モモンハン日記

趣味のもののレビューが中心のブログ
レビュー依頼など各種問い合わせは
カテゴリ一番下からどうぞ

カテゴリ: カメラ:その他

DSC_2515
2011もおわるのに2011のおすすめを。初心者というか一眼を最初に買うとしてコスパがよくて使いやすそうなものを各社で選んでみましたよってこと。
かなりの独断と偏見でえらんでますってことをお忘れなく。
写真はニコンD40。初心者というならおすすめしたい機種ではあるんだが新品一眼が安すぎて中古はどれもこれも割高に感じます。そういうことで中古はやめたほうが今は無難。 【初心者におすすめのデジカメ 一眼レフ編 2011】の続きを読む

イメージ249
当初のうわさ通りの9/21の発表になったニコンのミラーレスデジカメ。発売は10/20。
http://www.nikon.co.jp/news/2011/0921_nikon-1_01.htm
やっぱり出しちゃうのかと。「開発はずっとやっている。出すべきときがきたら出す」とずっと言っていたが今が出すべきときだったのでしょうか。
撮像素子は画角が2.7倍になるフォーサーズよりも小さいCXフォーマットといわれるもの。マウントはNikon 1マウントという新しいものに。既存のFマウントレンズはFT1というマウントアダプターで使用ができる。画角は2.7倍になるけど。ついでにAF-Sのレンズ内モーターのものしかAFは動かない。そして2万以上の価格。
でJ1と上位モデルのV1が一緒に発売。基本的な性能は変わらないがV1は液晶がよくてEVFがつく。値段はV1でボディのみ9万付近。J1がボディ5万。J1はまぁまぁの価格設定かしら。
うーんどうなんでしょ。うわさの段階からまったくほしいとおもってないので出たところでほしいとはおもわないのはかわらず。DXレンズの資産が多いのだからDXフォーマットでもよいとおもうのだが。
けどニコンは高級コンパクト分野は弱い。コンデジからのステップアップ組を狙うって意味でのこのCXなんだろうが一眼も安いわけでここにわざわざいくのだろうか。最終的にはレンズをどこまで増やせるかだろう。とうとうニコンがミラーレス参入でこの分野も本格的に戦国時代突入か。あとはキヤノンがどうでるかですね。
ニコンのデジイチユーザーとしてはミラーレスなんていいからさっさと廉価FX機だしやがれとおもうだけ。

イメージ217
そろそろくるだろうと思ってたわが愛機S95の後継機が海外で発表。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110916_478038.html
日本での発表はまだだがそのうちっていつものパターン。なまえもそのままPowerShot S100。でき次第では乗り換えも考えていたので期待してまってたが・・・見た瞬間思ったのが「なんかだせー」
グリップがといわれてグリップつけたのだろうがだせー。でなんかニコンのコンデジっぽくみえる。CCDをそのまま採用してきたのはいいのだがレンズは望遠が120mmまで伸びてテレ端での開放F値は5.9。
いやーちがうだろ。焦点距離伸ばしてどうする。今の焦点距離のままでテレ端のF値下げるほうにがんばろうよ。
で連射が9.6コマ秒でフルHD動画対応。これも別にいらねー。でGPSがつきました。これも別にいらない。
別に悪いってわけじゃないがなんかいろいろちがう。けど一番の不満のAFポイントが動かせるならありかな。DIGIC 5もきになるところだが・・・
まぁまだS95買って1年たってねーんだから買い換える気はないけど。つぎだなつぎ。

