モモンハン日記

趣味のもののレビューが中心のブログ
レビュー依頼など各種問い合わせは
カテゴリ一番下からどうぞ

タグ:ダンボー

スタジオセッション-494
発売日2013/7/24 価格1200円
さてダンボーミニのアマゾンバージョンは前に買ってレビューしてますしちょこちょこ出てきたりしてますが、ボロくなってるのでもう一個買おうかなとたまにダンボーミニのアマゾンのページ見るのですがこの前みたら「この商品には新しいモデルがあります」と。はぁ?新しいモデルだと?つーことでポチっとして届きました。上の写真だと上があたらしいやつ。まぁ幽体離脱ってことで。同じもの二個あるとこういうことしたくなるよね。それはいいとしてほぼ前のと変わってないんですが一応の新型と旧型の違いを中心に書いてみようかなと。ほぼ同じなんで前のダンボーのレビューも見るとこれのことはよくわかるかと。
ちなみに最初の違いは価格。1000円から1200円に値上がり。中国製なわけで人件費あっちも上がりがちいわれますし円安の影響ってのもあるのかもね。まぁタミヤバージョンとか出てましたがあれも1200円だったはずなんで同じにしたってのが正当な理由でしょうか。

【新型 リボルテック ダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスver  レビュー】の続きを読む

スタジオセッション-1465
発売日2012/12。希望小売価格2940円。
製品HP http://main.kotobukiya.co.jp/pk/yotsubato/dbamazonlim.html
プラモで組み立て式のダンボー。でアマバージョン。写真下のやつね。上の小さいのはリボルテックのダンボーミニアマバージョン
購入理由はリボルテックのダンボーはちょこちょこ被写体で使ってますが稼働、おもに脚のうごきのせまさに不満がありましてでプラモのが出て稼働がリボよりましっぽいので興味があり買ったと。稼働というとミニのプラモのほうがいいんですがアマバージョンはまだないのでこっちに。
バカみたいに今でも売れてるリボルテックのダンボーミニからするとこれはあんまり売れてないみたいなのよな。ブログレビューも少ないですし。買えばそこらへんの疑問が解決するのかな?ってのもあったりです。

【コトブキヤ プラモデル ダンボー Amazon.co.jpボックスEdition レビュー】の続きを読む

DSC_6563
やる気どん底状態なんでこんなものでごまかし。
雪ダルマつくってきたなら押してきたところの雪がなくなってるはずだろ!みたいなつっこみはなしでお願いしますw
最初そうやって撮ったのですがダンボーが埋まってしまうのでこんな感じに。 【ダンボーと雪だるま】の続きを読む

スタジオセッション-202-2
毎度毎度使いずらいとかいってるライトルームですが超基本的な使い方を書いてみます。本当に超基本的なこと書いてますのでそれなりに使ってる人には無意味な記事です。けど試しに使おうと体験版落としても1枚現像することもできねーよってなるのもこのソフトなんでそういう人向けってことで。
環境はWindows7 64bitでLightroom4.2となってます。
さてまずは上のような写真をニコンD90でRAWで撮りました。上の写真はJPEGですがこれように補正なしのストレートで現像したもの。でそのRAWファイル1枚をPCのデスクトップにカメラから移動させたってところから始まります。 【Lightroom4(ライトルーム4)の基本的な使い方】の続きを読む

DSC_4179
レンズレビューで使った写真のボツのもの。ひっくりかえしたらって言われたのでひっくりかえした。どっちでもどうでもいいわってことがよくわかりました。
タイトル通り迷い中。高級石鹸買うか小型掃除機買うかカメラ用の保護クロス買うか短いパイプ椅子買うかOS買うか。
いろいろとバラバラすぎて適当な助言すらできないんですが・・・といわれる。えーいつも俺の頭の中はこんななんですけどねと。
ぶっちゃげどれも必要ってわけでないけどあったらいいなってものなんでこんなことに。そのうちこの中の製品がブログに書かれたらのなら迷ってたけど買ったのねとでも思ってください。

