モモンハン日記

趣味のもののレビューが中心のブログ
レビュー依頼など各種問い合わせは
カテゴリ一番下からどうぞ

タグ:ライティング機材

スタジオセッション-1031
発売日2010/11/26 希望小売価格44100円。購入価格約2600円
製品HP http://www.nikon-image.com/products/speedlight/sb/sb-700.htm
買ったのは逆輸入品。その説明はこちらへ http://momomhf.doorblog.jp/archives/1525252.html
ニコンのミドルクラス向けスピードライト。購入理由は、ニッシンのDi622MARKっていう外部ストロボもってるわけですが室内ライティング用っていうとストロボ2台体制のほうが何かと融通がききまして、でもう一台がほしいと常々思ってまして622をもう一台ってのも悩んだがおもしろくないので保留。で逆輸入品のこれ見つけましてカードのポイント使うとけっこう安くなりそれでも悩みに悩んだが利便性のためといい聞かせ無理して買いました。 【ニコン スピードライトSB-700レビュー】の続きを読む

スタジオセッション-992
定価3675円 購入価格約2500円
製品HP http://www.etsumi.co.jp/catalog/product_info.php?cid=344&pid=1141&page=1
ストロボ用のアンブレラ。ストロボが1台増えたのでアンブレラももう一台。で前に買った激安アンブレラもう一本でもよかったがいつもどおり同じもの2個買うのはおもしろくないので次に安いこれに。てことで前のアンブレラとの比較がおもに。
で写真がいつも以上に適当に。ブツ撮りのためのアンブレラを撮るのでアンブレラ撮るアンブレラがないみたいな。 【エツミ アンブレラ ブラック/シルバー E-6236  レビュー】の続きを読む

スタジオセッション-719
ニコンスピードライト、今発売中(2012/12)のものだとSB-700とSB-910にはプラスチックの緑とオレンジのカラーフィルターが付属してるのですが緑やオレンジに光らせてどーすんだよ使わねーよとなるわけですが、これがけっこうな優れもの。ニコンのスピードライト買うなら知っておいたほうがいいてことです。
ニコンHP  カラーフィルターを使ってのページ
http://www.nikon-image.com/products/speedlight/sp/lighting/filter/filter02.htm
今回はこの話を書いてます。ニコンのページ見て終わりでいいんですけどねといつもの感じでちょこちょこと補足?みたいなものを。 【ニコン スピードライトのカラーフィルターの使い方】の続きを読む

スタジオセッション-813
正確にはクリップオンストロボ用アンブレラホルダーの説明。クリップオンストロボってのはニコンでいうところのスピードライトで外部ストロボというもの。アンブレラというのはそのまま傘ですが、裏が銀とか白とか光を反射拡散しやすく加工してあるのがストロボ用のアンブレラ。でスピードライトをカメラから離してアンブレラに向けて発光させ光を拡散させ、被写体に光を当てる。てのがアンブレラの役目。ブツ撮りでもポートレートでもいいですがストロボ直にというよりはよい感じに写ることが多い。
そういうことで外部ストロボもってるとアンブレラ使いたいなぁなんてこともあるんですがアンブレラをどう取り付けるの?てのが問題に。で使うのがこのアンブレラホルダーと言われるもの。難しい話は無いのですがもともと素人向けとは言えない機材ですのでちょっと知っておかないといけないことがあるんでそんなことを書いてみます。 【アンブレラホルダーとは】の続きを読む

DSC_3628
メーカー不明の中国製アンブレラ。型番はPA-3006-91。価格はMサイズで1300円。Lで1500円。タイトルうさんくさくなってしまったが製品名らしい製品名がないのでこんなことに。メーカー名っぽいものついてる場合がありますがそれは輸入した会社の名前。ストロボ用アンブレラで安いものをネットで探すとかならずぶち当たるのがこの製品。で安いもの大好きっこなんで買ったと。光跳ね返して拡散すればなんでもいいんでね。
とアンブレラって何?って人もいるのかしら。名前そのまま傘で傘の素材を変えてストロボの光を反射させどこでもバウンスさせるっていうもの。傘なんで閉じることができるので持ち運びも楽。ということで昔からストロボ用のアンブレラってのものがあります。アンブレラについてはまた今度機会があればでこの製品はどうなのよってことを。 【柔らかい光で自然に描写!ストロボ撮影用アンブレラ  レビュー】の続きを読む

DSC_3598
タイトルみると何がなんだかわかりませんがストロボ用アンブレラが取り付けられる雲台ってことです。価格は約1500円+送料。SHOOTってシール貼ってありますがメーカー名なのか不明。中国製ってことだけしかよくわからない。そういうメーカー不明の中国製ってことで安いが値段なりに質は悪いというテンプレメイドインチャイナってものです。
なんでこれ買ったかというとアンブレラ使うには足は三脚を併用するとしてホルダーは無いとしょうがないとで探すとこれがけっこういい値段でまた送料が込みでけっこうなものに。で正体不明の安いこれになったと。まぁ普通のアンブレラホルダーは雲台とはちょっと違うのでこの自由雲台タイプだと始めてのホルダーだけど使いやすいかなってのもあった。そんなことでいつものようにレビュー開始。 【アンブレラホルダーボールヘッドタイプ レビュー】の続きを読む

このページのトップヘ