モモンハン日記

趣味のもののレビューが中心のブログ
レビュー依頼など各種問い合わせは
カテゴリ一番下からどうぞ

タグ:サンダー

スタジオセッション-1041
購入価格約1500円 製品HP http://www.astage.jp/diy/index.html
ディスクグラインダーを前に買ったのは記事にしてますが、そこにダイヤモンドカッター鉄用砥石も買いました。とこうやっていろいろ買っていくと問題になるのが収納。グラインダーのダンボール箱に適当に突っ込んでたがダンボールなんでぐちゃぐちゃになるし、ごちゃごちゃで何がなんだかという状態に。適当な工具箱買って入れるかと思ったが、グラインダー用のケースってありそうじゃね?と探したら出てきたのがこれ。いいなとは思ったが、専用ケース買うほどグラインダーの使用頻度ないしとかなりの期間悩んだが購入。

【Astage ディスクグラインダーケース DC-400 レビュー】の続きを読む

スタジオセッション-109
購入価格約800円。
金属切断用の安い切断砥石。10枚800円くらいなんで1枚80円くらい。
使ってるグラインダーは前に紹介したSDG-100G前にダイヤモンドディスク買ってるだろってことだが金属は基本金属用じゃないとだめなんよ熱がものすごいでるんで。
【HAKUBI 鉄工用切断砥石 100mm 10枚入 レビュー】の続きを読む

スタジオセッション-470
販売価格約約1000円。ディスクグラインダ用のダイヤモンドカッター。基本的に鉄などの金属系以外のコンクリやレンガなどを切断するのに使うのはこういう工業用ダイヤモンドが刃に使われたディスク。ちなみに鉄などの金属きると刃ぶっとぶので切らないでね。鉄などはそれようあるんでそれを。
ダイヤモンドカッターの値段はピンキリ。安いものは一枚1000円以下から高いものは一枚1万円以上も。安いのはそれなりの性能なわけで切れもせず即効刃がなくなったりします。つーことで5枚千円なんていう激安品を購入。1枚千円くらいのも微妙なときは微妙なんで同じ微妙なら数勝負だなとこれに。
ちなみに使用してるグラインダはこちらの安いグラインダです。 【リリーフ(RELIFE) 5枚組ダイヤモンドカッター セグメントタイプ 29420レビュー】の続きを読む

スタジオセッション-425
販売価格 2500円前後。低価格のディスクグラインダ。サンダーって言う人もいますね。
個人的にはこのタイプのはサンダーと呼んでしまうのだがグラインダとサンダーの違いは?って疑問に持ったことがある人もたまにいると思うが、基本的にこのタイプのものはディスクグラインダというほうが正しい。サンダーというとヤスリを取り付け高速で前後運動する道具。サンダーはSanderでヤスリがけみたいな意味があるんで。イナズマのサンダーちゃうよ。このディスクグラインダつかうと火花バリバリ飛んだりするんでその火花が稲妻みたいでサンダーだなんて思っちゃうのよねw
グラインダーは研削盤(けんさくばん)って意味。テレビなんかで刀とか刃物作ってるときに回転するもので研いでたりしますよね?あれが研削盤てもの。それを携帯できるようにしてディスク交換によって用途を変更できるのがこのディスクグラインダと言われるもの。
グラインダーでもサンダーのような表面処理もできるのでサンダーっていってもいいし仕事場や身内とかならいいやすいほうで通じることが使えばいいんですが、お店なんかで今回紹介するようなもの伝えたいのならディスクグラインダって言ったほうがいいとおもいます。ややこしい話ですがうまく言葉使い分けましょう。
なんか書ききった気がしてもう書きたくないがレビューしましょ。 【新興製作所 ディスクグラインダー SDG-100G レビュー】の続きを読む

このページのトップヘ