モモンハン日記

趣味のもののレビューが中心のブログ
レビュー依頼など各種問い合わせは
カテゴリ一番下からどうぞ

タグ:エネループ

スタジオセッション-1184
発売日2013/4/26 購入価格963円
製品HP http://ctlg.panasonic.com/jp/charge/eneloop/eneloop-3/BK-3MCC4.html
パナソニック全面押しデザインになったエネループをやっと購入。避けてたってわけじゃないですよ。手持ちに余裕があっただけ。で余裕がなくなったので購入。アマゾンブランドのニッケル水素とも考えたがあえてこっちにしました。気づいたらロゴ変更の騒動から一年もたってるのよな。ときの流れるのは早いです。

【Panasonic eneloop 単3形充電池 4本パック スタンダードモデル BK-3MCC/4 レビュー】の続きを読む

スクリーンショット (256)
前にも同じタイトルで記事書いてますがパナソニックを全面に押し出したエネループにモデルチェンジして充電器ラインナップもかなり変わったので新しく書きましょうと。前の記事も気づいたら2年近くたってるしね。
情報はパナソニックのエネループの充電器のページより
http://panasonic.jp/battery/charge/charger/
で2013/12現在のもの。時間がたつとラインナップは変わると思うのでご了承ください。

【エネループの充電器の違い パナソニック版】の続きを読む

スタジオセッション-073
ニッケル水素充電池=エネループとなっている今日この頃。エネループのデザインがパナソニック押しに変わるというニュースのときにマクセルのツイッターでうちのエコフルほとんどしられてねぇとつぶやいてましたがマクセル以外にも各社ニッケル水素充電池は発売されていて性能も大幅に劣ってるってわけじゃないんですよ。まぁガワだけ違うってのもあるんで当たり前なんですが。
そんなことで大手さん中心にどんなものがあるか書いてみようかと。全部は書けませんというか把握できません。写真にもありますがカインズホームのとかあるんでね無理。 【各社のエネループもどき(ニッケル水素充電池)】の続きを読む

DSC_6647
2013/4/26に第四世代といえる新しいエネループが発売に。
http://panasonic.net/energy/eneloop/jp/neweneloop/
リンク先みるとわかるとおりデザインが一新されエネループの文字が小さくなりパナソニックの文字が大きく。というかもう一目みてエネループとわからなくなりました。これだと正直いって青いエボルタ。
誰しも思う通りの改悪。エネループというブランドにどれだけ力があるかってのはエネループ買い取ったパナが一番よくわかってるはずなんですがね。パナソニックてのを隠したほうがいいくらいなのに逆にでかくて・・・
エネループがすごいスキってわけじゃないですがケースまで買ってしまった俺。この青いケースにでかでかパナソニックと書いてあるなら買ってません。
これ見てふと気づいたのがパナソニックてブランド名を育てるのって下手なんだよね昔からってこと。パナソニックの家電ブランド名をすぐ思い出せる人って何人いるでしょうかね。ソニーならバイオだったり今ならエクペリアってのも浸透してきましたよね。ソニーが最高ってわけじゃないがブランド名の使い方はソニーのほうが上手。
いろいろ問題多いパナですがここらへんのことから低迷の理由が見えてくるのかもです。エネループってつけりゃなんでも売れるのにねぇ。エネループスマホとかあったらけっこうよさそうなのに。そういう金のなる木が手元にあってうまく使えないうちはだめだよいつまでたっても。

スタジオセッション-868
発売日2011/12 購入価格190円
製品HP http://panasonic.net/energy/eneloop/jp/lineup/case/index.html
eneloop純正の単3、単4乾電池専用ケース。乾電池は裸で持ち運びすると金属なんかに触れてショートの可能性があるんでケースも純正で出したよってことだそうです。
購入理由はエネループのレビューそれなりにやってるのでわかるようにそれなりの本数になってきて100円ショップの汎用ケースに入れて保管してるのだがいろいろ使いづらいですし本数も多くなってきてスペースが無くなってきた。てことで100円ショップで電池ケースみたいの探したのだがそういうのは無く、なんでもいいかなと思ったが調べたらこんなのがあり値段も手ごろだったんで購入。そんなことでレビュー。 【エネループ電池ケース HR-CASE レビュー】の続きを読む

スタジオセッション-788
2012/9/13発売 購入価格約2000円 製品HP http://panasonic.net/energy/eneloop/jp/lineup/tones_uomo_rouge/
2009から毎年出てるエネループとしてはおなじみの数量限定モデル。これは男性向けといわれるエネループ トーンズ ウォモですが女性向けていうルージュがありあわせて合計で20万パック限定ってことだそうです。
中身はに説明してるんですが第三世代のエネループと同じで色が違うだけ。普通の白いエネループ買う予定だったんですが値段そんなにかわらなかったんでこっち買ってみただけ。 【2012限定モデル eneloop tones uomo HR-3UTGB-8Uレビュー】の続きを読む

