モモンハン日記

趣味のもののレビューが中心のブログ
レビュー依頼など各種問い合わせは
カテゴリ一番下からどうぞ

タグ:カメラバック

DSC_0418
購入価格2.700円(送料税込 amazon)製品HP http://www.nikon-image.com/products/accessory/case_strap/cf-dc3/ 
ニコンの機種別専用のカメラケースってやつですな。製品HPにはD7000D7100D7200用となってますがニコンダイレクトではD80 D90用ともなってます。実際D90でも大丈夫でしたしほぼサイズ一緒のカメラなんで大丈夫です。
発売はD7000と同じくらいの2011年初めくらい。D80D90用ケースのCF-D80のバージョンアップ版って思っていいのかなと。
カメラバックはいろいろ持ってますが基本的なカメラ保管方法は部屋にそのまま転がしておくだけw カメラ新しくなったしそろそろそこらへん改善しないとなと。10年ほど写真撮っててずっとそんな感じなのに今更感が・・・
それよりもカメラバック以外に普通のバックに突っ込んでや単体での持運びも多いので昔ながらの一眼のボディにピッタリサイズのケースもいいのかなと。で最初に思い浮かんだのが純正ケース。正直純正ケースは高いしダサイので昔から嫌いなんですが、ピッタリサイズってのを今回は重視したのでこれに。アマだとそれなりに安かったってのも大きかったですが(定価4320円税込)。そんなことでレビュー。

【ニコン D80 D90 D7000 D7100 D7200用セミソフトケース CF-DC3 レビュー】の続きを読む

スタジオセッション-1495
購入価格3.110円(送料込)製品HP http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1123495
モンベルのショルダー型のカメラバックです。バイクにリアボックスをつけましたが、前までは普通の大き目なリュックにカメラ一台入れて他のものも一緒にってのが一番多いパターンだったが、他のものはボックスに入れられるようになり、カメラもボックスにとは振動の影響があるんで怖いので、小さ目のカメラバックというか一眼一台が入る程度のものがほしいなと。バイク乗ってるときにあまり重くしたくないのとサっとカメラ取り出したいので。でウェストバック型のがいいかなと探してたがしっくりくるものがなく、で見つけたのがこれ。このごろモンベル製品ばっかり買ってる気がするが俺がほしいものがあるのよなぁなぜか。てことでレビュー。

【モンベル ライト カメラショルダーバッグ L レビュー】の続きを読む

スタジオセッション-726
希望小売価格3465円。購入価格約1500円だったはず・・・
製品HP http://www.hakubaphoto.jp/products/detail/0101930131-00-03-00
たしか7年くらい前に最初に買ったカメラバック。持ってるものなんでもかんでもレビューしてますがこれはやらずにいました。買ってけっこう年数たつし、カメラバックはサイクルが早いのでもう売ってないだろうからいいだろ、と書かずにいたらまだまだ現役バリバリで売ってるのな。てことで忘れないうちに書いておこうかと。けっしてネタ切れなわけじゃないんだからってレビューネタは切れてるが。
そんなことでけっこう思い出詰まったバックのレビューを。

【ハクバ ルフト・フォトランド ブロス カメラバッグ S レビュー】の続きを読む

DSC_4806
発売日2009/11 価格17325円。実売13000円前後(2012/7)
KATA製品ページ http://www.kata-bags.jp/3-in-1-sling-backpack-fits-a-d-slr-with-mid-range-zoom-lens-KTD-3N1-22?tab=presentation
KATAは三脚でおなじみマンフロットやジッジオも傘下にもつVITEC Group のブランドのひとつ。創設者はもともと軍人でその任務に使うバックなどを自分で作るようになり立ち上げたのがKATA。そういう成り立ちから丈夫さと使いやすさ、そしてデザインに定評あるカメラバックのブランド。そしてカメラ、特に一眼レフを素早く取り出すのに適してるのがスリングバック。そしてスリングバックを探せばかならずぶつかるのがKATA。
ということでそこの中型スリングバックがこの3N1-22。公式のページがかなり丁寧に説明が書いてあるのでそれよめばほとんどわかりますが適当にいつものようにレビュー。 【KATAカメラバック KT D-3N1-22スリングバック レビュー】の続きを読む

DSC_4207
ケンコーのリュック型のカメラバック。定価11550円。買った値段は3618円。
製品HP http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/bag/pro1d2/4961607875049.html
リュック型のカメラバックがずっとほしくてふとこれにたどり着いて安かったもので買ってしまった。ケンコーのこのシリーズのショルダーバックをつかってましてデザインは好きなのよ。で長いことつかってるバックのリュックなんで安心してサッと買ってしまった。とよく調べず飛びついてあ〜失敗したと思い最終的にはぶっこわれて返品というオチになってもう手元に無いという。そんなことでレビューというより思い出をつづってみようかと。 【ケンコー アオスタAOC-PD2RK03(プロ1D2 RK-Sリュック) レビュー】の続きを読む

0c4f06fe
うむ。ド短足。自分の使ってるカメラバックのご紹介
ケンコーの「「PRO1D SH-L ショルダーバッグ」 です。一応はプロ仕様ってことらしい?おもいっきりアマです。
デジカメウォッチ
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/item/2007/05/08/6155.html 【ケンコー PRO1D SH-L ショルダーバッグ レビュー】の続きを読む

DSC_0052
うっほ傷だらけ。
ボブルビーって一回は聞いたことあるでしょうか。2000年はじめのころに流行ったバックパック(リュック)がありましていまでもあまりないですが全面プラスチックでカバーされたまるで背負ってる人は亀にも見えるとニュースになったりしたのがボブルビーのメガロポリスというもの。
こんなのね。(公式サイトにとびます)みたらあーあったねと思う人もいるでしょう。
それの小型版というか携帯というか今でいうアイフォンなどにちょうどいいような小物入れというコンセプトで作られたのがこのアニアラ。
写真のように傷だらけなんでお分かりでしょうが買ったのは3年前。
時代がアイフォンに代表されるようにスマートフォン時代に入りつつあり、ゲームも携帯ゲーム機のほうが幅を利かせる時代。
そんなとき困るのがそれらを入れるケース。そんなケースを買おうとしている人たちの選択肢の一つになればと記事に。
ぶっちゃげ昔に記事書こうとして忘れれて書きたくて無理やりいまどきに書いてますってことです。 【BOBLBE-E ANIARA (ボブルビーアニアラ)レビュー】の続きを読む

このページのトップヘ