしら。まぁ知らないってことで。
【S95レビュー マルチアスペクト】の続きを読む

DSC_2426
いわゆるテーブル三脚です。
公式ページ
http://www.slik.co.jp/compact-series/4906752100851.html
価格は新品で3500円前後(2010/9)
自分で欲しいと思って購入したわけじゃなくオークションで落としたレンズにおまけとしてついてました。 【スリック プロミニIII(3)レビュー】の続きを読む

DSC_2403
スリックの低価格帯の自由雲台。
http://www.slik.co.jp/panheads/free/4906752200711.html
定価は3900円。販売価格は3000円前後ってところ。
俺は単体購入したわけじゃなくこれはプロミニIIIという三脚についてきたもの。もうひとつもう販売してないSBH-100GMももってます。こちらはスプリントプロについてきたもの。
こんな風にスリックのエントリーというか小型といわれる三脚に付属していることが多い雲台です。ちなみに雲台はうんだいって読みます。
そんななんで単体で買う人もすくないのかなとおもったが意外といるみたいなのでこれ単体のレビューを。 【スリック 自由雲台 SBH-100BK レビュー】の続きを読む

DSC_2916

http://momomhf.doorblog.jp/archives/1193535.html
コンデジのきもともいえる液晶モニター。これみて写真撮るわけでこれが
よくないとダメとも言えるもの。
3.0型TFTカラー液晶(46.1万画素)視野率100%クリアライブ液晶Gというもの。昔はというか今もコンデジの大半は23万画素という液晶。その倍の密度ですが今はこの倍の92万画素というのがハイエンドの主流に。
じゃーどうなんだろうってことよね。 【S95レビュー 液晶モニター】の続きを読む

このページのトップヘ