DSC_4184
発売日2007/12/21(ニコン用)定価71400(税込)実売約40000円 中古約3万(2012/7)
製品HP http://www.tokina.co.jp/camera-lenses/macro-lenses/at-x-m35-pro-dx.html
GANREF 性能テスト http://ganref.jp/items/lens/tokina/291/capability
いま買えるニコン用35mm単焦点 デジカメWatch http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20091207_333435.html
製品HP以外のリンクはこのレンズを知るなら見ておくといいページ。
トキナーがだしてるマクロ用単焦点レンズ。ニコン用以外にもキヤノン用があります。あとペンタックスにDA 35mm F2.8 Macro Limitedてありましてそれはこれと光学系は一緒でデザインだけが違うというもの。
このレンズ買うのになんだかんだと約5年悩んでついに購入。買ったのは中古というかそういうところね。D90にしたのはこのレンズをしっかり使うためだったりもする。なんでそこまでほしかったのに買わなかったの?まぁいろいろあるんですよ。そんなことでこのレンズのレビューを。上の写真に深い意味はなし。俺にはよくある気の迷いですw 【TOKINA AT-X M35 PRO DX 35mmF2.8 レビュー】の続きを読む

DSC_2395
前回 http://momomhf.doorblog.jp/archives/1407286.html
「ダンボールガンダム」なんてあのガンダムが言われたり言われなかったりしますがこれが本当のダンボールガンダムだ!なんてね。【小改造】ってタイトルにありますがこういう改造では無いですのであしからず。ちなみにリボルテックのダンボーミニにガンダムの頭と肩つけただけ。頭はポリキャップをちょっと加工してダンボーの胴体の穴にささるようにしてそこに頭つけました。肩も穴があるんでそこに付け根つっこんでつけただけ。ちゃんともとに戻せます。
この記事書くにあたりトップの写真どうしようと思ってたらこんなことに。まぁ思った以上にシュールなことになったので満足。
さて合わせ目消しと前回書きましたが諸事情あってこんなネタに。ではいきましょう。 【初心者のためのガンプラの簡単な作り方【小改造&後ハメ加工】】の続きを読む

DSC_0730
とうとうアマゾンがティッシュボックスまで発売しやがった。ということではなく商品が入ってるアマゾンダンボールでティッシュボックスが簡単に作れるよってこと。5/24に発売された週刊アスキーみたらこれの記事がありましてで作成。
これを作ったのはマゴクラ様というサイト様。http://mago.pepper.jp/ccil50.htm
ここで型紙を無料でくばっていましてそれを印刷してそれをもとに切って簡単につくれます。作り方はリンク先にすべてのっているのでそれでいいんですがさらさらと紹介です。 【Amazonのダンボール箱を再利用でディッシュボックスを作ろう】の続きを読む

DSC_0474
ベストセラーコミック「よつばと!」(あずまきよひこ著・アスキーメディアワークス発行)で、夏休みの工作にダンボールで作られたという設定の着ぐるみロボット「ダンボー」。もし、そのダンボールがAmazonの発送箱だとしたら?という仮定で作られた”リボルテックダンボー【Amazonボックス版】”がミニ版で登場。
とアマゾンの商品紹介からです。
発売は2009/3/1で細かく再販がされてます。定価は1000円。けどすぐ売り切れるので手に入りやすいのはプレミアがついたものばかり。2000円前後ってのが相場になってる模様。
よつば立体化作戦というのがありましてhttp://www.yotuba.com/figure_top.html
そこでダンボーが立体化されそこからコラボとしてうまれたのがこのアマゾンバージョン。
http://www.yotuba.com/adanbo_top.html
ちなみにダンボーのフィギュアは5種類あるのかな。通常版 よくできました版 セブンイレブンBOX版 アマゾン版でアマゾンミニ版。ミニダンボーはこれだけ。セブン版はプレミアつきすぎてすごい価格に。
よつばと!読んだことねーって人も多いと思いますがちょうどダンボー初登場の話がお試しで読めます。
http://www.yotuba.com/yotu_comics.html
そいではいつものようにさらりとレビューを。 【リボルテック ダンボー・ミニ Amazon.co.jpボックスバージョン レビュー】の続きを読む

このページのトップヘ