DSC_5248
単三エネループの発売は2005/11/14。そこから2009/11/14に第2世代(HR-3UTGA)が発売になり2011/11に第三世代(HR-3UTGB)が発売に。
てことでその第2世代と第3世代の見た目の違いってのを。時期的に第2と第3を一緒にもってるって人も多いと思うので。ちなみに上の写真左が第2世代で右が第3世代。ちょっと違うっちゃ違いますが見た目の違いわからないといっていいのよね。
性能については容量は第一世代から同じの1900mAh。充電回数が1500から1800になり満充電してから70%の容量がある状態なのが3年から5年に。 【新旧エネループの違い】の続きを読む

画像1
YAMAZENの単三4本式のコードレス掃除機。山善の通販ショップで1680円。俺は980円で購入。
もともと充電式のコードレス掃除機を使ってたんですが10年?20年?よくわからないが子供のころからあったものだったんで充電池がバカになってて充電しても1分くらいで動かなくなるので捨ててそこからいろいろ探しててこれに決めたと。
決め手は単三を使用するというところ。こういうコードレス掃除機の問題は充電池の寿命。単純な構造なんで壊れるということはなく電池がだめで買い換えることになるわけで。でその心配がない単三式にしたと。エネループなどの充電池使えばコストは問題にならないのでね。で単三式となるとこれしかないといってもいいのでこれに。 【山善コードレスハンディークリーナー YDC-643ホワイト レビュー】の続きを読む

DSC_4972
2011/11/14に発売になった第3世代のエネループの単三x8のもの。2012/8で価格は安いもので約2000円。俺が買ったのは約1900円。
製品HP http://ctlg.panasonic.co.jp/sanyo/products/products/hr/HR-3UTGB-8/index2.html
まだ在庫流通してる(2012/8)第2世代とのパッケージの違いは3年後ってのが5年後になってて1500回が1800回になってます。レビューって書いたけどただの製品写真のっけただけってものになってます。
と上の写真はパッケージ取ろうとして「やっべ写真撮ってないや」と思い出したので微妙にパッケージが剥がれているというダサいことになってます。 【エネループ 単3形8個パック HR-3UTGB-8 レビュー】の続きを読む

DSC_2925
発売日2009/11 単三エネループ×4と充電器のセット。2012/2での平均価格は約1800円。
http://ctlg.panasonic.co.jp/sanyo/products/products/n/N-TGN01AS/index.html
これは旧製品で現行のはN-TGN01BS。充電器は同じですが単三エネループが容量は同じですが(1900mAh)充電回数が1500から1800回に増えてます。てことで旧はパッケージに1500。新は1800って書いてあります。
購入動機は充電器が古くなったので新調のため。で単三つきで手ごろな価格のこれをチョイス。

【エネループ 単3形4個付充電器セット N-TGN01AS レビュー】の続きを読む

イメージ563
ニッケル水素充電池をこのごろよく使っている俺ですが充電器がかなりお古になってきたので新しいのがほしいなとで今後の充電池を買い足すとしてもやっぱりエネループよねと充電器つきのものをどれがいいかなと調べているとラインナップが多すぎてわけがわからない。とくに充電器がいろいろありすぎてなにがなんだか理解不能。ということでいつものように自分用にまとめて理解するために記事に。
USBとかほかにいろいろあるんですがそこらは除外してコンセントから充電できるものだけでのまとめ。
2012/1でたしか販売されてるもので比較しています。時期がかなりづれている場合は公式HPでラインナップをご確認ください。
2013/12追記
新しい充電器の違いを書きました。そちらもどうぞ。
http://momomhf.doorblog.jp/archives/1594527.html

【エネループの充電器の違い】の続きを読む

DSC_1451
発売日は2010/6/22。公式HP http://jp.sanyo.com/eneloop/lineup/lite.html
liteと名前についてるので分かると思いますが従来のエネループより容量を減らして価格も抑えたエントリー向け充電池という位置づけのモデル。
エネループシリーズとしては2011/7に従来品より容量を大きくしたeneloop proが2011/12には万が一の温度上昇というのを防ぐ機能がついたeneloop plusがでます。
レビューというよりはライトなんて売る意味あるんかねみたいなことをつらつらと。 【SANYO eneloop lite (エネループライト)】の続きを読む

DSC_0105
エネループの登場により昔よりも充電池を使う人が増えた気がします。そんな中大体疑問や問題となるのが充電器。充電池用の充電器は高いわけでそして考えるのが「充電池ならどれも一緒だろどれでも充電できるだろ?」と。しかし他社のものを使うと液もれしたり破裂する恐れがありますとどれも怖いことが書いてある。そんな話です。
あとでも書きますがここに書いたことを推奨するわけでは無いです。自分はこうですよと書いているだけでまねする場合は自己責任でということはお忘れなく。
って充電できるできない以前に上のような写真の充電のしかたは絶対にだめ。容量の違うもの違うメーカー同士で一緒に充電だけはしちゃだめ。
【他社の充電器で充電池は充電できる?】の続きを読む

このページのトップヘ