モモンハン日記

趣味のもののレビューが中心のブログ
レビュー依頼など各種問い合わせは
カテゴリ一番下からどうぞ

カテゴリ: カメラ:機材レビュー

DSC_2323
いわゆるタム90です。マクロレンズね。
公式
http://www.tamron.co.jp/lineup/272e/index.html
これはニコン用のAFモーターが無いもの。ニコン用は今は272EIIだけが販売に。
現在(2010/9)新品で4万円前後。中古で2万円台くらいかな。
PCウォッチレビュー
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0521/lens001.htm 【TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 MODEL 272E レビュー】の続きを読む

DSC_2373
2005/6/17発売のレンズ。昔のニコン製エントリー一眼のWズームキットの望遠レンズ。
公式ページ
http://www.nikon-image.com/products/lens/af/dx/zoom/af-s_dx_55-200mmf4-56g_ed.htm
自分はオークションで1万円ほどで購入。現在(2010/9)は新品2万。中古で1万円前後。 【AF-S DX Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G ED レビュー】の続きを読む

11
今(2010/9)のニコンのDXフォーマット一眼のキットレンズといえばこれ。
発売は2008/2/22。D60と一緒の発表でした。
http://www.nikon.co.jp/news/2008/0129_d60_01.htm
もとともはこれのVRなしの前バージョンAF-S DX ED 18-55mm F3.5-5.6 G IIを使っていたのですが自分の不注意で壊しこれを中古で購入という経緯。キタムラのネット中古での購入でした。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1004473.html
ということでVRなしの前バージョンとの比較というのがおもになります。
デジカメWatchの記事
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens_review/2008/04/14/8244.html 【AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR レビュー】の続きを読む

DSC_2881
前回ばこちら
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1189428.html
今回はスイッチ類などの直接手で触れるところを。デジタルになってもこういうところはアナログなわけで特にカメラはこういうボタン類のフィーリングて評価がけっこう変わるもの。でキヤノンは日本最大のカメラメーカーだがそういうところが下手ともいわれている。コンデジでそれを求めても限界があるのですが評判のいいところはいいわけですよ。そんなレビュー。 【S95レビュー ホールド性&スイッチ類】の続きを読む

DSC_2252
もう3年以上いや4年くらいか?覚えてないが愛用の三脚です。
デジカメウォッチの記事
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/item/2006/08/03/4338.html
定価は13440円。購入価格は7000円くらいだったはず。
今はたしか製造中止。今はこれの後継機のスプリント PROIIが発売されてます。
http://www.slik.co.jp/digital-series/sprint/4906752106211.html
IIとはクイックシューとウレタンが足に巻いてある以外は同じですのでII購入予定なんて人も見れば参考にはなるはず。

【スリック スプリント PRO レビュー】の続きを読む

DSC_2851
前回はこちら
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1189511.html
今回はボディのレビュー。S90から一番変わったともいえるのがこのボディ。
99.8×58.4×29.5mm(突起部を除く)(幅・高さ・奥行き)(CIPA準拠)
重さ193g(バッテリーメモリカード含む)(CIPA準拠)
こんな感じに。
S90のときとサイズを測る基準がかわったのよな。まぁそれはいいです。 【S95レビュー ボディ】の続きを読む

DSC_2850
2010/8/26発売。
キヤノンHP
http://cweb.canon.jp/camera/powershot/s95/index.html
価格コムレビュー
http://magazine.kakaku.com/mag/camera/id=273/

S90が2009年に発売されましてそれをちょっとした改良をほどこしてマイナーチェンジ版ともいえる内容で発売されたS95。
本当はS90を購入予定だったんですが買おうとしたらどんどん値上がりで95発表でいい価格になった2010/11に購入。約32000円でした。
そんなことで買って1日しか使ってませんがレビュー。 【CANON PowerShot S95 ファーストレビュー】の続きを読む

DSC_1767
今では珍しいエプソン製のカメラ。2004/5くらいに発売になったもの。
製品情報(メーカーページへ)
http://www.epson.jp/products/back/hyou/camera/l410.htm
「発売」と書いてますがこれ単体では発売されてない?あとで発売されたかわかりませんがジャパネットたかたでエプソンのPM-G700というプリンタとセット販売されてました。自分はPCとのセットで。カメラ単体だと当時でも1万円くらいで取り引きされてた模様。今は新品でも買い取ってくれないようですw
これが始めてのデジカメだったわけなんですがこれ書いて初めて気づくもうデジカメ歴が6年以上。ブログ歴も6年以上に。あーやばい。ウツになる。
それはいいとして今だからこそ過去のデジカメを語る意味もあるというもの。 【EPSON L-410 レビュー】の続きを読む

0c4f06fe
うむ。ド短足。自分の使ってるカメラバックのご紹介
ケンコーの「「PRO1D SH-L ショルダーバッグ」 です。一応はプロ仕様ってことらしい?おもいっきりアマです。
デジカメウォッチ
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/item/2007/05/08/6155.html 【ケンコー PRO1D SH-L ショルダーバッグ レビュー】の続きを読む

DSC_1468
さてタイトルだけだとなにがなんだかわからないと思いますが、いわゆるリバースアダプターというものを買いましたのでその解説ネタです。一眼レフってこんなこともできるんだーとおもっていただけると思います。