DPP_0085
最初にCHDKの説明を書きましたがhttp://momomhf.doorblog.jp/archives/1220961.html
その中で触れた超高速シャッタースピードにするというやりかたを。
上の写真はシャッタースピード1/100K秒で撮ったもの。K=1000ってことで0を3つたして1/100000秒。10万分の1秒というシャッタースピードに。S95のシャッタスピードは普通なら1/1600秒まで。かなりの限界突破です。
ハイスピード撮影ってことができる機種もこのごろありますがあれで1/40000秒。しかしあれは画素数の制約などがあったりします。これは画素制限なし。
そしてCHDKだとフラッシュとも同調します。一眼も含め内蔵フラッシュでは1/60秒くらいのシンクロが限界。一眼でいい外部フラッシュを使いFP発光というものをしても1/8000秒が限界。
そして全機種では無いと思うがCHDKを使うことにより1/100Kでシンクロできるってことさ。
でシャッタースピード1/100Kでフラッシュを使いハイスピードシンクロで撮ったものが上の写真。色ついた水ですがこれは入浴剤。で容器に水いっぱいにはってスプーンで水落として撮ったもの。
ミルククラウンっぽいの出したかったのだがうまく撮れずでこんなものに。けど水滴が落ちる瞬間と水滴が落ちて水の表面がぽちゃんと盛り上がるところの瞬間がしっかり撮れました。
こんなことがCHDKを使えば安いコンデジでもできちゃうってこと。ということでそれをやるための設定の仕方です。いつも同じこと書きますがカメラはS95です。他の機種、CHDKのバージョンで設定は違う場合がありできない場合もあります。そしてどう考えてもカメラ壊れそうでしょ?なもんで壊れる場合もありますのですべて自己責任でお試しください。 【CHDK 高速シャッタースピードの設定とハイスピードシンクロ(FP発光)】の続きを読む

DSC_1784
CHDKの準備と起動についてはこちへ http://momomhf.doorblog.jp/archives/1245060.html
インターバル撮影ってのは5秒おきに写真を撮るみたいに等間隔で撮影を繰り返すこと。でそれを自動化してるもの。
どんなカメラでもできそうだしそんな機能つけるの簡単そうなのに最初からついてる機種はごくわずか。なくてもいいのだがあればやれることも増える。ということでCHDKはインターバル撮影するために入れた俺。
ということでそのやりかたを。いろいろとあるんですが一番ややこしくないかなと思うものを書いてみました。でこれはS95のCHDKのs95-100e-0.9.9-1258-full_BETAというバージョン。機種やバージョンの違いによりやりかたが違う場合があります。で大体検索でこの記事に来るかたが多いはずなんでわかっていると思いますがメーカー動作保証外の改造ファームウェアですのでこれにより故障する可能性はあります。そういうことをわかって自己責任で試してください。 【CHDK インターバル撮影】の続きを読む

DSC_1593
買って1年半以上ですがまだまだお気に入りの自由雲台のKTS PRO40ですが、丈夫でいい作りであっても汚れます。で可動部分があるので汚れてくるとそれなりに動きがわるくなる。雲台は細かくうごかすものですので動きが悪いとストレスに。ということでお手入れが必要。
そんなお手入れの方法を書いてあるのが雲台メーカーの梅本製作所のHP
http://www.umemoto.ecnet.jp/ment/ment.htm
この通りやればいいんです。また話おわっちまった。それじゃしょうがないのでほとんど同じですが自分のやりかたを。 【自由雲台のメンテナンス】の続きを読む

イメージ4460
2010/2/25発売。発売当初3万円前後。2011/4で最低価格9000円。
ペンタックスHP
http://www.pentax.jp/japan/products/optio-i-10/feature.html
ascii.jpレビュー
http://ascii.jp/elem/000/000/501/501396/
これが出たときにけっこういいかな、ちょっとほしいなと思ってたのですが気づかないうちに価格が1万円以下とわけのわからないことになっていたのでブログに書くことに。 【ペンタックス Optio I-10】の続きを読む

DSC_3459
準備編はこちらへ
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1245060.html
準備ができたら起動してみないとしょうがない。ということで起動編。
準備編で用意したCHDKのモロモロが入ったSDカードをカメラに装着。そして電源オンとなるわけですが電源ボタンでオンしちゃいけない。
画像再生モードで電源をオン。キャノンコンデジなら横向いた▲がありますよねこの写真だと右上のボタン。これを押すことによりレンズが出ず画像再生モードで電源が入ります。自動起動の設定をしなければこの電源オンの方法でないとCHDKを起動できませんのでお忘れなく。 【CHDK 起動編】の続きを読む