【ニコン リバースアダプター BR-2A】の続きを読む

9d983bde
いろいろ理由があり昔に書いたものをこちらに移動。昔かいたもののコピペに付け加えでお送りします。
Ai AF Nikkor 50mm F1.8Dというレンズです。
ってかこのレンズつけたD40、かわいいでしょ?このずんぐりむっくり感たまりませんね。
というわけでこれもっていつものところでためし撮りいってまいりました。
簡単に説明すれば、ズームできないレンズで、ものすごい明るいレンズということです。
いままでの標準レンズを一番絞りを開けても、F3.5。このレンズはF1.8と約倍。
F値が低いとなにができるかというと、暗くても写る。そして「ボケ」をもっとだせるということ。
けど「ボケ」がいっぱいでるということは、ピントの合う範囲が狭い。
ついでにこれAF(オートフォーカス)なんですが、D40だとMFでしか使えない。 【Ai AF Nikkor 50mm F1.8D レビュー】の続きを読む

IMGP0229
ここのブログでも写真載せるようになったので使用カメラの紹介。
ニコンのD40でございます。発売は2006/12/1。オレが買ったのは2007/2くらい。レンズキットで55000円くらいだったはず。
いまさらレビューなんで適当。いつもか適当なのは。
こまかーいこといろいろ知りたい人はデジカメウォッチの記事を。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2006/12/05/5182.html
ここにある記事全部読めばだいたいわかりますと丸投げ。
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mm F3.5-5.6 G IIが最初についてたレンズですが壊れて、いや俺が破壊したのでVRつきの18-55mmに今はなってます。レンズフードはHB-33でVR18-55mm専用では無くVRなし18-55mmのものを。ちょっとフードが小さいです。
購入理由はこの前のカメラがパナのFZ30。いわゆるネオ一眼と言われてたもの。今使ってても満足しているだろうが一個だけ不満なところがRAWの書き込みの遅さ。一枚撮って5秒くらい待たされてつらい。そこの改善するには一眼しか選択肢がなくこれに。 【NIkon D40 レビュー】の続きを読む

DSC_1245
カメラつながりでちょっとおもしろいおもちゃをご紹介。
1986年に発売されたヨネザワのラジカメです。ちゃんとした俺の私物。値段は覚えてないが1万円くらいだったような。
物持ちがよいわけでなく子供のころのおもちゃはすべて遊び壊して捨ててきたのですがこれだけなぜか残っていました。
記事書くにあたりいろいろ検索しましたがろくな情報はでてこず、カメラ博物館のものしかでてこなかった。
http://www.jcii-cameramuseum.jp/museum/special-exhibition/20080909.html
カメラ博物館キッズコーナー
http://www.jcii-cameramuseum.jp/kids/shurui/index.html
これが展示されていたりするんですね・・・なんかいろいろと微妙な気持ちです。
ちなみにプロポとカメラはもうありません。たしか捨てました。それらの画像は上のリンク先を見てください。 【ヨネザワ ラジカメ R-900】の続きを読む

DSC_0052
うっほ傷だらけ。
ボブルビーって一回は聞いたことあるでしょうか。2000年はじめのころに流行ったバックパック(リュック)がありましていまでもあまりないですが全面プラスチックでカバーされたまるで背負ってる人は亀にも見えるとニュースになったりしたのがボブルビーのメガロポリスというもの。
こんなのね。(公式サイトにとびます)みたらあーあったねと思う人もいるでしょう。
それの小型版というか携帯というか今でいうアイフォンなどにちょうどいいような小物入れというコンセプトで作られたのがこのアニアラ。
写真のように傷だらけなんでお分かりでしょうが買ったのは3年前。
時代がアイフォンに代表されるようにスマートフォン時代に入りつつあり、ゲームも携帯ゲーム機のほうが幅を利かせる時代。
そんなとき困るのがそれらを入れるケース。そんなケースを買おうとしている人たちの選択肢の一つになればと記事に。
ぶっちゃげ昔に記事書こうとして忘れれて書きたくて無理やりいまどきに書いてますってことです。 【BOBLBE-E ANIARA (ボブルビーアニアラ)レビュー】の続きを読む

DSC_9743本格的に何のブログかわからなくなってきましたがめげず(?)にやりたい放題。
この前インクリセッターの記事を書きましたが、そのインクを使っている本体のご紹介。
キヤノンのピクサスプロ9000です。定価だと5万くらいかな。よくそんな金あるね。
ここでマメ知識。キャノンはヤを小さく書かないでキヤノンが書くときは正式。読みは「キャノン」ですけど。http://web.canon.jp/about/mark/
どっかの掲示板で口うるさく書いてた人がたまにいたな「キヤノンが正式です」って。個人的にはどっちでもいいです。
発売日は2006/9/29。なんだかんだと丸3年前の製品。現在はPro9000 MarkIIというマイナーチェンジ版といえるものになってます。
違いはあとで書くと思いますがマーク2でもほとんどかわったところは無いです。外観はまんまですし。普通の9000の仕様はこちら
2年以上これを使ってきて、壊れて修理から帰ってきた記念ってことで自己満足のレビュー記事。昔に書いてないので書きたいもんで。
ものすごい長い記事になるんで興味ないひとは追記は無視してね。

そういえば触れてなかったが一応MHFブログだからMHFのロゴをA3の紙にプリント。紙は安い紙なんだがインクがめちゃ減るのよなA3。
ものすごい無駄をした気が。

【Canon PIXUS Pro9000】の続きを読む

DSC_9541
MHFとまったく関係ないわけですが、キャノンプリンターのインクタンクのリセッターというものです。
http://www2.elecom.co.jp/paper/ink/canon/thc-7eresetn/?view=jan
「何それ?」という人もいるとおもいますが詳しくは後で。
絶対必要じゃなかったんですがたまには人柱に。
記事内容は、このリセッターの説明だけとなってます。詰め替えインクの画質が保存性がそのたもろもろの問題がってことは書いてません。
そしてこの記事は詰め替えインクを使うことを推奨しているわけではございません。この機器を使っての問題などはすべて自己責任で。 【エレコム キャノン BCI-7e 9BKリセッター THC-7ERESETN レビュー】の続きを読む

このページのトップヘ