イメージ2988
リコーの売れ筋モデルのCXシリーズがリニューアル2011/2/10に発売に。
リコーHP
http://www.ricoh.co.jp/dc/cx/cx5/
価格コムマガジンレビュー
http://magazine.kakaku.com/mag/camera/id=351/
Cx4は2010/9/3発売なので約5ヶ月でのリューアル。今にはじまったことではないが
リコーのこのラインの新製品のサイクルは早いです。
ってGRは? 【リコー CX5】の続きを読む

イメージ2700
こんなものも書き始め。「今日のカメラ」ということで気になった機種を適当に独り言。
最初はCanon IXY 10S。
2010年で一番売れたコンパクトデジタルカメラだったそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101224-00000011-zdn_lp-sci
これが?とちょっと疑問におもったのでなんでかなぁと。そんなことをつらつらと。
公式HP
http://cweb.canon.jp/camera/ixyd/10s/
デジカメwatchレビュー
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20100216_349322.html 【キヤノンIXY 10S】の続きを読む

DSC_3421
CHDK=Canon Hacker's Developing Kitの略らしい。ハッキングキットってことさ。ロシアンファームなんてもいわれますね。ロシア人だと思われる怪しい人が作ったからとかなんとか。
キヤノンと入ってますが全部のキヤノンのデジカメで使えるわけでは無いです。
ハッキングとかハッカーとか言われると興奮する人と怖いとおもう人がいるでしょうね。個人的には興奮するんですけどw
そこはいいとして何ができるんだよハックしたところで?ということです。
そんなことをつらつらと書いていこうかなと。導入の仕方とか使い方は書いてませんのであしからず。 【CHDKとは】の続きを読む

BlogPaint
カメラに限らずですがフォームウェアじゃなくてファームウェアってのがありましてそのバージョンを知りたいってときがたま〜にあるわけです。そんなときにこのS95ではどうやって調べるの?というお話。基本的にデフォルトというか説明書には載ってないことです。裏メニューといったりメンテナンスメニューといわれたりするものに入るやり方ということ。メーカー側が修理するときなどに使う情報が簡単に呼び出せるようになってるわけですよ。
そういうことなんでこれを試す場合は自己責任です。まぁただ情報みるだけなんで壊れたりはしないでしょうがなにがあっても俺は責任持てません。 【キヤノンPowerShot S95 ファームウェアバージョン&総ショット数確認方法】の続きを読む

BlogPaint
RAW Codecとは
RAWってのは各社カメラメーカー独自のファイル形式というのは昔に説明しました。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1126332.html
独自形式ということでWindows標準の写真をみるソフト、Windowsフォトギャラリーでは画像を見ることができない。そしてサムネイルも表示されない。
それをRAWでも使えるようにするのがRAW Codec。そんなお話。 【RAW Codec【ローコーデック】】の続きを読む

BlogPaint
買って一ヶ月で壊れたというより確実に初期不良だった気がするがそこはいいとして修理に出したのでそんなことを。
症状は画像にゴミが写るってやつね。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1208820.html
それはいいとしてこれはアマゾンで購入したもの。いわゆるネット通販で買ったものです。店舗で買えばお店に修理を頼めばいいわけですがネット通販だとそうはたやすくいかないわけで。そして数々のデメリットがあるわけです。キヤノンのデジカメ修理というタイトルですが大きくいうとネット通販で購入したものの修理ということになってます。写真は修理して返ってきてついてきたもの全部。付属品って袋にはバッテリーが一個。なんでおれバッテリーいれて修理にだしたんだろうか・・・バッテリーやカードは故障状況に関係ない場合取っていきましょうね。

【キヤノンデジカメの修理(PowerShotS95修理)】の続きを読む

DSC_2538
ひも三脚用に買ったネジがあまったのでペッドボトル三脚、いや一脚か。どっちでもいいがそんなものを作ってみた。
こちらのデイリーポータルZの記事とほとんど内容同じだったりします。
http://portal.nifty.com/2010/08/04/d/
まぁいつものように俺なりの記事ってことです。

【ペッドボトル三脚 自作】の続きを読む

イメージ798
普通の写真をロシア製のトイカメラ「LOMO」で撮影したようなノスタルジックな写真に焼き直しすることができるというソフト。
http://www.shockwise.com/tool/lomolike.php
トイカメラ風?という人もいると思いますがそれはあとで説明。 【トイカメラ風写真作成ツールLOMO*LIKE(ロモライク)】の続きを読む

DSC_1647
先日不注意で壊してしまったマイカメラ。その修理体験記です。
ニコンについて書いてますがキヤノンでも他のメーカーでもやることは大体同じ。販売店で直接買って保証内っていうならお店にもっていって終わりの話ですが、保証外でネットでって人も多いでしょうからね今は。
今回は保証外での修理です。すべてに当てはまらないこともあるでしょうからご参考までに。 【ニコンのカメラの修理(ニコンピックアップサービス)】の続きを読む

イメージ4952
おすすめデジカメなんて記事を書いてきましたが、最後でGRデジタルを。
2010/4で最低価格約5万円。やっと手が届くかなって価格になってきました。
これだけ別記事なのは、もう一眼より価格高いしコンパクトとしては高いというどこに分類していいのかわからないてことで。
興味ある人が多いみたいなんでこのカメラ。迷っている人の後押しになるようなこと書いてみましょうかね。 【GR DIGITAL III】の続きを読む

DSC_0926
コンパクトデジカメ編が好評ということで(だれに?)一眼レフのほうも。
予算は約5万(レンズつき)交換レンズのことやステップアップは考えない方向で。
正直各社どのカメラ買っても大差なし。予算内で買えるのものをで終わるのよ。まぁすこしうんちく述べるってことで。購入検討してるの人の後押しにでもなればです。
文字制限にまたひっかかりそうなんで説明不足になりそうですがわからないとこは自分で調べてね。ちなみに写真はフィルムカメラのオリンパスOM-1。歴史にのこる名機。なんてね。俺が最初に使ったカメラっす子供のころに。 【ももさんのデジカメ選び(一眼レフ編)】の続きを読む

DSC_0918
「どのデジカメいいですか?」といわれたので口でいうのもめんどくせーので「ブログに書くからそれみてね」といっちまったので書くことに。
条件は3万円くらいでフラッシュなしでもきれいに撮れること。
今の人は大体こんな条件よね。
自分が持ってるわけじゃないが習慣のようにデジカメ情報は入れてますのでその中で俺が今買うならこれというものをチョイスしてみました。
ポイントは高感度画質、主にISO800以上の。そして価格。動画は無視して静止画性能を意識して選んでます。
個人的意見で書いてるので見る人はご参考までに。
上の写真は一番最初に使ってたデジカメ。エプソンL410。昔はこれでも文句なく使ってたのだが、こんなのひどいのつかってたの?とちょっと前に使って驚きました。ちなみにこれ中古屋で買取不可だってさw 【ももさんのデジカメ選び】の続きを読む

DSC_0178
一眼の標準ズームレンズを不注意で壊し、新しいレンズを購入しないといけなくなった俺。今回は予算も無いので中古レンズから代用品を探すことに。
といっても所有している、していた交換レンズの8割は、中古の俺。それもヤフーオークションを使うのがいつもでした。
ただし今回はいろいろと考えた末にカメラのキタムラのネット中古というものを使って購入することに。つかってみて意外とメリットが多かったこのキタムラのネット中古。知っておいて損はないことだとおもいますよというお話。
【カメラのキタムラネット中古】の続きを読む

このページのトップヘ